呪いの運命にあらがう少女と騎士達の儚くも美しい物語『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』パッケージ版が本日発売。アートブック、サウンドトラックが付いた限定版も登場。

  • この記事をシェアする

Nintendo Switchダウンロード用ソフトとして、2021年6月22日に配信された探索型2DアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』のパッケージ版がBinary Haze Interactiveさんより本日発売されました。

※「Indie World 2021.4.15」から切り出した映像です。

ご覧のように、死の雨によって滅びた王国を舞台に、儚い少女「リリィ」と不死の騎士「黒衣の騎士」との冒険が描かれる本作。昨年6月の配信開始以来、その美しくも悲劇的なダークファンタジーの世界で、歯ごたえある探索やバトルが楽しめることで話題となったインディーゲームです。

本記事では、そんな本作『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』のゲーム概要をおさらいしつつ、本日発売されたパッケージ版の特徴をご紹介します。

ストーリー

昔々、彼方の「果ての国」にて。
突如降り始めた「死の雨」は、生きとし生けるものを狂暴な生きる屍「穢者(けもの)」へと変貌させた。
人智を超えた悲劇に成す術もなく、王国は滅びた。
呪いであるかのように、止まない雨。
滅び果てた世界の、ある教会の奥深くで少女「リリィ」は目覚める。

主な登場人物

リリィ
朽ち果てた白の教区で目覚めた白巫女と呼ばれる特殊な力を持った者たちの末裔の少女。目覚めたその時から記憶はなく、言葉を話すことができない。

黒衣の騎士
かつて果ての国があった地に住んでいた古き民の生き残り。死の雨が降ると共に、地下深くで長い眠りから目覚めた不死の戦士。

ゲームシステム

主人公「リリィ」はか弱い少女で、有する能力は白巫女の力によって「浄化」することのみ。自ら戦うことはできませんが、穢者(けもの)と呼ばれる不死の騎士たちの力「スキル」を借りて闘うことができます

その種類は多用で、敵を吹き飛ばす巨人の大鎚や、敵の攻撃に合わせて発動すると強烈なカウンター攻撃を放つ首なし騎士などがプレイヤーに付随します。戦闘中は、切り替え可能なスキルを6種類までセットし、使い分けながら戦うことができます。

数量限定版には豪華特典も!

パッケージ版は、通常版のほか、通常版ソフトに112ページに及ぶフルカラーのアートブックと、オリジナルサウンドトラック2枚組が付属したご覧の数量限定版も同時発売されています。

希望小売価格は、それぞれ以下の通りです。

  • 通常版  :3,828円(税込)
  • 数量限定版:9,680円(税込)

『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』パッケージ版は本日発売です。全国のゲーム取扱店や各オンラインショップにてお買い求めいただけます。

ダウンロード版をお求めの方は、下記リンクからご購入いただけます。よろしければご利用ください。

ニンテンドーSwitch

    ©Binary Haze Interactive Inc.

    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
    セール価格については、セール期間中の価格になります。
    ソフトの価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る