今年の冬はみんなで桃鉄。『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が、Nintendo Switchで本日発売。

  • この記事をシェアする

鉄道会社の社長になって、全国の物件を手に入れながら、総資産日本一を目指す「桃太郎電鉄」シリーズ。シリーズ最新作となる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が本日発売となります。

ニンテンドーSwitch

    「桃太郎電鉄」には日本各地の駅や物件が数多く登場します。最新作では、「千駄ヶ谷」駅の「新国立競技場」をはじめ、「ひたちなか」駅の「ネモフィラの丘」といった新駅、新物件が豊富に追加されています。

    日本各地のイベントも盛りだくさん! その土地ならではの名産怪獣も多数登場し、味方になってくれることもあればジャマされることも。

    プレイヤーの心強い味方になってくれる歴史ヒーローも多数登場します。ゆかりがある土地で彼らに出会えるかもしれません。

    また、シリーズでもおなじみの目的地から1番離れていたプレイヤーにとりつく“貧乏神”。
    持っている物件を吹き飛ばしてしまう「キングボンビーJr. ポコン」や、借金があればその借金をさらにビッグにしてしまう「ビッグボンビー」など、新たなゲストボンビーが登場します。

    貧乏神から変身する本作のキングボンビーには最凶形態が・・・! その名も「デストロイ号」

    デストロイ号はサイコロの出目の数だけ強制的にプレイヤーを移動させて、通過した駅とその周辺にある物件を破壊するという恐ろしい悪行を働きます。この絶望感は絶対に味わいたくない・・・!

    『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は、Switch本体を持ちよって遊ぶローカル対戦はもちろん、フレンドと最大4人でのオンライン対戦にも対応しているので、離れた場所の友だちとも楽しむことができます。

    さらに、オンライン対戦の途中セーブも可能なので、複数年プレイも楽しめます。オンライン対戦ではスタンプを使って盛り上がることも。

    今年の冬は、家族みんなで、離れたともだちと、みんなで「桃鉄」を楽しみましょう!

    ※本ソフトには、「Nintendo Switch Online」(有料)への加入が必要なモードや機能があります。

    ©さくまあきら ©Konami Digital Entertainment

    edited by : 編集部 Kai
    • この記事をシェアする
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る