超大型無料更新データ『妖怪ウォッチバスターズ 月兎組(げっとぐみ)』ただいま配信中!

  • この記事をシェアする

ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチバスターズ』の『赤猫団』・『白犬隊』につづく新バージョン、『月兎組(げっとぐみ)』の無料配信がはじまりました!

超大型無料更新データ『月兎組』PV2

『月兎組』は、『妖怪ウォッチバスターズ』の超大型無料更新データのこと。『赤猫団』『白犬隊』のどちらかをお持ちであれば、ソフトに更新データをダウンロード(※1)することで遊べるようになります。

『赤猫団』『白犬隊』に『月兎組』をダウンロードすると、この冬公開の映画(※2)のキャラクターが参戦したり、映画に連動したストーリーが楽しめるほか、新たな妖怪、新たなビッグボスが登場するなど、『妖怪ウォッチバスターズ』をとことん楽しむことができます!

※1 更新データをダウンロード=更新データをダウンロードいただくには、ニンテンドー3DS本体をインターネットに接続する必要があります。ダウンロードの手順などについて、くわしくは、こちらの「ダウンロードガイド」からご確認いただけます。

※2 この冬公開の映画=『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』。2015年12月19日より公開予定のテレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版第2弾。


『妖怪ウォッチバスターズ』とは?

読者のみなさんのなかには、もしかすると、これから『妖怪ウォッチバスターズ』をはじめられるという方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方のために、『赤猫団』と『白犬隊』のポイントを少しご紹介。ちょっと長くなるかもしれませんが、太字の部分だけをお読みいただくだけで大丈夫。みんなで「バスターズ生活」をスタートしませんか?

●『妖怪ウォッチバスターズ』のはじまりは?

じつはこの『妖怪ウォッチバスターズ』は、もともと3DSソフト『妖怪ウォッチ2』(※3)に収録されていたアクションゲームのひとつで、「もっとガッツリ遊びたい!」というお客さんの熱い要望から “激・鬼進化!!” を遂げ、完全新作となって『赤猫団』と『白犬隊』の2つのパッケージが誕生(※4)しました。

※3 『妖怪ウォッチ2』=『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』。それぞれニンテンドー3DS用ソフトとして、2014年7月10日に『元祖』『本家』が発売され、2014年12月13日に『真打』が発売。本作ゲーム内に「妖怪ウォッチバスターズ」が収録されている。

※4 2つのパッケージが誕生=『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団』と『妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊』。それぞれ、ニンテンドー3DS用ソフトとして2015年7月11日に発売。

●遠くの友だちと協力してボス戦に挑む

『妖怪ウォッチ2』に収録されていた「妖怪ウォッチバスターズ」は、ローカル通信で近くの友だちと最大4人で遊べましたが、『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』では、インターネット通信に対応して、遠くの友だちと最大4人で、協力してボス戦に挑めるようになっています。

●仲間を鍛えあげて「最強のバスターズ」を目指す

物語は、「ジバニャン」「ムリカベ」「砂夫」「ヒキコウモリ」の4体の落ちこぼれチームを、イチから鍛えあげていくというところからはじまります。「ストーリー」「パトロール」「ビッグボス」という3つのモードをクリアしていくことで、仲間妖怪を増やしつつレベルアップしていきます。「史上最弱バスターズ」から「最強のバスターズ」へと、チームを強化していきましょう。

●仲間にできる妖怪400体以上! ビッグボス25体以上!

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』で仲間にできる “ともだち妖怪” (コラボキャラを除く)をすべて使用可能で、総勢400体以上の妖怪を仲間にすることができます。ビッグボスは25体以上登場。『赤猫団』『白犬隊』の2つのバージョンで、異なる “ともだち妖怪” やビッグボスも存在します(そのバージョンを持っているプレイヤーと通信プレイをすることで、限定の妖怪を仲間にしたり、限定のビッグボスと戦えるようになります)。

●いまからはじめても遅くない

そのほかにも、『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』や「妖怪メダル」と連動する要素など、たくさんの遊びがあります。よりくわしい情報は、こちらの公式サイトをご覧ください。『赤猫団』と『白犬隊』でそれぞれ違いはありますが、どちらでもお好きなバージョンをお選びいただき、配信がはじまった『月兎組』と合わせてお楽しみください。

※いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、それぞれ下記のページから、ソフト(ダウンロード版)をご購入いただけます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。