この大地に、さらなる戦略が宿る。『三國志14 with パワーアップキット』本日発売。

  • この記事をシェアする

35年続く歴史シミュレーションゲームの金字塔「三國志」シリーズの最新作『三國志14 with パワーアップキット』が、コーエーテクモゲームスさんより本日発売されました。

ゲーム内容を紹介する映像がありますので、ぜひご覧ください。

本作は、人気を博した『三國志Ⅸ』『三國志11』に連なる一枚マップ君主制で、広大な中国大陸を美麗なビジュアルと細かな土地の集合体で再現。取って取られての土地の奪い合いを色の塗り合いで表現し、シンプルで奥深いゲーム性を実現しています。また、登場武将はシリーズ最多の1000人に達し、英雄たちの活躍をドラマチックに紡ぎます。

『パワーアップキット』では、「州」ごとの地の利、異民族の登場やシリーズ初となるユーラシア諸外国との交易など、1枚マップがさらに進化。中華統一への道筋は多岐にわたり、さらに幅広い戦略が展開されます。

一枚マップがさらに進化! 
「地の利」を活かして新たな戦略を描け!

『三國志14 パワーアップキット』では、一枚マップ上に異民族の都市が登場。中央での争いだけでなく、辺境での攻防も激化し、より緊張感あふれる争いが楽しめます。

また「州」ごとに新たに“地の利”が設定され、どの「州」を獲得しているかによって選択できる戦略は千変万化。青州を制していると"自動占領の範囲が広がる"、幽州を制していると"烏桓との外交が可能になる"など、どの「州」から制していくかが重要になります。

シリーズ初! ユーラシア諸外国との交易による世界規模の三国志!

「三國志」シリーズ初の要素として、ユーラシア諸外国との交易が可能となります。ローマやインドなど、三国志の時代と同時代に存在した大国と交易をすることで、特別な名品や戦法の獲得など、さまざまな恩恵を得ることができます。

より有利に大陸統一を目指すには、中国大陸のみならず広く世界に目を向けた新たな戦略が必要となってきます。

三国志の名場面を再現したショートシナリオ“戦記制覇”

『三國志14 パワーアップキット』では、三国志の名場面を再現したショートシナリオ“戦記制覇”が新たに登場します。“戦記制覇”には、袁紹と曹操が争った「官渡の戦い」、三国志のターニングポイント「赤壁の戦い」、関羽と曹仁がせめぎ合った「荊州争奪戦」など5つのシナリオが登場します。

「赤壁の戦い」では“周瑜”、「荊州争奪戦」では“関羽”“曹仁”“呂蒙”と、通常のシナリオでは選択できない勢力でプレイできます。加えて、それぞれのシナリオでオリジナルのイベントが用意されており、三国志の名場面を盛り上げます。

またクリア時には、クリアまでのターン数、使用した命令書の少なさ、戦法の連携発生数など、さまざまな要素がスコアとして評価されるため、プレイヤーのスキルが試されます。

三国志の名場面をドラマチックに再現

さらなるパワーアップ! より深みを増す『三國志14』の世界

『パワーアップキット』では、新たな「個性」や専用戦法の追加など、三国志に登場する魅力的な武将たちをさらに魅力的に描き出していきます。

また、外交交渉の材料に地域が加わり、戦場で知将が活躍する新たな部隊コマンド「偽報」が追加されるなど、外交や知力に優れる武将の活躍の場が増えます。

加えて、4本の追加シナリオ、特定地形用の新たな建物、新たな地形、勢力配置をシャッフルする「国替」機能、イベントを作成できる「イベント編集」機能、ゲーム中の行動を振り返ることができる「年表」の追加など、さまざまな機能拡張をしています。

なお、ダウンロード版をお求めの方は、いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをご購入いただけます。

ニンテンドーSwitch

    また、早期特典としてシナリオ「蜀漢の滅亡」シナリオ「夷陵の戦い」「銀河英雄伝説」コラボDLCを、それぞれ12月23日(水)まで無料でダウンロードできます。

    パワーアップした『三國志14』の世界を、ぜひお楽しみください!

    イラスト/日田慶治
    ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    edited by : 編集部 Kai
    • この記事をシェアする
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る