ガレキがガレキを呼ぶ、空前絶後の「ガレキアクション」! ゲームフリーク開発の2D物理パズルアクション『GIGA WRECKER ALT.』がNintendo Switchで発売!

  • この記事をシェアする

ゲームフリークさん開発の2D物理パズルアクションゲーム『GIGA WRECKER ALT.』が、Nintendo Switchに登場です。

本日2019年10月24日(木)より、レイニーフロッグさんからパッケージ版が発売開始! そして2019年10月31日(木)に、ライジングスターゲームズさんからダウンロード版が発売されます!

本作『GIGA WRECKER ALT.』は、改造人間となってガレキや鉄屑を武器に再構築する能力を得た少女が、謎のロボット軍団の手に落ちた世界を探索するという、ゲームフリークさんオリジナルの2D物理パズルアクションゲームです。

壁を破壊し崩れ落ちた残骸に乗って崖を登るなど、物理演算とステージ探索を融合させた斬新なゲームシステムに加え、壊した地形で敵を潰したり、性質の違う武器を使い分けたりといったパズル的な思考によって目の前の障害やギミックを解決していくという、知的達成感を味わえるのが本作の特徴となっています。

本作は、2017年にPC用ゲームとして発売され好評だった『GIGA WRECKER』に、新規エリアやエンディングが追加された完全版。それでは、気になる本作のストーリーをはじめ注目すべきポイントなどをあらためて以下にご紹介していきましょう。

世界と少女を救うため、烈景寺レイカの戦いが幕を開ける

突如現れた謎の殺人ロボット軍団「アジート」の襲来によって、世界は瞬く間に荒廃した。ーーそれから3年。ロボットに捕らえられ、絶望に沈む烈景寺レイカの前に、見知らぬ少女が現れる。
「貴女は優しい人です。しかし、その優しさが人類を滅ぼすのです!」
謎めいた言葉を残し、少女はロボットに連れ去られてしまう。

混乱の中、瀕死の重傷を負ったレイカ。自称天才のドクター・コウヅキの提案に乗り、蘇生の代償として改造人間となった彼女には、ロボット軍団と戦うことのできる力が備わっていた。

ゲームフリークオリジナルの物理演算2Dアクション

主人公は敵のロボットを破壊したガレキを回収し、そのガレキをもとに武器を作り出す「アルケー能力」を持っています。作り出せる武器はさまざまなので、状況によって武器を使い分けましょう。

物理演算に基づいているため、プレイごとに違う結果が生じ単調にならないアクションが楽しめます。

パズルとアクションの融合! プレイスタイルはさまざま

壊した地形で敵を潰したり、武器を足場として利用したりとパズル的な思考によって障害やギミックを解決していきましょう。ギミックを解くと扉のロックが解除され、行けなかったエリアに進行できるようになります。

難しいと感じたら、ヒントをくれるロボットに助けてもらうこともできます。ヒントを見るかどうかは選べるので、腕に自信がある人はヒントなしのクリアにぜひチャレンジしてみてください。

スキルポイントで新しいスキルを入手!

敵を倒したり、破壊したオブジェクトから入手できる「スキルポイント」。これを使ってスキルツリーに割り振ることで、新しいスキルを手に入れることができます。体力の最大値がアップしたり、自動回復したり、ガレキから作りだす武器が増えたりと、さまざまなスキルがあります。

ときには、アルケー能力の見た目が変わる設計図を入手できることもあります。

バラエティに富んだ敵たち

各ステージにはボスが待ち受けます。攻撃パターンや弱点を見つけて攻略しましょう。

冒険の果てに見る世界

メインシナリオは複数の分岐やエンディングがあり、PC版を遊んだ方も新しい結末をお楽しみいただけます。

以上、ゲームフリークさん開発の2D物理パズルアクションゲーム『GIGA WRECKER ALT.』は、冒頭でもご紹介した通り、パッケージ版が本日2019年10月24日(木)より発売。ダウンロード版は、2019年10月31日(木)より発売となります。

なおパッケージ版は、 通常版のほか、豪華アートブックやサウンドトラックCD、開発ディレクターコメントなどが付いたNintendo Switchだけの限定版「コレクターズエディション」が同日発売されています。詳細が気になるという方は、こちらの公式サイトをチェックしてみてください!

ニンテンドーSwitch

    © 2019 GAME FREAK inc. Licensed by Rising Star Games Ltd. and published by Rising Star Games Ltd. and Rainy Frog LLC.

    edited by : 編集部 Gami
    • この記事をシェアする
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。