歴代の代表作が多数収録! 『スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション』、Nintendo Switchで本日発売!

  • この記事をシェアする

1978年にタイトーさんがアーケードゲームとして開発・発売し世界的に大ブームを巻き起こしたシューティングゲーム『スペースインベーダー』。

これまでに生み出された多数のシリーズ作品の中から、代表作や関連作を6タイトル8バージョン収録した『スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション』がNintendo Switch
に登場。本日発売されました!

『スペースインベーダー』は、画面上部から弾を撃ちながら侵略してくるインベーダーを、自機を操作し倒していく、シューティングゲームの元祖。敵も攻撃をしかけてくるという当時としては斬新なゲーム性が人々をひきつけ、世界的にブームを巻き起こした作品です。

そんな『スペースインベーダー』のシリーズ代表作が集結した本作には、以下の6タイトル8バージョンが収録されています

<収録タイトル>
・スペースインベーダー (オリジナルバージョン)
・スペースインベーダー (カラーバージョン)
・スペースインベーダー・パート2
・マジェスティック トゥエルブ
・Super Space Invaders '91 ※マジェスティック トゥエルブ海外版
・スペースインベーダーエクストリーム
・スペースインベーダー ギガマックス 4 SE
・アルカノイドvsインベーダー

では、それぞれの収録タイトルを順にご紹介していきましょう。

<収録タイトル紹介>
スペースインベーダー (オリジナルバージョン)

1978年にアーケードゲームとして登場した初代『スペースインベーダー』。稼働初期の、白黒モニターに対応したスコア4桁バージョンです。

<収録タイトル紹介>
スペースインベーダー (カラーバージョン)

1978年にアーケードゲームとして登場。カラーモニターに対応したスコア5桁バージョンです。

<収録タイトル紹介>
スペースインベーダー・パート2

1979年にアーケードゲームとして登場。撃つと分裂するインベーダーやインベーダーの増援など新要素が追加されています。前作ではバグだった「レインボー」と呼ばれる技が正式に仕様となり、ボーナス点と演出が入るようになりました。

<収録タイトル紹介>
マジェスティック トゥエルブ

1990年にアーケードゲームとして登場。2人同時プレイが可能になった他、ステージがゾーン分岐するようになり、ボスも登場。UFOを撃墜すると様々な効果を持つアイテムが出現します。UFOから牛を守るボーナスステージは当時話題になりました。

<収録タイトル紹介>
Super Space Invaders '91

1990年にアーケードゲームとして登場。『マジェスティックトゥエルブ』の海外版です。

<収録タイトル紹介>
スペースインベーダーエクストリーム

2008年に「スペースインベーダー」30周年記念作品として登場した本作ですが、今回は2018年に発売されたPC版をベースに収録。

基本ルールは従来のスペースインベーダーを踏襲しながらも、BGMとショット音が連動するインタラクティブサウンドに、スタイリッシュなビジュアルがシンクロする爽快感が特徴です。

<収録タイトル紹介>
スペースインベーダー ギガマックス 4 SE

2018年の「スペースインベーダー」40周年記念イベント以降、日本国内の各地で稼働している、世界初の多人数同時プレイが可能なスペースインベーダー

なお本作は最大4人が同時に遊べる「4 SE」バージョンとして、新たにステージやギミック、BGM、協力プレイ時に使用できる合体技などが追加されています

<収録タイトル紹介>
アルカノイドvsインベーダー

2016年にスマートフォン用アプリとして登場。「スペースインベーダー」とブロック崩しの名作「アルカノイド」が融合したゲームです。

インベーダーが繰り出す攻撃をバウスではね返し、その弾で敵やブロックを破壊しながら全150ステージ×2つのモードのクリアを目指します。


以上、本作に収録されている作品6タイトル8バージョンをご紹介しました。
そして、本作をプレイするうえでのおすすめポイントは以下の通りです!

チャレンジモード搭載!

収録されている6タイトル8バージョンのうち、アーケード作品として登場したタイトルにはチャレンジモードが搭載されており、タイトルごとに異なる独自のミッションにチャレンジできます

ミッションは、「90秒以内にインベーダーを殲滅」、「レインボーを発生させて1面クリア」といったものや、『マジェスティック トゥエルブ』では「UFOから牛を守るステージのみをプレイする」といったものなど多彩。ぜひチャレンジしてみてください。

オンラインランキング対応!

また全収録タイトルがオンラインランキングに対応。チャレンジモードのスコアも競い合うことができます。

アーケードタイトルは懐かしくも遊びやすく!

さらにアーケード作品として登場したタイトルは、画面回転(縦画面タイトルのみ)やスクリーンサイズの変更、ブラウン管風画質を模したスキャンラインの追加が可能となっており、これらの機能によって懐かしい当時の雰囲気で本作を楽しむことができます。

その他、クイックセーブ&ロード機能も搭載されており当時に比べ格段に遊びやすくなっている点もおすすめです。

スキャンライン ON

スキャンライン OFF


以上、当時クリアできなかったステージを、クイックセーブ&ロード機能で繰り返し練習してオンラインランキングに挑戦したり、『スペースインベーダー ギガマックス 4 SE』をおすそわけプレイで多人数でワイワイプレイしたりなど、さまざまな遊び方が可能となった本作。今年で登場から42年となる「スペースインベーダー」シリーズを、この機会にぜひぜひ遊んでみてください!

いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます

ニンテンドーSwitch


    また店頭では、通常版の収録タイトルに3タイトル(『スペースインベーダーDX』『スペースサイクロン』『ルナレスキュー』)を追加し、9作品11バージョンが収録された豪華特典付きの「特装版」もパッケージ専用にて発売中です。本商品についてくわしくはこちら。公式サイトなどをご覧のうえ、お買い求めください。

    © TAITO CORPORATION 1978, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。