シリーズ20周年を記念した5年ぶりのナンバリング最新作が登場。『遙かなる時空の中で7』がNintendo Switchで本日発売!

  • この記事をシェアする

ルビーパーティ-さんが制作する恋愛アドベンチャーゲーム「遙かなる時空の中で」シリーズの最新作『遙かなる時空の中で7』が、Nintendo Switchで、コーエーテクモゲームスさんより本日発売されました!

本作はコーエーテクモゲームスさんの女性向けゲーム“ネオロマンスシリーズ”25周年、そして「遙かなる時空の中で」シリーズ20周年を記念した5年ぶりのナンバリング新作です。更新データをダウンロードすることで簡体字版・繁体字版にも対応しています。

今作では果たしてどんな恋愛が待っているのでしょうか。さっそく、世界観やストーリーなどから最新作の全貌を紐解いていきましょう。

物語の舞台は、戦乱が続き龍脈の乱れる異世界・戦国

物語は、現代の女子高生である主人公・天野七緒が、ある日実家近くで怨霊に襲われるところから始まります。助けてくれたのは、時代劇のような甲冑を身にまとった、“真田幸村”と名乗る青年。

幸村との出会いの後、“龍神の神子”の力に目覚めた主人公は、異世界から現代へ怨霊が流れ込んでいる事態を解決するため、戦乱が続き龍脈の乱れる異世界・戦国へ向かうことに。

そこで、自らが“織田信長の娘”であったことを思い出すのでした。

異世界・乱世にはびこる怨霊――時には戦いになることも

時代の陰に隠れたさまざまな勢力との争いに巻き込まれながらも、亡き父・織田信長の言葉を胸に、各地を巡り、乱世を鎮めるべく奮闘する主人公。

時には、怨霊との戦いが発生し、『遙かなる時空の中で7』では、ご覧のようなミニキャラによる戦闘が展開します。

通常攻撃は自動で行われますが、「応援」でキャラクターのステータスを上げたり、各々が持つ属性の強弱関係を考え「円陣」をまわして有利なキャラに交代させたり、「術」を発動したり……。主人公が適切に采配を振るうことで、戦いを有利に進められます。

会話を通してはもちろんですが、勝利することで一緒に戦った仲間との絆を深められるので、戦闘は恋愛を進めるうえで欠かせません。そのほかにも、経験値や、「鍛錬」や「絆の強化」で使用できる道具も戦闘では手に入ります。怨霊との戦いを有利に進めて、お気に入りのキャラクターの育成に役立てましょう!

異世界の戦国と現代の行き来や、アイテムの持ち込みも可能

怨霊との戦闘では、“五行の力”も入手できます。れを“龍穴”という洞窟に捧げることで、異世界の戦国と現代を行き来することができるようになります。

現代に戻った際に手に入れたアイテムを戦国に持ち込むことで、特別なイベントが見られることも!

本作を攻略して、全てのイベントをぜひご覧ください!

戦国時代を彩る、豪華キャスト陣と美しくも力強いイラスト

そして今作の恋愛対象キャラクターであり、物語では主人公を守る役目となる“八葉” 。この“八葉”には、現代人から武将・芸能者など、個性豊かな人物たちが登場します。それぞれの立場による信念や苦悩の違い、波乱に満ちた大ボリュームの恋愛・ストーリーがお楽しみいただけます。

真田 幸村

天野 五月

宮本 武蔵

佐々木 大和

黒田 長政

直江 兼続

阿国

柳生 宗矩

そして彼ら“八葉”を演じるのは、『遙かなる時空の中で5』『遙かなる時空の中で6』と同様に、寺島拓篤氏鈴村健一氏など、多方面で活躍中の豪華声優さんたち。メインストーリーや恋愛イベントは、フルボイスでお楽しみいただけます。

さらにキャラクターデザインやスチル原画は、過去の「遙かなる時空の中で」シリーズから引き続き、繊細な絵柄で人気を誇る水野十子氏が担当。繊細で美しいイラストで、はかなくも力強い戦国時代が表現されます。


5年ぶりとなる「遙かなる時空の中で」シリーズの最新作をNintendo Switchでぜひお楽しみください。

いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます!

ニンテンドーSwitch

    豪華特典付属のBOXも発売中

    なお本作は、通常版のほかにも、水野十子氏によるパッケージイラストを使用した複製原画や、八葉たちの賑やかな掛け合いが楽しめるドラマCDなど、豪華特典がセットになった『遙かなる時空の中で7 トレジャーBOX』をはじめ、さらなる特典が加わった超豪華版『遙かなる時空の中で7 乱世の運命を越えるBOX』も発売中です。

    これらは店頭にてお買い求めいただけます。くわしくは公式サイトをご覧ください。


    イラスト/水野十子
    ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。