出張! Vジャンプ『僕のヒーローアカデミア One's Justice』の話をしようジャン!

  • この記事をシェアする

カタオカ

こんにちは、集英社発行のゲーム誌「Vジャンプ」でライターをしております、カタオカです。みなさん、お久しぶりです!

アイカワ

みなさん、こんにちは、Vジャンプで編集をしております、新・任天堂担当、アイカワです!

カタオカ

あ、あれ? サイトーブイさんは?

アイカワ

サイトーさんは、ちょっと偉くなりまして…。

今回からVジャンプでの任天堂ページは、このアイカワが担当させていただきます! 今後ともよろしくお願いいたします!

カタオカ

そうなんですね!
(偉くなったのなら、今度、おごってもらわないと…!)

ちなみに、アイカワさんのお気に入りゲームってなんです?

アイカワ

そうですねぇ…。
『007 ゴールデンアイ』とか『カスタムロボ』かな。

カタオカ

結構、チョイスが渋い!
でも、自分もその昔、遊びましたよ。懐かしいなあ。

“個性”と“個性”のぶつかり合い!
『僕のヒーローアカデミア One's Justice』を紹介!!

アイカワ

そういえば、今回紹介するゲームってなんですか?

カタオカ

今回は、8月23日(木)発売の『僕のヒーローアカデミア One's Justice』を紹介させていただきます!

アイカワ

ついに明日発売ですね! いったいどんなゲームですか?

カタオカ

このゲームは、20名近くのヒーローと敵<ヴィラン>が、己が“個性”と相棒(サイドキック)で戦う、本格対戦ゲームなんです!

アイカワ

へえ~!そうなんですね。

ちなみに、ボク、飯田君(飯田天哉)が好きなんですよね。
なにか特徴はありますか?

カタオカ

飯田君は、機動力を活かしたスピードタイプです。移動と攻撃を担う“個性”が多く、相手の攻撃を回避しながら攻撃する、ヒットアンドアウェイ戦法が得意です!

また、“個性”技を使用することで「レシプロバースト状態」になり、攻撃力が強化されます。ダメージを受けるとすぐに戻ってしまうので、要注意です!

アイカワ

「レシプロバースト」カッコイイ!!

カタオカ

このように、キャラクターごとの“個性”技を駆使して、対戦するゲームになっています。

“個性”技以外にも、「サイドキック」というサポートしてくれるキャラクターを設定し、コンボを繋いだり、相手の攻撃を妨害するアクションもあります!

カタオカ

さらに、キャラクター以外にもステージがガンガン壊れたり、壁上でのバトルなど『ヒロアカ』らしいバトル演出がたくさん含まれています!

アイカワ

なるほど~!
飯田君の“個性”に合わせたキャラクターを選択するのか、マンガやアニメの設定に合わせて出久やお茶子と組ませるかで悩むなぁ…
(ブツブツ)

カタオカ

そ、そうですか…(すごい飯田君推しだなぁ…)

さまざまなモードで
『僕のヒーローアカデミア One's Justice』をやりこみ!!

カタオカ

『僕のヒーローアカデミア One's Justice』には、対戦以外にもいくつかのやりこみ要素があります。

まずは「ストーリーモード」

出久とグラントリノの出会いからの物語を、バトルを通じて追体験します。また、出久たちの「ヒーローサイド」以外にも、敵<ヴィラン>側の物語を追う「敵<ヴィラン>サイド」も遊べます!

アイカワ

敵<ヴィラン>視点での物語も追体験できるんですね!

カタオカ

そして、「ミッションモード」

特殊ルールが設けられた対戦にチャレンジして、マップを進んでいくモードです。マップが進むにつれ、難易度が上がっていきとてもやりごたえがあります。コツコツやり込みたい人にオススメですね!

アイカワ

やり込み要素、良いですね!

カタオカ

アイカワさんは、ゲームをやり込む方ですか?

アイカワ

やり込みますねぇ…。ついこの間も、夕方ごろにゲームを始めたら、いつのまにか朝になってました。

カタオカ

やり込みしすぎ…!!

※ゲームをする時は、適度に休憩をはさみましょう!

アイカワ

確かに…。気を付けます。

メインのモードは、対戦に加えて、「ストーリーモード」「ミッションモード」の3つなんですね。

カタオカ

そうですね。他にも対戦の練習ができる「フリーバトル」「トレーニングモード」、そして、キャラクターの衣装を変えられる「カスタマイズモード」があります。

アイカワ

カスタマイズ?

カタオカ

いろんな条件で手に入るアクセサリーで、キャラクターたちの衣装を変えることができるんです。

カタオカ

そして、本作は、オンライン対戦にも対応しているので、自分オリジナルの衣装で対戦に挑むことができます!

アイカワ

オンライン対戦もあるんですか!?

カタオカ

ありますよ!
ランキング機能もあるので、トップランクをめざすこともできます!

アイカワ

熱いですねぇ! やりこみがいがありそう!
明日(8月23日)の発売が楽しみですね!

カタオカ

ホントですね!

最後に、明日の発売に合わせまして、『僕のヒーローアカデミア One's Justice』のプロデューサー、宮崎さんからコメントをいただきました!

こんにちは、『僕のヒーローアカデミア One's Justice』のプロデューサー宮崎です!

ついに、Nintendo Switchで『僕のヒーローアカデミア』の本格対戦アクションが登場です! 本作のバトルは、ステージ破壊変化や壁へのぶち上げ、コミック調の演出等で『僕のヒーローアカデミア』のド派手なスーパーやパワー、そして“個性”が体感できる本格対戦アクションゲームです。

ストーリーモードではヒーロー、敵<ヴィラン>の双方の目線で物語を追体験する事ができます! ヒーロー側のストーリーも面白いですが、オススメは敵<ヴィラン>サイドのエンディング! ユーザーの皆さんにぜひチェックしていただきたいです!

ネットワークモードでは全国のプレイヤーと自分好みにカスタマイズしたキャラクターでオンライン対戦をすることができます。自分だけのキャラクターで、NO.1ヒーロー・敵<ヴィラン>を目指してみて下さい! 普段は“無個性”の私も、チート級の“個性”を持つヒーローや敵<ヴィラン>になれるゲームになっていますので、ぜひ皆さんも『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』で“個性”を体感し、『ヒロアカ』の世界観を楽しんで頂ければと思います!

バンダイナムコエンターテインメント / 宮崎プロデューサー

カタオカ

宮崎プロデューサー、ありがとうございました!

アイカワ

ゲームスタッフの熱意が伝わってきますね!
敵<ヴィラン>サイドのストーリー気になります!

カタオカ

ぜひ、皆さんも宮崎プロデューサーオススメのストーリーを遊んでみてください!

アイカワ

ぜひ、皆さんも宮崎プロデューサーオススメのストーリーを遊んでみてください!

カタオカ

ではでは~!

ニンテンドーSwitch


    ©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
    編集部員イラスト/石塚2祐子

    ※画面は開発中のものです。

    edited by : Vジャンプ編集部 アイカワ・カタオカ
    • この記事をシェアする
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。