『マリオカート8 デラックス』の紹介映像が本日公開! バトルモードの新ルールやコースも明らかに!

  • この記事をシェアする

Nintendo Switchで4月28日(金)に発売予定のマリオカート8 デラックス』。
本日、その紹介映像を公開しました!

こちらからご覧ください。

いかがでしたか?
ご覧いただいたとおり、キャラクター、コース、マシンなど、そのすべてがシリーズ最大ボリュームで、まさにデラックスなマリオカートとして登場することがおわかりいただけたのではないかと思います。

そんな『マリオカート8 デラックス』ですが、今作では「バトルモード」がとても充実しているんです!

本日新たに公開された、新ルールや新コースも含めて、あらためておさらいしたいと思います。

バトルのルールは5種類収録!

前作の『マリオカート8』では「ふうせんバトル」の1種類のみでしたが、
今作では5つの遊びの中から選んで対戦することができます。

●ふうせんバトル
アイテムをぶつけて、ふうせんを割り合うおなじみのルール。
ライバルにダッシュキノコやスーパースター、ハネで体当たりすると、ふうせんを奪い取ることもできます。

●ドッカン!ボムへい
基本的なルールは「ふうせんバトル」と同じですが、出てくるアイテムは「ボムへい」だけ!
ボムへいは10個までストックできるので、あっちこっちで爆発が起こる、ド派手な展開が楽しめます。

●あつめてコイン
制限時間内に集めたコインの枚数を競うルール。アイテムをぶつけてライバルのコインを落としたり、ダッシュキノコで横取りすることもできます。

●いただきシャイン
コース上にあるアイテム“シャイン”を取って、一定時間逃げ切れれば勝ちというルール。一つのシャインをめぐる、激しい奪い合いが繰り広げられます。

●パックンVSスパイ
捕まえるチームと逃げるチーム、2つに分かれて遊ぶ新ルール

パックンチームは、制限時間内にスパイチーム全員を捕まえれば勝ち。逆にスパイチームは、1人でも最後まで逃げ切れれば勝ちとなります。
パックンチームがスパイを捕まえると、捕まったスパイはろうやに閉じ込められます。スパイチームはろうやの下のスイッチを押せば、仲間を救出できます。

スパイチームはいつ助けに行くか、パックンチームはろうやを守りきれるかが、勝敗のカギになりそうです。

8つのバトル専用コースで遊べる!

今作のバトルコースは、専用のものに一新しました!
バトル専用に設計された、バラエティあふれる8つのコースの中から選べます。

特に『スプラトゥーン』の「デカライン高架下」をモチーフにしたコースは、残り時間1分からスプラトゥーンの“残り1分の曲”Now or Never!に切り替わるなど、スプラトゥーンらしさが随所に見られる内容になっているので、ぜひ一度プレイしてみてください!

それでは、来月の発売までもう少しだけお待ちください!

©2017 Nintendo