「Hello! インディー」 第42回 繊細なピクセルアートによって描かれる、崩壊した世界を救う2人の冒険『Eastward(イーストワード)』が本日発売。

  • この記事をシェアする

繊細なピクセルアートの世界を冒険するアクションアドベンチャーゲーム『Eastward(イーストワード)』が本日発売されました。

※「Indie World 2019.12.11」から切り出した映像です。

不思議な力を秘めた少女「珊(サン)」と、無口で心優しい男「ジョン」

――今から遠くない未来。

あらゆる物を崩壊させる「タタリ」と呼ばれる瘴気が世界中に広がり、生き残った人々は地下に村を作りながら生活をしていた。

そこで暮らしていた不思議な力を秘めた少女「珊(サン)」と、無口で心優しい男「ジョン」
2人はとある事件をきっかけに、外の世界へと旅立つことに。

崩壊した世界を救う、2人の冒険が今始まる。

ピクセルアートで描かれる、世界を救う2人の冒険

本作はサンとジョン2人の力を合わせて探索や戦闘を進めていく、アクションアドベンチャーゲームです。崩壊した世界で生き延びる人々と交流しながら、「タタリ」の真相に迫っていきます。

行く先々の町で出会うキャラクターたちは、徹底的に細部まで作り込まれたピクセルアートとアニメーションによって生き生きと描かれます。そんな個性豊かなキャラクターたちとのコミカルな交流は本作の魅力の一つ。のんびり寄り道をしながら、ストーリーは進みます。

「タタリ」の影響を受けた地上には、恐ろしい敵やダンジョンがいっぱい。
サンの不思議な力で敵やモノの動きを操ったり、ジョンのアイテム(爆弾や銃、火炎放射器にフライパンも!)で相手を吹っ飛ばしたりと、2人の能力を上手く使い分けることで先へ進めるようになります。

サンの力で敵の動きを止めたり、遠くの仕掛けを解いたり。

ジョンはサンを守りながら、敵を倒して倒しまくる!

そして、「タタリ」に秘められた真実とは

物語が進むにつれて、壮大な計画の存在が徐々に明かされていきます。とある施設で、ヒトの一部のようなものが入ったカプセルを発見する2人。
この施設の目的は一体何なのか。

謎を追う2人の前に立ちはだかる、サンによく似た赤い少女
彼女は一体、何者なのか。
そして、この世界を崩壊させ続ける「タタリ」に秘められた真実とは。

『Eastward(イーストワード)』 は、本日発売です。
サンとジョンの心温まる冒険をぜひ楽しんでください。

さらに、パッケージ版も予約受付中です。コレクターズエディションには、通常版の特典に加えてオリジナル・サウンドトラック(2枚組)とサンのミニフィギュアが同梱されていますので、興味を持たれた方はこちらの詳細もぜひご覧ください。

それではみなさん、よいインディーライフを!

Pixpil Games © 2021. Published by Chucklefish Games.

ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
セール価格については、セール期間中の価格になります。
ソフトの価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る