「過去と現在」「夢と現実」の謎を紐解くミステリーアドベンチャー『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』がNintendo Switchで本日発売。

  • この記事をシェアする

ミステリーアドベンチャーゲーム『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』が、スパイク・チュンソフトさんより、Nintendo Switchで本日発売されました。

ダブル主人公を駆使して、異なる2名のキャラクター視点から「過去と現在」「夢と現実」を行き交い捜査を進める本作。シナリオは「ZERO ESCAPE」シリーズなど数々のアドベンチャーゲームを手掛けられてきた打越鋼太郎さんが担当されています

まずはこちらの映像をご覧ください。

ストーリー

最初に【右側】が発見されたのは、今から6年前のことだった。
中心からまっぷたつに切り裂かれた死体……。
当時どれだけ捜索しても、もう片方が見つかることはなかった。

それから6年後、行方がわからなかった【左側】が発見される。
時空を越えて現れた半分の死体……。
それはまったく腐敗しておらず、まるでついさっきまで生きていたかのようだった。

特殊捜査班ABISの新人捜査官であるみずきと龍木は、パートナーの眼球型AI――アイボゥやタマとともに、過去と現在、夢と現実を行き交いながら、この【ハーフボディ連続殺人事件】の真相を解き明かすべく捜査を始める。

主な登場キャラクター

現在と過去が交差するストーリー

本作は現在と過去の2つのパートが存在し、 現在編では「みずき」、過去編では「龍木」と、パートごとに主人公が変わり、それぞれの視点でひとつの事件を追っていきます

新人捜査官みずきの視点で描かれる現在編では、6年前に【ハーフボディ連続殺人事件】の担当捜査官であった龍木も登場します。また、6年前に【ハーフボディ連続殺人事件】の捜査を担当していた龍木の視点で描かれる過去編でも、当時12歳の少女だったみずきが登場。現在と過去、2つの視点を行き来することで捜査にあたります

「捜査パート」と「ソムニウムパート」

さらにゲーム中では現実世界で現場検証や聞き込みを行う「捜査パート」と、重要参考人の夢の世界に侵入する「ソムニウムパート」。2つのパートを行き来しながら、重要な証拠や情報を入手し、事件の真相に迫っていきます。

捜査パート

捜査パートでは現実世界の各所を巡り、現場の調査や関係者に聞き込みを行うことで、ストーリーが進行。捜査では、主人公のみずきと龍木が左目に嵌めている高度な人工知能を搭載した義眼「AI-Ball」の機能を活用することで、思わぬ事件の手がかりを得ることもあります。ここではその「AI-Ball」の一部機能や捜査方法をご紹介します。

・「Wink Psync(ウィンクシンク)」

簡易的に対象者の思考を覗く機能です。会話で情報を引き出せない状況で、相手の嘘を見破ったり、抱えている悩みや秘密などを読み取ります。

・「拡張視覚パート」

仮想空間として再現された現場で主人公を操作し、事件の手がかりを集めます。仮想空間には、X線やサーモグラフィでスキャンされた情報も含まれ、モードを切り替えると空間全体に特殊な視覚を適用して調査できます。

・「真相再現パート」

拡張視覚パートで充分に手がかりが集まると、真相再現パートに移行。事件の流れを振り返りながら、浮上した疑問点に手がかりを当てはめ、真相を明らかにしていきます。矛盾なく推理できると、主人公による迫真の演技で事件の再現が行われます。

ソムニウムパート

ソムニウムパートは、重要参考人の夢の世界に入り、隠された真実を探るパートです。主人公たちのようなPsyncer(シンカー)と呼ばれる人が「Psync(シンク)装置」を使うことで、対象者の夢の世界に潜入することができます。

夢の世界では、主人公の精神とつながった「アイボゥ」や「タマ」が女性の姿となって現れ、主人公に代わり調査を行うのですが、夢の世界に滞在できる時間はたったの6分間です

夢の世界は対象者の性格や記憶に基づいて構成され、それぞれに独自のルールが存在します。制限時間の中で捜査の障害となる「メンタルロック」を解除するたびに、より深層意識の奥に潜入することが可能。メンタルロックを解除し、重要な手がかりに到達することがソムニウムパートの目的です。

ソムニウムパートの結果次第でルートが分岐するため、このゲームにおける重要な捜査ポイントになると言えます

・夢の世界

対象者の記憶や印象から作られる夢の中の空間は、対象者によりさまざま。なかには、重力にとらわれずに上下左右と自由に行動できる空中や水中といった世界もあり、バリエーション豊かな夢の世界を捜査することになります。

・「鍵則(きそく)」

夢の世界では、現実世界の常識や法則は通用しませんが、Psync対象者の意識や記憶に基づくルール「鍵則」が存在します。鍵則を明らかにすると、その夢の世界でとるべき行動や選択を絞り込みやすくなります。開始時点では鍵則の大部分が隠されていますが、夢の世界での捜査を重ねて理解していくことにより鍵則が明らかになっていきます。

・「抗性意識体」

抗性意識体は、夢の世界で具現化されたPsync対象者の警戒心です。抗性意識体は重要な情報へのアクセスを阻む存在であり、触れると残り時間が大きく減少します。抗性意識体が行く手をふさいでいる場合は、排除する方法を見つけることで、先へ進めるようになります。

期間限定特典として、コスチュームDLC2種をプレゼント!

本作を以下の期間内に購入すると、コスチュームDLC2種「Tシャツ3点セット」「ホットドッグの着ぐるみ」が、ゲーム内の「DOWNLOADABLE CONTENT」から入手できます。コスチュームDLCは、ユニークな衣装をゲーム内に導入する拡張パックで、「アイボゥ」や「タマ」の衣装を変更することができます。

<配信期間>
2022年6月23日(木)00:00 ~ 2022年7月13日(水)23:59 ※期間限定配信です!

<内容>
DLC「Tシャツ3点セット」「ホットドッグの着ぐるみ」

『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』は本日発売です。「過去と現在」「夢と現実」。2人の主人公と2つの世界を行き交って、【ハーフボディ連続殺人事件】の謎を解き明かしてください!

いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐに、ソフトをダウンロード購入いただけます

ニンテンドーSwitch

    ©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
    セール価格については、セール期間中の価格になります。
    ソフトの価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る