カプコンのNintendo Switch最新作、『帰ってきた 魔界村』『カプコンアーケードスタジアム』発売決定。

  • この記事をシェアする

本日開催された「The Game Awards 2020」にて、カプコンさんより、Nintendo Switch新作2タイトルの発売が決定したことが発表されました!

まずは、こちらのタイトル紹介映像をご覧ください。

今回、発売が発表されたのは、『帰ってきた 魔界村』と、『カプコンアーケードスタジアム』の2タイトル。以下、各タイトルの詳細についてお伝えします。

まずは、2021年2月25日(木)に配信が決定した、『帰ってきた 魔界村』から。

目の前に広がるのは、懐かしくも新しい“動くファンタジー絵巻”の世界

歯ごたえのあるアクションと独創的な世界観で、世界中のファンから親しまれている「魔界村」。そのシリーズ最新作『帰ってきた 魔界村』が、Nintendo Switchダウンロードソフトとして2021年2月25日(木)に配信が決定しました。

『魔界村』、『大魔界村』をモチーフにまったく新しい姿となった本作。期待を裏切らない、やりごたえのあるプレイ体験はもちろん、まるで動く絵巻物のような独創的ビジュアルと、ここでしか味わえない唯一無二の体験が、プレイヤーを待っています。

「魔界村」とは?

1985年、シリーズ初作品となる『魔界村』が登場。その後も、時代とともに続編を含むさまざまな作品が進化を繰り返しながら発売されました。上下左右4方向への移動アクションとジャンプ、攻撃のシンプルな操作で楽しめる横スクロールアクションでありながら、「難しいのにやめられない」という絶妙な難易度が人気を博し、今もなお多くのプレイヤーから支持を得ています。

『魔界村』

『大魔界村』

“モチーフと体験” はそのままに、その全てを一新!

モチーフとなった『魔界村』、『大魔界村』と同様に、シンプルなアクション操作で楽しめるのはもちろん、魅力的なステージや個性的な敵の数々が最新の技術とアイデアにより全くの新しいビジュアル・体験となって、プレイヤーを待ち受けます。シンプルではあるけど奥が深く、そしてなにより歯ごたえのある“伝説のアクションゲーム”が新たな姿となって帰ってきます!

今作では、地形の遊びとして “森”が再解釈されているとのこと。動き、伸びる魔界の枝の上でどんなワクワクが待っているのか、ぜひお楽しみに。

思い出深い敵キャラクターとの戦闘もより多彩に、より刺激的になっています。古き良きノウハウと最新技術との融合は必見です!

本作にも受け継がれた、やりごたえのあるプレイ体験

オリジナル版『魔界村』から受け継がれる本シリーズの特徴は、一筋縄ではいかない高難易度プレイ体験。その伝統は、本作にもしっかりと受け継がれており、幾度となく、倒れてはまた倒れ、少しずつ自分なりの攻略を見つけて進んで行く達成感は本作ならではの珠玉の体験になるはず。

本作では、「孤高の騎士」を中心に異なる3つの難易度+αのプレイ体験が用意されています。シリーズ伝統のヒリヒリするほど高い難易度をプレイしたい方は、「伝説の騎士」に挑戦してみましょう。

キャラクター&ストーリー紹介

アーサー:とある王国に代々騎士として仕えている一族の末裔。騎士道精神を大切にする、勇敢な騎士。突如として現れた魔界からの使者に連れ去られたプリンセスを救出するため奮闘する。

プリンセス:とある王国の王女。王国の騎士アーサーに密かな想いをよせている。突如として現れた魔界からの使者に連れ去られる。

これは むかしむかし の物語…

とある王国の昼下がり
ひと時の語らいをしていた
騎士アーサーと彼を密かに慕うプリンセス

が! その時
突如として、火の手が上がる王宮
黒い雲が、王宮、街
そして 神木 “オービィの木”までも飲み込んでいく

その異変の最中
大魔王から差し向けられた魔の手により
プリンセスが“魔界”へ連れ去られる

アーサーは、プリンセスを助けるため 
“魔界”へ向かって 今 走り出す

騎士アーサーは、“魔界“へと連れ去られたプリンセスを助け出す事はできるのか

プリンセスを助けるため、一癖も二癖もある“魔界”を進んで行こう

“魔界”では、『魔界村』『大魔界村』をモチーフとした個性的かつ真新しいステージが、アーサーを待っています。

今作の“魔界”は、大きく「ゾーン」で区切られており、ゾーンを超えるためには各ゾーンにあるステージを攻略していく必要があります。また、ゾーンの中に複数のステージがある場合は、どちらかのステージを攻略すると次のゾーンに進むことができるようになります。以下では、ゾーン1のステージを紹介します。

ステージ「墓場」

地面や壁からゾンビが湧き出てくる「ゾンビの墓場」と、森自体が生きているかのように枝が伸縮してくる「ウッディピッグの森」からなるステージです。

ステージ「処刑場」

大鎌を振りかざした死神が足早に襲ってくる「死神の処刑場」とアーサーの気配を察し執拗に追ってくる怪根が巣食う「怪根の大滝」からなるステージです。

多彩な武器を利用して、いざ“魔界”を突き進め!

ステージの道中ではプレイヤーにとって心強い多彩な武器を入手することができます。使用できる武器は全部で8種類。各種武器にはそれぞれの特徴があるので、しっかりと把握しておくことが本作を攻略するうえでのポイントになります。以下、その一部を紹介します!

  • ヤリ:ほどよく連射ができ飛距離も長い。基本となる武器。
  • 聖水(左):放物線状に飛び、着弾するとしばらく炎上。聖なる力で敵を浄化して倒す武器。
  • 短剣(右):ヤリよりも連射性能は高いが、当たる判定が小さい武器。
  • ハンマー(左):攻撃力は高いが攻撃範囲が狭い武器。空中でふると衝撃波で遠くの敵を吹っ飛ばす。
  • スパイクボール(右):地面をごろごろ転がりながら敵を押しつぶして倒す武器。

個性豊かな魔法/スキルの数々

さらに本作では、多彩な武器の他にもアーサーは魔法スキルを覚え、攻略に役立てることも可能になるようです。魔法やスキルにはさまざまな効果があり、用途に応じて使うことで攻略がグッと楽になります。

魔法

サンダーストーム:雷を呼び、そのパワーを自分自身の体にためて上下左右に一気に放ちます。レベルに応じて攻撃が強力になります。(一部の魔法には上位レベルが存在し、より強力に発動することができるようになります)

ファイアウォール:アーサーの左右に立つ炎の壁。アーサーと共に移動し、触れた敵にダメージを与えます。レベルによって、大きさが変化します。

ブロックロック:アーサーが一定時間、岩に変身。ゴロゴロと転がって敵を吹っ飛ばします。レベルによって、攻撃力・耐久力が上がります。

スキル

スキルは、解放することで自動で発動するようになり、レベルが存在しているスキルについては、上位のレベルを解放すると効果も自動的にアップします。

パンツパワー:アーサーがパンツ状態にされた直後、最初の一撃の攻撃力が3倍になります。

武器所持数アップ:アーサーが所持できる武器の数が増えます。所持した武器は、任意で入れ替えることができ、レベルによって所持数の上限が増えます。

以上、さまざまな進化を遂げた『帰ってきた 魔界村』は、2021年2月25日(木)より配信予定です。発売を楽しみにお待ちください。

続いて、カプコンさんの名作アーケードゲームが1本のソフトに集結した『カプコンアーケードスタジアム』の詳細をご紹介します。

新しい遊び方を搭載して、総勢32タイトルをラインナップ!

あの頃の懐かしさと興奮はそのままに、総勢32タイトルの名作たちが集結した『カプコンアーケードスタジアム』が、Nintendo Switchダウンロードソフトとして、2021年2月に配信が決定しました。オリジナル版にはなかった、新しい機能も多数実装されており、もっと気軽に楽しみたい、ワイワイ遊びたい、魅せるプレイをしたい方々にも嬉しい、快適で充実した機能が搭載されています。

また本作は、本体の『カプコンアーケードスタジアム』は無料でダウンロードでき、後からほしいソフトが入ったパックを有料ダウンロードできる仕組みとなっています。さらに本体をダウンロードするだけで名作シューティング『1943 - ミッドウェイ海戦 -』が遊べるので大変おトクな内容になっています。

それでは以下、本作のさらなる魅力ポイントをご紹介しましょう。

カプコンのアーケードゲームの名作、総勢32タイトル! 

カプコンさんの名作アーケードゲーム総勢32タイトルが集結した本作。1984年から2001年に至る長い年月に加え、シューティングやアクション、対戦格闘などジャンルも多岐にわたって収録されているので、実に多種多様なラインナップとなっています。どれも名作ばかりで遊びごたえ充分。飽きることなく遊び続けられそうなのがまずは大きな魅力です。また、『1941 - Counter Attack -』『U.S. Navy』などその他にも家庭用に初移植となる作品も取り揃えられている点にも注目です。

商品構成は3種類の10本パック、全種をまとめた30本パック、そして単品売りの『魔界村』が用意されています。30本パックにはセット購入特典として『魔界村』がついてくるので、かなりおトクなものとなっています。それぞれ購入することでプレイできるようになります。価格、配信日については続報をお待ちください。

ラインナップ(販売パック別)

Capcom Arcade Stadium(無料)

  • 1943 - ミッドウェイ海戦 -

Capcom Arcade Stadium  Pack 1:すべてはここからはじまった!

  • バルガス
  • ひげ丸
  • 1942
  • 戦場の狼
  • セクションZ
  • 闘いの挽歌
  • アレスの翼
  • BIONIC COMMANDO
  • フォゴットンワールド
  • 大魔界村

Capcom Arcade Stadium  Pack 2:アーケード絶頂期!

  • ストライダー飛竜
  • 天地を喰らう
  • ファイナルファイト
  • 1941 - Counter Attack -
  • 戦場の狼Ⅱ
  • チキチキボーイズ
  • U.S. Navy
  • ストリートファイターII - The World Warrior -
  • キャプテンコマンドー
  • バース - OPERATION THUNDER STORM -

Capcom Arcade Stadium  Pack 3:アーケードはさらなるステージへ!

  • 天地を喰らうⅡ - 赤壁の戦い -
  • ストリートファイターⅡ' TURBO - HYPER FIGHTING -
  • スーパーストリートファイターIIX - Grand Master Challenge -
  • パワードギア - STRATEGIC VARIANT ARMOR EQUIPMENT-
  • サイバーボッツ - FULLMETAL MADNESS -
  • 19XX - The War Against Destiny -
  • バトルサーキット
  • ギガウィング
  • 1944 - The Loop Master -
  • プロギアの嵐

Capcom Arcade Stadium:魔界村

  • 魔界村

Capcom Arcade Stadium  Packs 1, 2, 3セット

  • Capcom Arcade Stadium Pack 1:すべてはここからはじまった!
  • Capcom Arcade Stadium Pack 2:アーケード絶頂期!
  • Capcom Arcade Stadium Pack 3:アーケードはさらなるステージへ!
  • セット購入特典『Capcom Arcade Stadium:魔界村』

※『魔界村』を除く各ラインナップタイトルの個別販売はございません。

快適で充実した新機能がいっぱい!

アーケードゲームを取り揃えているだけでなく、快適にプレイできるさまざまな機能が搭載されているのも本作のポイント。これまでプレイしたことがあるタイトルでも、これら機能によって、きっと新しい体験に出会えるはず。

「巻き戻し」:どんなときでも、すぐにリトライ!

ミスをしてしまった時、時間を巻き戻してすぐにリトライできるストレスフリーな「巻き戻し」機能が搭載されているので、攻略や魅せプレイの研究などにもフル活用できます!

「ゲーム設定」:難易度はもちろん、独自のスピード設定も!

歯ごたえのあるゲームがたくさんあるので、「難しい!」と思ったら、やさしい難易度を選んだり、ゲームスピードをゆっくりにしたり、今の自分にあった設定でプレイが可能です。ゲームスピードの上げ下げは、プレイ中にリアルタイムで行うこともできるので、状況に応じてスローにしたりと、さまざまな楽しみ方ができます!

「どこでもセーブ/ロード」:まとまった時間が取れなくても安心! 

どこでも休止、どこでも再開! プレイ中いつでもセーブして中断できるので、ちょっとした空き時間でも気軽に遊ぶことができます。

「フィルター/背景」:懐かしい「あの頃」の空気を再現!

5種類のフィルター設定が可能になっており、懐かしさも快適さも自分の好みに応じてカスタマイズできます。

さらに、Nintendo Switch本体を縦に持って、ご覧のようなアーケード筐体でのプレイを彷彿させるフィルターや背景設定も可能です。アーケード筐体のデザインも複数種類用意されており、プレイと連動してボタンやレバーが動きます。

「世界中でランキング」:世界中のライバルと競おう! 

「スコアアタック」や「タイムアタック」モードで世界中のプレイヤーと競い合い、ゲームセンターの垣根を超えた、全世界のオンラインでつながるランキングボードにも自分の名前を刻めます。「最高速でのスコアアタック」や「天地逆転プレイ」など週替わりで配信される、本作ならではのSPECIAL CHALLENGEも用意されるようです!

本体無料! さらに、名作シューティング『1943 - ミッドウェイ海戦 -』がついてくる!

冒頭でもご紹介しましたが、本作『カプコンアーケードスタジアム』は、本体を無料で入手でき、さらに本体をダウンロードすると、シューティングゲーム『1943 - ミッドウェイ海戦 -』がついてきます。無料で遊べる本作の発売を、どうぞお楽しみに!

『1943 - ミッドウェイ海戦 -』。1987年にアーケード用としてリリースされた縦スクロールシューティングゲーム。襲い掛かる敵戦闘機を撃墜して、各ステージの最後に出現するボス敵を撃破しよう。

以上、カプコンさんから発表されたNintendo Switchの新作2タイトル『帰ってきた 魔界村』『カプコンアーケードスタジアム』の詳細情報をお知らせしました。

来年の発売が待ち遠しくなる両作ですが、さらなる続報にご期待ください。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
©本宮ひろ志 ©サード・ライン ©集英社

ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る