本日発売! 『幻影異聞録♯FE』

  • この記事をシェアする

本日(2015年12月26日)、ついに発売されたWii U『幻影異聞録♯FE』
独特の世界観を持つ本作ですが、今回は、この世界観を象徴する「ミラージュ」「パフォーマ」という2つのキーワードからソフト内容をご紹介いたします!

「ミラージュ」とは

本作の舞台は、渋谷や原宿をはじめとした現代の東京。そしてもう一つ、現実世界と表裏一体の関係にある、闇の異世界「イドラスフィア」です。

ミラージュというのは、この異世界の”幻影たち”が、現実の世界に顕現(けんげん)した姿のこと。絶大な力を持って現実世界に侵攻してくる敵ミラージュに対し、一部のミラージュは、自己表現力に優れた人間が持つエネルギーに感応し、人間と心を通わせ、力を貸してくれる存在になります。
この特別なミラージュこそが、「クロム」や「シーダ」など、『ファイアーエムブレム』をモチーフとした異世界の英雄たちです。
主人公の若者たち、彼らとタッグを組む異世界の英雄については、先日の記事でご紹介していますので、ぜひそちらをご覧ください!

▲現代の渋谷と表裏一体の「イドラスフィア」。

▲本作の主人公のひとり「蒼井 樹(あおい いつき)」は、異世界の英雄「クロム」とタッグを組み共闘します。

▲英雄たちは、ときにその姿を武器に変えるなどして、戦いの中で主人公たちの助けとなってくれます。

「パフォーマ」とは

本作の主人公は、ミュージシャンや俳優など、エンタテイメントの世界で活躍することを夢みる若者たちです。
「パフォーマ」とは、そんな彼らの心奥にある「輝きたい」「願いを叶えたい」という気持ち、表現力の結晶とでもいうべきエネルギーのこと。主人公たちは、自らのパフォーマに感応した”異世界の英雄たち”と絆で結ばれ、「ミラージュマスター」として、英雄たちの力を借りながら、侵攻してくる敵ミラージュに対抗します。

芸能事務所に所属している主人公たちは、ミラージュマスターとして戦うかたわら、歌や演技に磨きをかけ、ライブやイベント活動を通じて自らの表現力を高めることで、自身のパフォーマを増大させ、より強大な敵ミラージュに対抗できる存在に成長していきます。

▲それぞれの芸能活動を経て成長していきます。

ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!

edited by : 編集部 Ike
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。