2020.1.16
Nintendo Switch カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』おうちで紅白歌合戦 ほぼ全曲歌えます! キャンペーン

  • この記事をシェアする

こんにちは。カラオケ担当のKoikeです。

新しい年が始まりましたね!
本年も『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』を、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年の大みそかの紅白歌合戦は、みなさんはご覧になったでしょうか。

懐かしの名曲や最新の人気曲が歌われて、大いに盛り上がっていましたね! そんな紅白歌合戦の気分を、おうちで存分に味わえるキャンペーンを実施いたします。

紅白歌合戦で歌われた楽曲が、ほぼ全曲無料で歌える!

1月18日(土)と1月25日(土)の2日間は、10:00~19:59の間、下記リストの楽曲から1日につき99回、どなたでも無料で歌っていただけます。まさに紅白歌合戦の名にふさわしい、豪華なラインナップをご覧ください!

※楽曲予約可能な回数です。該当のリストの中から99回楽曲予約して歌唱することができます。

1日 99回歌うことができるので、全曲歌っても、まだまだ歌えますよ! 1曲5分として99回歌うと495分、つまり、8時間以上になりますね…! キャンペーンの日は、ほぼ歌い放題といってもいいのではないのでしょうか!?

<無料お試し曲の歌いかた>
「カラオケをはじめる」アイコンをクリックすると、「曲をさがす」ボタンが表示されるので、そこから「無料お試し曲」を1曲選んでください。

「曲をさがす」を選択

リストから「無料お試し曲」を選択

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』 は、期間券などのチケットがあればNintendo Switch Onlineに加入していなくてもお楽しみいただけるソフトです。ニンテンドーeショップにて無料で配信していますので、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』の1時間券が、プラチナポイント交換ギフトに登場!

本日から『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』1時間券が、「マイニンテンドー」のポイント交換のギフトに新たに追加されました。 

『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』1時間券

交換可能な回数:毎月1回限り
必要ポイント :100プラチナポイント(ポイント交換はこちらから) 

「マイニンテンドー」とは、ニンテンドーアカウントをお持ちの方なら、どなたでも無料でご利用いただける会員サービスです。「マイニンテンドー」のサービスのひとつにポイントプログラムがあり、たまったポイントをさまざまな「ギフト」と交換いただけます。

ほかにも、いろんなギフトがありますので、ご興味のある方は、こちらのギフト一覧ページもチェックしてみてください!

※マイニンテンドーのはじめかたや、ポイント交換などについてくわしくは、こちらの「マイニンテンドー」紹介ページをご覧ください。

カラオケにぴったり! 2種類のマイク

カラオケの必需品、専用のマイクもご用意していますので、ぜひこちらもあわせてご利用ください。無線タイプ有線タイプの2種類から選ぶことができます。それぞれ、お店のゲーム売り場やマイニンテンドーストアでご購入いただけます。

ニンテンドーUSBワイヤレスマイク

※仕様は「Wii Uワイヤレスマイク」と同一です。

二ンテンドーUSBマイク

※仕様は「Wii Uマイク」と同一です。

※いずれも Nintendo Switch Liteには対応していません。

※「Wii Uワイヤレスマイク」「Wii Uマイク」をお持ちの方は、『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』でそのままお使いいただけます。

※マイクを使用するときは、TVモードでお楽しみください。

紅白歌合戦を見た人も、見ていない人も、ぜひおうちで盛り上がってください!

ニンテンドーSwitch

    ©2017 Nintendo
    JOYSOUNDは株式会社エクシングの登録商標です。
    JASRAC許諾第9011754004Y31015号
    JASRAC許諾第9011754009Y38026号
    NexTone許諾番号ID000000892号
    NexTone許諾番号ID000000904号
    日本コロムビア株式会社
    株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
    キングレコード株式会社
    株式会社テイチクエンタテインメント
    ユニバーサルミュージック合同会社

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。