「第2回スプラトゥーン甲子園」地区大会もいよいよ後半戦に突入! 四国、中国地区大会をまとめてレポート!

  • この記事をシェアする

日本各地で熱戦が繰り広げられている「第2回スプラトゥーン甲子園」
今回は11月20日、23日にそれぞれ行われた四国大会と中国大会の模様をレポートします。


「うどん県」で行われた四国地区大会の優勝は?

四国地区大会の舞台は「うどん県」こと香川県のイオンモール高松
冬が間近に迫っているとは思えない陽気の中、地区大会が行われました。

うどんの如く、熱き試合の数々を制し、決勝まで勝ち残ったのは、「ネオンモンスター」と「正直そば派」の2チーム。

ネオンモンスター

正直そば派

四国地区大会決勝の模様は、こちらでご覧いただけます!

見事、四国地区大会を制したのは、「ネオンモンスター」チームでした。
おめでとうございます!

決勝戦で各チームが用いたブキ構成のデータはこちらです。
※それぞれの画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

「ネオンモンスター」は重量級ローラーである「ダイナモローラー」を2基揃えるという超攻撃的編成が見事にハマったようです。

四国地区大会の全体の対戦結果はご覧のとおり。みなさん、おつかれさまでした!
※画像をクリック(タップ)するとより大きな画像で見られます(別ウィンドウが開きます)。

季節外れの寒さの中行われた中国大会には実力者が集結!

暖かい日差しの中実施された四国大会とはうって変わって、11月とは思えない寒さの中行われた中国大会
決戦の場は、イオンモール広島祇園です。

そんな中でも、大会中は熱い試合が目白押し! 日が沈んで気温が下がる中、会場の熱気は増すばかり。
決勝戦にコマを進めたのは、「am.2」と「米林花山」。どちらも初戦から圧倒的な実力と個性(?)を見せつけてきた2チームです。

am.2

米林花山

中国地区大会決勝の模様はこちらでご覧いただけます。
各試合のブキ構成もあわせてご覧ください。
※ブキ構成はそれぞれの画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

実力者同士の対戦を勝ち抜いたのは「米林花山」チームでした。
おめでとうございます!

中国地区大会その他の結果はこちらのとおり。ほかの出場者のみなさんも、寒い中おつかれさまでした!
※画像をクリック(タップ)するとより大きな画像で見られます(別ウィンドウが開きます)。


さて、これで地区大会も半分が終了し、8チームの地区代表が決まりました!
残す地区大会は、九州地区大会関東地区大会、そしてジャンプフェスタ選抜と、各大会2チーム以上の代表が選出される大会が続き、これまで以上の実力者が出てくることも予想されます。

 まだまだ熱く盛り上がるスプラトゥーン甲子園、ぜひ今後の試合もお見逃しなく!!

今後の中継ページは、こちらでご確認ください。

©2015 Nintendo

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。