あのアトラスの“大問題作”がNintendo Switchに!? 『キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch』が、この夏7月2日に発売決定!

  • この記事をシェアする

「浮気男は悪夢に堕ちる。夢の中で命を失うと、現実世界でも死に至る」―――。

浮気と結婚の決断に揺れる男女の恋愛模様を描いたアトラスさんの“大問題作”が、Nintendo Switchについに登場。

『キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch』が、2020年7月2日(木)に発売されることが、本日公開された「Nintendo Direct mini 2020.3.26」にて発表されました!

眠れば悪夢、目覚めれば修羅場。鮮烈なアニメシーンを交えて描かれる過激で少しセクシーな大人のジュブナイルを、Nintendo Switchの美しい画面でお楽しみいただけます!


主人公ヴィンセントは、長年付き合っている恋人「キャサリン」に結婚を迫られながらも、恋人と同名の美女「キャサリン」と浮気をしてしまいます。恋人と浮気相手に翻弄されるなかで、天使のように純真無垢な3人目の「キャサリン」と出会い、ヴィンセントの心はさらに揺さぶられます。

そんな中、浮気男だけがかかるという呪いによって、ヴィンセントは悪夢を見るようになってしまいます。悪夢の中は、高く積みあがったブロックを動かしながら道を切り開いてくアクションパズルパート。足を滑らせればゲームオーバー。罠を避け、アイテムを使って塔の頂上にたどり着き、悪夢からの脱出を目指しましょう。

悪夢と修羅場の果てにヴィンセントが手に入れる未来とは…?

 

ヴィンセント
本作の主人公。5年付き合っている恋人のキャサリンから結婚を求められているが、気楽な独身生活に慣れてしまい、踏ん切りがつかない。

キャサリン(Katherine)
中堅アパレルメーカーに勤めるキャリアウーマン。美人でしっかり者だが気が強い。結婚を意識しているがヴィンセントの曖昧な態度に苛立ちを募らせている。

キャサリン(Catherine)
行きつけのバーでヴィンセントと出会い、浮気相手となる美女。少女のようなあどけない顔立ちに対し、アンバランスに豊満な肢体を持つ。

リン(Qatherine)
二人のキャサリンの間で翻弄されるヴィンセントにとって癒しの存在となる3人目のキャサリン。記憶を失っており、みんなからは「リン」の愛称で呼ばれている。

そして、本作Nintendo Switch版は、他機種版では有料だった以下4つのダウンロードコンテンツ(DLC)が全部入って、しかも他機種版にはなかった3人の声優のボイスも入って、初めから遊べるのが特徴となっています。


① 登場人物がセクシーなナイトウェア姿に見えるようになるゲーム中アイテム「Nero glass(ネロメガネ)」


②『ペルソナ5』でおなじみのジョーカーがパズルモードで使用できるようになり、さらには怪盗団メンバーが応援までしてくれる「ペルソナ5 プレイアブルキャラ“ジョーカー” &怪盗団スペシャル実況セット」


③ パズルモードで8名のキャラクターが使用可能になる「プレイアブルキャラクター追加セット」


④ヒロインの声を好みに合わせて変更できるボイスセット「Catherine “理想の声”」。Nintendo Switch版では「花澤香菜さん」「竹達彩奈さん」「井上麻里奈さん」の3名を新たに追加。総勢14名の人気声優から選択が可能になりました。


そのほか、高く積みあがったブロックを押したり引いたりしながら道を切り開くアクションパズルのステージ総数は500以上。初心者の方でもやりこみ派の方でも満足いただける幅広い難易度設定と様々なサポート機能が実装されています。

また、アクションパズルだけをとことん楽しむモードではNintendo Switchを2台持ち寄ればローカル通信で対戦や協力プレイができるのはもちろん、1台でもJoy-Conを分け合って遊べるので、より気軽にマルチプレイを楽しめるようになっています。

いつでもどこでも、色々な楽しみ方ができるのが『キャサリン・フルボディ』の魅力です。

『キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch』は、2020年7月2日(木)に発売予定。発売をどうぞお楽しみに!

なお本作は、本日よりあらかじめダウンロードが開始されています。いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトを予約購入いただけます

ニンテンドーSwitch

      ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

      この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。