『世界のアソビ大全51』 51種の収録ゲームから、人気ランキングを発表。

  • この記事をシェアする

Nintendo Switch用ソフト『世界のアソビ大全51』 が発売されてはや1ヶ月。今回の記事では、この1カ月間、世界中でプレイされてきた「51」種のゲームたちを、ランキングにしてご紹介いたします。既に「アソビ大全」を楽しまれている方も、これから始めようか悩んでいる方も、今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

『世界のアソビ大全51』を全く知らない!という方は、こちらの映像をご覧ください。

人気ゲームTOP3を一挙ご紹介!

まずは、51種類のゲームから、人気ゲームTOP3をご紹介。「プレイ時間の長さ」と「プレイ回数の多さ」に基づく2つのランキングを公開します。

※2020年7月7日時点の、全世界累計のプレイデータを元に、各ランキングを作成しています。

長く遊ばれているゲームTOP3(全世界累計プレイ時間TOP3)

1位 麻雀

アジア地域で圧倒的な人気を誇る「麻雀」は、全世界累計で40万時間以上もプレイされています。一度覚えれば一生遊べるゲームとも言われていますので、オススメの役を教えてくれる機能や、段階的にルールを学べるモードを活用しながら、遊び方を覚えてみてはいかがでしょうか。

2位 ヨット

欧米地域で人気がある「ヨット」は、5個のサイコロをふって、さまざまな役を作っていくゲームです。戦略に性格も出やすいため、友達や家族と話しながら遊ぶゲームとしてもピッタリです。

3位 花札

日本の伝統的なカードゲームが3位に入りました。「花札」では、CPUと対戦することでマリオたちの絵柄で遊べるようになります。また、オンラインでも人気があるゲームですので、まずはCPU戦で実力をつけて、世界のライバルに挑むのもいいかもしれません。

多く遊ばれているゲームTOP3 (全世界累計プレイ回数TOP3)

1位 6ボールパズル

「6ボールパズル」は、全世界累計で1,400万回以上もプレイされています。むやみに同じ色のボールを繋げるのではなく、「ヘキサゴン」や「ピラミッド」を意図的に作れたときの気持ち良さはクセになりますね。

2位 マンカラ

「マンカラ」は地域に関わらず広く遊ばれています。石を自分のゴールに運んでいくというシンプルなゲーム性が、世界中の人に遊ばれる理由でしょうか。また、可愛らしいボードやカラフルな石を使うこともあってか、女性プレイヤーに人気があるゲームです。

3位 コネクトフォー

「コネクトフォー」は51種のゲームの中でプレイヤー数が最も多いゲームです。特に海外での人気が高く、コマを縦・横・ナナメに4つ並べれば勝ちという、誰でもすぐに楽しめるルールが多くの人に好まれているようです。

さまざまなテーマのTOP3もまとめてご紹介!

ここからは、さまざまなテーマに分かれたランキングから、注目のゲームをピックアップしてご紹介していきます。

プレイヤーが多いゲームTOP3

「ドット&ボックス」は、既に150万人を超えるプレイヤーに遊ばれており、世界での認知度の高さが伺えます。紙とペンがあれば遊べる陣取りゲームですので、本作を持っていない方も一度遊んでみてはいかがでしょうか。

小学生以下のプレイヤーに多く遊ばれているゲームTOP3

「協力タンク」は、Nintendo Switch本体をならべてプレイすることで、アソビの幅がグッと広がります。友達やご家族のNintendo Switchに『世界のアソビ大全51 ポケットエディション』(無料)をダウンロードすることで、ソフト1本でこの遊び方がお楽しみいただけます。本体1台でプレイするよりも、ステージ数が大幅に増えるので、大人の方もぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※『世界のアソビ大全51 ポケットエディション』はニンテンドーeショップで無料配信中です。

フレンドとあそぶ(オンライン)で多く遊ばれているゲームTOP3

「ラストカード」は、前の人と同じ色か同じ数字のカードを出して、手札を早くなくした人が勝ちというシンプルなルールのゲームです。会話をしながらプレイすることで、より戦略的に駆け引きを楽しむことができるので、遠く離れた友達・家族とボイスチャットをしながら遊ぶのにも向いています。

世界の人とあそぶ(オンライン)で多く遊ばれているゲームTOP3

「6ボールパズル」は、オンラインプレイでの絶大な人気があります。狙った形にボールを繋げ、相手へ攻撃する一面もあるため、相手が知らない世界のプレイヤーであっても白熱しそうですね。もちろんCPUも強敵ですので、やばいCPU(最高難易度)相手への勝利も目指してみてください。

平均プレイ時間が長いゲームTOP3

「ルドー」は1回の平均プレイ時間が18分と、収録ゲームの中でもじっくり遊べるタイプのゲームになっています。ちなみに、「ルドー」はヨーロッパ地域の長く遊ばれているゲームで2位にランクインするほど、海外では定番のすごろくゲームです。

平均プレイ時間が短いゲームTOP3

「トイボクシング」は、どれだけ遅くても30秒で決着がつきます。スピード勝負をしたいときには、もってこいのゲームですね。

また、「スロットカー」「協力タンク」と同様、本体をならべて遊ぶことができますので、オリジナルコースでスピードレースを体感してみてはいかがでしょうか。

おためしステップが多く利用されているゲームTOP3

「麻雀」「将棋」にはルールを段階的に覚えられる「おためしステップ」というモードが搭載されています。「将棋」では歩兵の動かし方から、王手の目指し方まで学ぶことができるので、遊んだことがない方でも気軽に始めることができます。

さまざまななテーマのTOP3、いかがでしたか。既に遊んでいる方も、まだ遊んでいない方も、「世界のアソビ」に対する新しい発見があったのではないでしょうか。

「51」種の収録ゲームの中には、今回紹介できなかった魅力的なゲームがまだまだあります。これからも「アソビ大全」を存分に楽しんでくださいね!

プレイされた方のコメントをご紹介

本作を購入された方を対象とするアンケートをマイニンテンドーで実施致しました。アンケートに回答していただいたコメントの中から、一部をご紹介いたします。

普段あまりゲームをしない家族がプレイし、家族の交流に一役かってくれている。(40代・女性)

ひとつのソフトで沢山遊べるので、得した気分になった。ちょっとした時間にできるのがいい。(10代・男性)

自分では教えにくい部分を子どもにガイド等使って教えやすい。夫婦や子ども達と遊ぶ機会が増えた。(30代・女性)

距離の離れた友人とのコミュニケーションのきっかけになった。(20代・男性)

一台で1人で楽しむのも、一台でみんなで楽しむのも、Switchを持ち寄ってみんなで楽しむのも、全部楽しめます。勝っても負けても、「もう一回!」と繰り返したくなるようなゲームばかりです。手軽に短時間で楽しめるものも、じっくり戦略を考えるものもあり、とても奥深いゲームです。是非一緒にやりましょう!(10代・女性)

思いの外、高校生の長女の食いつきが良く、小3の弟を誘って遊んでいて、家族の笑いが増えた。(40代・男性)

大富豪と花札のルールを理解できたのが嬉しいです。 今まで名前は知っていたけど、ルールが複雑で手を出しにくいゲーム(麻雀、将棋など)の話題についていけるようになりました。(20代・女性)

じっくり遊びたい人もみんなでワイワイしたい人も、ちょっと息抜きにも最適なゲームです。(20代・男性)

知らない遊びを手軽に始め、ルールを覚えることができた。また、普段は別々にゲームをしている兄弟と一緒に遊ぶ時間も増えたので良かったです。(10代・女性)

知っているアソビはもちろん、初めて見るアソビも分かりやすい説明と簡単な操作で大人もハマっちゃう!(40代・女性)

何より嫁と遊ぶ時間が増えました! 夫婦で得意なゲームが違うので白熱してます!(30代・男性)

将棋をするのに苦手意識を持っていましたが、楽しくプレイすることができるようになったので、家族や友達と一緒にやりたいなと思えるようになりました。(10代・女性)

購入をご検討されている方は、こちらも参考にしていただければと思います。「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにダウンロード版ソフトを購入いただけます。

ニンテンドーSwitch

    それでは、引き続き「アソビ大全」をよろしくお願いします!

    © 2020 Nintendo

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。