スクウェア・エニックスが贈る完全新作タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』2022年にNintendo Switchで発売決定。無料体験版も配信中。

  • この記事をシェアする

本日公開された「Nintendo Direct 2021.2.18」で、スクウェア・エニックスさんが贈る完全新作タクティクスRPG 『Project TRIANGLE STRATEGY(プロジェクト トライアングルストラテジー)』が、2022年に発売されることが発表されました。
また本日より、無料体験版「Project TRIANGLE STRATEGY Debut Demo」が配信されています。
まずは映像をご覧ください。

本作のグラフィックは、2018年に発売された『オクトパストラベラー』で採用されたドット絵の進化系「HD-2D」で描かれています。昔ながらのドット絵に3DCGの画面効果を加えた、独特のエフェクトが織りなす幻想的な世界を堪能できます。

三国が争う大地「ノゼリア」で描かれる英雄譚

本作の舞台となるのは、三つの大国が争いを続けてきた戦乱の大地「ノゼリア」です。
塩と鉄の利権をめぐる戦い「塩鉄大戦」が勃発した歴史のあるこの大陸では、塩の利権を有する「聖ハイサンド大教国」、雪と氷に覆われた鉄の国「エスフロスト公国」、その狭間にある森の国「グリンブルク王国」の三国が均衡を保ってきました。

しかし、ある事件をきっかけに三国の均衡は大きく崩れはじめます。
本作では、「グリンブルク王国」の名家「ウォルホート家」の嫡男セレノアが主人公となり、三国の戦乱に巻き込まれていくことになります。

往年のタクティクスRPGを彷彿させる歯ごたえのあるバトル

本作のバトルでは、高低差のあるフィールドを生かした位置取りが重要になります。
それぞれに異なる特性をもったキャラクター編成に加え、敵の背後をとることで発動する「追撃」、味方のアビリティを生かして攻撃する「連携」などのシステムにより、歯ごたえのあるバトルと深い戦略性が楽しめます。

プレイヤーの「信念」により分岐する物語

仲間とのふとした会話から、国の命運を左右する大きな決断まで、ゲーム中でプレイヤーはさまざまな選択を迫られます。そこで選んだ答えは、主人公がもつ「BENEFIT」「MORAL」「FREEDOM」という3つの価値観に影響を与え、「信念」として密かに蓄積していきます。
そしてその「信念」は、ストーリーの分岐や仲間の加入に影響します。何を優先し、何を捨てるかにより、物語は大きく変化していくのです。

中でも主人公たちの運命を左右するような重要な決断、たとえば「王子の命を犠牲に国民を守るか」「犠牲を覚悟で王子を守るか」といった選択の場面では、「信念の天秤」を用いた投票が行われます。
投票により下された決断は、ストーリーに大きな影響を与えます。自分の意見を通すため、町の探索などで得た情報を活用し、周囲を説得しましょう。

ニンテンドーeショップで体験版を配信中

ニンテンドーeショップで本日配信された無料体験版「Project TRIANGLE STRATEGY Debut Demo」では、本編の第6話、第7話となるエピソードをお楽しみいただけます。
高低差のあるフィールドで繰り広げられるタクティカルバトルや、プレイヤーの「信念」を問う重厚なストーリーの一端を味わうことができます。また、プレイしてくださった皆さんのご意見を開発にフィードバックするアンケートを、近日実施予定です。ぜひ遊んでみて、ご意見をお寄せください。

ニンテンドーアカウントでログインしていれば、下記リンクからすぐにダウンロードしていただけます。

ニンテンドーSwitch

    『Project TRIANGLE STRATEGY』は、2022年発売予定です。続報をどうぞお楽しみに!

    © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    edited by : 編集部 Hira
    • この記事をシェアする
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る