25年の時を超えて、あの名作がフルリメイクで蘇る! 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』がNintendo Switchで本日発売!

  • この記事をシェアする

スーパーファミコンの名作『聖剣伝説3』がフルリメイクで蘇ります。『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』が、スクウェア・エニックスさんより、Nintendo Switchで本日発売されました!

「聖剣伝説」シリーズの3作目として1995年に発売されたアクションRPG『聖剣伝説3』。6人のキャラクターから選んだ主人公と仲間の組み合わせによって物語の展開が変わる“トライアングルストーリー”、褪せることのない名曲の数々と色彩豊かなグラフィックで、今もなお愛され続ける作品です。

本日発売された『聖剣伝説3』のフルリメイク作品となる『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』は、グラフィックの向上、アクション性の増したバトルシステム、キャラクターのボイス対応やアレンジ楽曲の収録、サイドトークによる掛け合いなど、新たな要素が多数追加されています。

マナの力を利用し世界征服をたくらむ勢力の争いに巻き込まれながら、必死に運命に抗う若者たちの旅立ちと試練の物語が、鮮やかに生まれ変わります!

マナの力を巡る壮大な物語

【ストーリー】
かつて、世界がまだ暗黒に閉ざされていた頃、
マナの女神は、世界を滅びに導く
8つの災厄の化身である「神獣」を
「マナの剣」によって打ち倒し、8つの要石の中に封印した
かくして闇は去り、世界は創造された

マナの女神は、樹に姿を変えて眠りにつき、永い年月が過ぎ去った・・・・

しかし、8つの要石から再び神獣を解き放ち、
神をも超える力を手に入れ、世界を我が物にしようと企む者達によって
争いが起き、平和は終わりを告げた・・・・

地上からは急速にマナが失われ、マナの樹も枯れ始めた・・・・

運命に立ち向かう、6人の主人公たち

 

◆デュラン(CV:江口拓也)
草原の国フォルセナに、傭兵として仕える若者。
気が荒く、負けず嫌いな性格で一見ただの暴れん坊に見られがちだが、剣の腕は国の誰もが認める腕前の持ち主。
「黄金の騎士」と呼ばれた亡き父の親友である英雄王を、誰よりも尊敬しており、国を強く愛する。

 

◆アンジェラ(CV:大久保瑠美)
極寒の地にある、魔法王国アルテナを統治する理の女王の一人娘。性格は多少、わがまま。気に食わないことがあるとすねたり、ヤキモチやきでもある。
女王に突き放されて育ったためか、小さいときからイタズラをして周囲を困らせている。
しかし、心の底では母親の愛情に飢えており、王女であるにもかかわらず、いまだ魔法を唱えることができないことに思い悩んでいる。

 

◆ケヴィン(CV:逢坂良太)
ビーストキングダムを統べる獣人王の息子。
獣人と人間の二つの血を引いており、人間の母親は、ケヴィンが幼いころにビーストキングダムを去っている。人嫌いでしゃべるのが苦手なため、人に誤解されやすい性格。
父親から後継者として、冷酷非情な戦闘マシーンになるように鍛え上げられているが、ちびウルフ・カールとの出会いで優しさと愛という感情に目覚め始めた。

 

◆シャルロット(CV:諸星すみれ)
聖都ウェンデルの光の司祭の孫娘。
エルフの血を引いているため、成長が遅く年齢のわりに幼い姿をしており、光の司祭をはじめとする周囲の人々から愛情を一身に受け、純粋に育てられた。
可愛らしくて、明るく、おしゃべりで、好奇心が旺盛なため、何事にも首を突っ込みたがる性格の持ち主。その反面、迷信深いところがあり、臆病な面もある。

 

◆ホークアイ(CV:小野友樹)
砂の要塞を拠点とする義賊、ナバール盗賊団のシーフ。首領のフレイムカーンに孤児として拾われ、彼の息子イーグルとその妹ジェシカとともに、実の子のように育てられた。
ひょうきんでロマンチストな性格で、いつも真剣なのか、いい加減なのかわからない態度をとるが、友情には厚い。その鋭い瞳と瞬発力で、狙った獲物は逃さない。

 

◆リース(CV:小松未可子)
風の王国ローラントの王女にして、国家を守るアマゾネス軍のリーダー。 意志が強く、責任感があり、まわりに対する気遣いも忘れないしっかり者な性格。反面、気難しく頑固な面もある。
幼くして母を亡くしてからは、弟のエリオットに時には姉として、時には、母として接する心の優しさを持つ。国を、父を、そして弟を誰よりも愛する。

新要素「アビリティシステム」で、キャラクターの成長をカスタマイズ!

キャラクターたちはレベルアップによって、HPや力などの基本ステータスがアップしていきます。レベルアップ時に入手できる”育成ポイント”を割り振ることで、特技やステータスアップ、アビリティを取得でき、キャラクターを強化することができます。

今作で新たに追加された「アビリティシステム」。アビリティとは、冒険に役立つ様々な能力で、取得したアビリティは装備することで発動します。パラメータの強化、バトルで有利になるなど、効果は様々。300を超える豊富なアビリティを自由に組み合わせて、キャラクターを自分好みに育てていきましょう!

特定のキャラクターとの交流を深めることで入手できる「リンクアビリティ」は、取得した本人以外のパーティーメンバーも装備可能に!

新クラス&追加エピソードを体験しよう!

今作では、エンディングを迎えた後、新エピソードを体験することができます
物語は冒険の終盤まで遡り―――フォルセナの図書館に、ある人物からのメッセージを発見します。そこで、「クラス4」の存在を知る主人公たち。クラスチェンジするため、それぞれのゆかりの地へ向かいます。

『聖剣伝説3』を語るうえでは外せない「クラスチェンジ」。キャラクターはレベルアップとは別に「クラスチェンジ」によって強化することが可能です。

本作ではそのクラスチェンジに、キャラクターごとに異なる光/闇、2つのクラスが新たに登場見た目の変化はもちろん、「クラス4」固有の武器や特殊攻撃もあるようです。仲間との冒険を経て成長したキャラクターたちに待ちうける、新たな試練とはいったい何か…? ぜひ体験してみてください!

『聖剣伝説3』の主人公たちが、『スマブラSP』にスピリッツで登場!

そして、本日4/24(金)から5日間、『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』の発売を記念して、「よみがえるマナの物語 聖剣伝説3」が開催されます! Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のスピリッツボードに新規スピリッツ3種が登場しますので、ソフトをお持ちの方はぜひチェックしてみてください! 


以上、25年ぶりにフルリメイクで蘇った『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』。いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます

なお、セーブデータを製品版へ引継げる無料体験版も配信中です。体験版では物語の序盤、主人公が旅立ち、仲間たちと出会ってから強敵・フルメタルハガーに挑むまでを遊べます。本作が気になった方は体験版からでも、ぜひお試しください!

ニンテンドーSwitch

    © 1995, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
    ワールドマップイラストレーション:磯野宏夫

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。