異能の怪人と、監獄に隠された謎――アドルの新たな冒険が幕を開ける。『イースIX -Monstrum NOX-』がNintendo Switchで本日発売。

  • この記事をシェアする

シンプルかつ爽快なアクション、明快でドラマチックな物語、バトルを盛り上げる熱いBGMなどで、国内外のファンから熱い支持を得るアクションRPG「イース」シリーズ。

そのシリーズ9作目『イースⅨ -Monstrum NOX-』が、Nintendo Switchについに登場! 日本一ソフトウェアさんより本日発売されました。

ちなみに、「いきなり9作目から!?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。「イース」シリーズは、赤毛の若き冒険家「アドル・クリスティン」が主人公という点だけが共通で、それ以外の要素はほとんど関係性のない独立したタイトルです。一作完結のスタイルなので、本作『イースIX』で初めてシリーズに触れる方も問題なく楽しめます!

まずはこちらの映像をご覧ください。

それでは、本作の内容をくわしくご紹介しましょう。

監獄都市を舞台に繰り広げられる、ミステリアスな物語

旅先の《監獄都市バルドゥーク》で収監されてしまった冒険家アドル・クリスティン。脱獄を試みるアドルでしたが、その最中、銃を持つ謎の女性アプリリスに出会ったことで《監獄都市》と《怪人(モンストルム)》にまつわる奇妙な事件に巻き込まれていきます。

アドル CV:梶裕貴

後の世に百余冊に及ぶ冒険日誌を残したとされる希代の冒険家。
指名手配中の身であるため、トレードマークの赤髪を黒く染め、マフラーを巻くことで変装している。

アプリリス CV:道井悠

バルドゥークでアドルが出会った、強い意志を宿した瞳と義手義足が印象的なフード姿の女性。
度々怪人たちの前に姿を現し、助言めいた言葉を残すなど彼女の存在と行動の多くが謎に包まれている。

怪人(モンストルム)

舞台となる監獄都市バルドゥークにいる、超常的な力を持つ神出鬼没の奇妙な人物たち《怪人(モンストルム)》。統率は取れていないらしく、貧しい人々を助ける者もいれば辻斬りを働く無法者もいるなど、その実態は掴めていません。不思議な力と妙な出で立ちから「怪人」と呼ばれ、バルドゥークの住人に恐れられているようなのですが……。

赤の王 CV:梶裕貴

アプリリスが放った「魔弾」によってアドルが怪人へと変貌した姿。
左手から放たれる赤黒い軌跡とともに、離れた場所へ一瞬で移動する異能“王者の道(クリムゾンライン)“を持つ。


白猫 CV:小松未可子

富裕層から金品を盗み、貧民街で暮らす貧しい人々に分け与える義賊として監獄都市バルドゥークで活動している怪人。
住人たちとも頻繁にコミュニケーションを取っているらしく、身軽で派手なパフォーマンスを街中で披露することも。猫のようにしなやかな体躯を活かしたスピーディーな打撃攻撃を得意としている。


鷹 CV:石川界人

“天誅”と称して街中で辻斬りを働く怪人。
酒癖が悪いだけでなく、この上なく粗暴な戦闘狂で売られた喧嘩を買うどころか自ら騒ぎを起こすことも。バルドゥークに出現する怪人たちの中で最も協調性に欠け、他の怪人も彼の振る舞いには手を焼いているという。


人形 CV:鈴木愛奈

一流の職人が手掛けた美しい人形のような風貌を持つ怪人で、人間には捉えることのできない“不可視”の物体を認識する異能を持つ。
その出自については全く不明で、バルドゥークの怪人たちの中でも特に謎が多く、戦闘では人間には不可能と思われる奇怪な動きで立ち回る。
何らかの目的で冒険家・アドルとの接触を図るが……?


猛牛 CV:佐倉綾音

純粋な“力”に秀でた怪人で、巨大な戦槌を振り回す豪快な戦いを得意とする。
白猫や鷹のように犯罪に手を染めることもなく、怪人たちで言い争いになると間に入って場を取り持つなど、かなりの良識派。血縁者が監獄都市で暮らしているという噂もあるが、真実は定かではない。


背教者 CV:下野紘

ボロボロの法衣を着崩したような奇抜な恰好をしていることから《背教者》と名付けられている怪人。
厭世的な気質が強く、人前で姿を見せる機会も少ないため実際に彼の姿を見たというバルドゥークの住民はほとんどいない。グリア地方や監獄都市バルドゥークの歴史について何らかの知識を有しているようだが……。

《異能(ギフト)》による爽快な立体アクション

本作では、バルドゥークに出現する《怪人》たちの協力を得ることで、怪人の持つ超常的な《異能》アクションが可能となり、街中、フィールド、ダンジョンなどあらゆる場所で縦横無尽にフィールド探索ができるようになります。垂直な壁を駆け上がったり、高所から長距離を滑空したり、透視でアイテムや隠し通路を見つけたり……6つの異能は探索時はもちろん、戦闘にも活用できます。

王者の道(クリムゾンライン)

左手から放たれる赤黒い軌跡とともに、離れた場所へ一瞬で移動する、赤の王の異能。身体そのものを影のように変化させて移動するため、岩石や分厚い鉄壁のような障害物さえも突破してしまいます。
さらに、クリムゾンラインの直線上に敵がいる場合は相手を弾き飛ばし、ダメージを与えるといった効果も併せ持ちます。

天空散歩(ヘヴンズラン)

垂直な壁面も軽々と駆け上がっていける、白猫の異能。一部のダンジョン、探索エリアでは、この異能を使用することで新たなルートが開けることもあります。街中では、高所に上ることで思いがけない発見をすることも……?

猛禽の翼(ハンターグライド)

巨大な羽を広げることで、長時間の滑空を可能にする、鷹の異能。高所からの滑空であればかなりの距離を移動することが可能で、使い方次第で行動範囲が一気に広がります。
戦闘では、敵の攻撃を避けつつ、異能を活かして上空から奇襲を仕掛けるといったトリッキーな戦法も可能になります。

第三の瞳(ザ・サードアイ)

人間の目には映らない物体・現象を一時的に可視化する、人形の異能。不可視の敵との戦闘で効果を発揮するほか、壁を透視することで隠された通路や宝箱を発見したりと探索面においてもさまざまな活用方法があります。

戦乙女の救済(ヴァルキリーハンマー)

力を込めた気合の一撃で頑丈な岩壁を破壊する異能。石を積み上げたような簡素な壁、亀裂の入った岩壁などを破壊して新たなルートを開拓することが可能になります。また、一部の敵に対してはガードを崩す効果も持ちます。

影の門(シャドウダイヴ)

影のように怪人の身体を地面に潜伏させたまま、地中を移動する、背教者の異能。天井が低く通り抜けることができない通路であっても、この異能を発動させることで突破が可能となります。
潜伏中は敵に気づかれることもないため、この能力を利用して敵の背後に回ったり、強敵との戦闘を避けて移動するといった活用法もあります。

戦闘はリアルタイムアクションバトル

本作では、主人公アドルを含む6人の怪人から、3人を選んでパーティの編成が可能です。敵との相性など状況に応じて操作キャラクターを切り替えることで有利に進めることができます。

また本作はリアルタイムアクションバトルで戦闘が進行。以下のようないくつかの技をうまく使いながら敵を倒していきましょう。

スキル攻撃

SP (スキルポイント)を一定量消費することで、各キャラクター固有の技「スキル攻撃」を発動できます。

マキシマムレイド
激烈な回転攻撃の後、渾身の一撃を叩きつける猛牛のスキル攻撃。豪快な見た目通りの超ダメージを与えられる。

ヘヴンリーステップ
空中を駆け上がるように、敵を連続で踏みつける白猫のスキル攻撃。敵のスタン(気絶)も狙え、扱いやすい。

ベリアルカノン
紅蓮の熱線を放つ、背教者のスキル攻撃。熱線を左右に振れば前方の敵を薙ぎ払うこともできる。

フラッシュガード

敵の攻撃にあわせてタイミングよくボタンを押すことで発動。敵の攻撃を無効化し、一定時間プレイヤーの攻撃がすべてクリティカルになるので、大ダメージを与えるチャンスが生まれます。

フラッシュムーブ

敵の攻撃がヒットする直前に回避を行うことで発動。一定時間プレイヤー以外の動きがスローモーションになるので、敵との距離を取ったり、背後に回り込んだりと戦況を変えることができます。

ブースト

戦闘中に一定時間キャラクターの能力を上昇させるシステム。発動中は与ダメージアップ、被ダメージダウンなどのバフ効果が付与されるほか、移動速度アップ、攻撃速度アップ、連撃数増加といった能力も得ることができます。

EXTRAスキル

ブースト発動中にのみ使える各キャラクター固有の必殺技。超威力・超広範囲攻撃などすさまじい能力を秘めていますが、使用後はブーストが切れてしまうため、使用するタイミングが重要になります。

アルビオンストライク
右拳に全エネルギーを溜め、高速回転しながら前方の敵目掛けてストレートを叩き込む白猫のEXTRAスキル。突撃時は広範囲に衝撃波が発生し、周囲の敵にもダメージを与えることが可能。

カルナヴァル・メイデン
スウィープソードを上空に掲げ、前方の空間に無数の斬撃を発生させる人形のEXTRAスキル。斬撃が発生する空間が上下に広がっているため、空中を移動する素早い敵にも多段ヒットでダメージを与えることができる。 

主人公アドルを支える協力者たち

怪人たち以外にも、監獄都市バルドゥークで出会うたくさんのキャラクターがアドルの協力者になってくれます。おつかいをしてくれたり、素材を交換してくれたり、武器を強化してくれたりと、冒険を有利に進められるようサポートしてくれます。
さらに、親密度を上げることでイベントが発生し、サイドストーリーを楽しむことも可能です。

初心者から上級者まで楽しめる難易度設定

本作ではアクションが苦手……という人にも遊びやすい易しいモードから、やりがいのある超高難易度モードまで、難易度を選択してプレイできます。難易度は途中からでも変更可能となっていますので、自分に合った難易度を探しながらどんどんチャレンジしてみてください。

また、移動が難しい場所に足場が追加されるなど、探索時のキャラ操作に自信がない人におすすめなアシストモードも設定可能です。

ダウンロードコンテンツもすべて収録

Nintendo Switch版では、他機種版で個別に販売・限定配布されていた衣装・アタッチアイテムがすべて収録されています。好みの衣装で冒険を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スピーディな爽快バトルと“異能”による縦横無尽な探索が楽しめる、シリーズ最新作『イースIX -Monstrum NOX-』。シリーズファンの方も、「イース」未経験の方も、ぜひこの機会に遊んでみてください。いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンク先からすぐに、ソフトをダウンロード購入いただけます

ニンテンドーSwitch

    ©2019-2021 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved. Licensed to NIS America, Inc., Sub-Licensed to and published by Nippon Ichi Software, Inc.

    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
    セール価格については、セール期間中の価格になります。
    製品の価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る