インディーゲームが盛り上がる「PAX West」に行ってきました

  • この記事をシェアする

8月31日~9月3日に、アメリカのシアトルにて「PAX West」というイベントが開催されました。

PAX Westは、簡単に言うと、いろんな会社がゲームを展示しているイベントです。ここでは、まだ発売されてないゲームとかも体験できるんです。

日本でも9月20日~23日に東京ゲームショウが行われますね。そのアメリカ版だとイメージしていただければわかりやすいかもしれません。

このPAX West、多くのゲームが出展されているのですが、なかでもインディーゲームの出展がすごく多いんです!(そう、だから今回SOEJIMAとBOKUが行ってきたんです)

そんなPAX Westの様子を、インディーゲームを中心に紹介します。

50以上のインディーゲームが出展された、Indie MEGABOOTHエリア。

先日発売された『The Messenger』。スペースが広い!

『LA-MULANA 2』も出展されていました。Nintendo Switch版が待ち遠しいです。

「オーバークック」シリーズでおなじみのオニオンキングさんにもお会いしました。ウデ……。

ちなみに、PAXではブースの多くでピンバッジが配られていて、それを集めるのが人気だそうです。

色々なブースでピンバッジを配っていました。ストラップにつけきれない。

会場内には、グッズを売っているブースもたくさんありましたよ。色々とほしくなっちゃいますね~。

Fangamerさんのブース。イベント終盤には売り切れ続出でした。

『Untitled Goose Game』のガチョウの靴下。手にはめるとガチョウになるらしいです。

会場には米国任天堂もブースを出展していました。もうすぐ発売される『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』や『スーパー マリオパーティ』などを一足先に体験できるとあって、多くの方が列を作っていました。
そのブースで、5つのインディーゲームも体験できるようになっていました!
インディー担当としては、こうやってインディーゲームが置かれていて皆さんにプレイしてもらえるのは嬉しいですね~。

任天堂ブースは多くの方でにぎわっていました。

任天堂ブース内のインディーゲームコーナー。こちらも盛況でした。

PAX Westでは、多くの開発者の方にお会いして、Nintendo Switchや日本向けの発売について話をしてきましたので、近々紹介できればいいなと思っています。みなさんお楽しみに!

インディー紹介ビデオ

最後に、海外でのインディーゲームの盛り上がりを感じていただける、2本の映像をご紹介します。

1つめは、8月20日に欧州任天堂から公開された「Indie Highlights - 20.08.2018」。2つめは、8月29日に米国任天堂から公開された「Nindies Showcase Summer 2018」です。

海外向けの内容で、紹介も英語なのですが、おもしろそうなインディーゲームがたくさんありますよ!
気になる方はチェックしてみてください。グース(ガチョウ)が可愛いですよ。

それではみなさん、よいインディーライフを!

edited by : SOEJIMA・BOKU
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。