『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』が2022年夏、Nintendo Switchに登場。続編『フロントミッション セカンド:リメイク』も発売が決定。

  • この記事をシェアする

1995年にスーパーファミコンで登場し、2007年にニンテンドーDSでリメイクされたターン制シミュレーションRPG『フロントミッション』
本日放送の「Nintendo Direct 2022.2.10」で、その初のHDリメイクとなる『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』が、Forever Entertainmentさんより2022年夏に発売されることが発表されました

まずは、こちらの映像をご覧ください。

あらすじ

時は2090年。太平洋上の「ハフマン島」を巡って2つの勢力が対立していた。

「オシアナ共同連合(O.C.U.)」に所属する主人公、ロイドは、婚約者のカレンや親友のサカタと共に、敵である「ニューコンチネント合衆国(U.S.N.)」軍工場の極秘偵察任務へ向かう。

ところが、待ち伏せしていたU.S.N.軍の襲撃により、カレンが行方不明に。さらに、U.S.N.が自ら工場を爆破しO.C.U.に宣戦布告。ロイド達は軍を追放され、紛争が始まったのであった。

1年後、カレンを捜すため、ロイドは傭兵として戦場に戻る決意をする。彼女の行方を追ううちに、この紛争に隠された恐ろしい陰謀が明かされていくのだった……。

ゲームシステム

本作は、「ヴァンツァー」と呼ばれる巨大な歩行兵器を操り、自軍を勝利へと導くターン制シミュレーションRPGです。プレイヤーは3種類の攻撃を使い分けて、敵ヴァンツァーの撃破を目指します。

ヴァンツァーには4つの部位があり、それぞれの部位にHPが設定されています。部位を破壊すると、攻撃力の低下などの効果が発生します。

また、キャラクターは攻撃の種類によって異なる経験値を獲得し、さまざまなスキルを習得できるようになります。スキルを使うと、先制攻撃や特定部位の狙撃などができるようになるので、戦術の幅がぐっと広がります。

さらに、本シリーズの特徴である兵装セットアップ機能も実装されています。色やデザイン、武器、盾など、様々なパーツを組み合わせ、あなただけのヴァンツァーで戦うことができます。

リメイク版の新要素

原作通りの体験ができるゲームモードに加え、リメイク版で新たに追加されるゲームモードでは、マップ上のカメラ移動や回転、バトルアニメーションのスキップができるほか、ミッション中に戦略マップを確認できるなど、原作の魅力はそのままに、より便利なUIで遊べるようになりました。サウンドトラックも、新たなアレンジでお楽しみいただけます。

続編『フロントミッション セカンド:リメイク』の発売も決定

あわせて、本作の続編のHDリメイク作品『フロントミッション セカンド:リメイク』の発売も発表されました。詳細については、続報をお待ちください。

Nintendo Switch『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』は、2022年夏に発売予定です。

※ゲーム画像は開発中のものです。実際の商品とは異なる場合があります。

© 1995, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Forever Entertainment S.A.
© 1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

edited by : 編集部 Masu
  • この記事をシェアする
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
セール価格については、セール期間中の価格になります。
ソフトの価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る