【ゼノブレイド ノート vol. 9】『ゼノブレイド3』本日発売。はじめて「ゼノブレイド」を遊ぶ方に向けて、本作のポイントをあらためてご紹介。

  • この記事をシェアする

広大な世界が舞台のRPG、Nintendo Switch『ゼノブレイド3』本日発売です。まずは、本日公開された、本作の主人公「ノア」「ミオ」の戦いを描く2本の動画をご覧ください。

『ゼノブレイド3』についてご紹介する「ゼノブレイド ノート」。第9回となる今回は、「3」から始める「ゼノブレイド」というテーマで、「ゼノブレイドシリーズを今までプレイしたことが無いけれど、『ゼノブレイド3』からでも楽しめるの…?」という方に向けて、本作のポイントを簡単にご紹介します。

『ゼノブレイド3』の内容について、あまりご存知ない方は、まずはゲームの全容が紹介されている、こちらの動画をご覧ください。

ストーリーとキャラクター

本作のあらすじ

この世界「アイオニオン」では、主人公のノアたちが属する「ケヴェス」、もう一人の主人公ミオたちが属する「アグヌス」の2国による争いが絶えず行われていた。

戦地で敵対するノアたちとミオたち6人は、突如現れた謎の巨人に襲撃される。

巨人を退け一命をとりとめるが、このことをきっかけに、6人はケヴェス、アグヌスの両国から命を狙われる立場となってしまった。

ノアたちは「本当の敵」を見つけるため、大剣の突き立つ大地「シティー」を目指し、共に行動することとなる。

主人公は6人の若者たち

本作の主人公は6人。その中から、先ほどの動画で登場した「ノア」と「ミオ」をご紹介します。

ノア(CV:新井良平)

ケヴェスの兵士であり、戦場で命を落とした兵士を弔う「おくりびと」。
細身ながらも身体能力は非常に高く、仲間からの信頼も厚い。
おくりびととして多くの命をおくってきた経験から、生きる為に相手の命を奪うことしか術の無い世界の在り方に疑問を抱いている。

ミオ(CV:津田美波)

アグヌスの兵士で「おくりびと」。
優しい性格で、行動を共にするメンバーからの人望も厚い。
おくりびとという特殊な職務についていることもあり、自身の命の使い方、想いの遺し方についても真剣に考えている。


本作と1作目、2作目のストーリーは独立しています。過去シリーズを遊んだことのない方でも、『ゼノブレイド3』のストーリーや遊び方が理解できなくて困る、ということはありません。物語に興味を持った方は、ぜひ『ゼノブレイド3』から遊んでみてください。

雄大な世界を駆け回るRPG

本作は広大なフィールドが特徴です。物語を進めるほかにも、ちょっと寄り道をして休憩ポイントでキャンプをしたり、住民からの依頼を受けたり、新たな仲間やまだ見ぬ強敵を探して世界の端まで旅をしたりと、様々な楽しみ方があります。

フィールドが広すぎると、どこへ行けばいいかわからず迷ってしまいそう…!という方もご安心を。「ナビゲート」機能を使えば、簡単に目的地までの最短ルートを示してくれます。

道に迷いそうになったら、ぜひ活用してみてくださいね。でも、迷った時にこそ、新しい発見が待っているかもしれません。

「ゼノブレイド」はバトルが難しい…?

「ゼノブレイド」シリーズを遊んだことのない方の中には、「バトルが難しそうで、物語を進められるか不安…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そのような方に向けて、バトルが楽しく分かるようになるポイントをご紹介します。

フィールドで敵と遭遇し抜刀すると、そのまま切れ目なくバトルに突入します。各キャラクターは「アーツ」と呼ばれる強力な技を使うことができ、ボタンを押すだけで簡単に放つことができます。

アーツの中には、敵の側面や背後から攻撃すると大ダメージを与えられるものもあるので、操作するキャラクターと敵との位置取りに気を付けながら、タイミングよくアーツを使うのがバトルのポイントです。

分からなくなったときは…訓練とTIPS

バトルのシステムは、冒険中に徐々に覚えていくものなので、初めは何も分からなくても大丈夫です。もし、プレイ中にバトルのやり方が分からなくなったときには、メニュー画面から「訓練」を選ぶといつでも戦いの復習をすることができます。

また、戦闘やフィールドなどで分からないことがあったときは、メニュー内の「システム」→「TIPS」で、いつでもTIPSを見返すことができます。

訓練とTIPSをうまく活用しつつ、ゆっくりと物語を進めてくださいね。

バトルを易しくしたいという方は

ゲームの難易度は「イージー」「ノーマル」「ハード」の3段階あります。バトルは易しめにして、ストーリーを進めたいという方にはイージーがおすすめです。難易度はゲーム中いつでも変えられるので、好みに合わせて遊んでください。

さらには、「オートバトル」といって、操作キャラクターが自動的にアーツを使って戦ってくれる機能もあります。こちらも使ってみてください。

※ユニークモンスターやボスとの戦闘時には、「オートバトル」は使えません。

「開発者に訊きました」が公開中

任天堂のものづくりに対する考えやこだわりを、 開発者みずからの言葉でお伝えする「開発者に訊きました」で、『ゼノブレイド3』開発者インタビューが公開されていますので、よろしければぜひご覧ください。

BGMをご紹介

Chain Attack

チェインアタックが発動すると流れる、激しい印象の曲です。仲間と連携して戦略を立てながら、必殺技を決めるノアたちの姿が浮かびますね。

A Step Away

美しくも切ない雰囲気で、命をかけて世界の真実を探すノアたち6人の表情を思わせる曲です。

A Formidable Enemy

強敵との戦いで流れる曲。曲の激しい雰囲気に乗れば、バトルの流れも掴めそうですね。

「Nintendo Switch Online」加入者向け特典「ミッション&ギフト」をご紹介

「ミッション&ギフト」は、加入者限定ミッションでポイントを貯めて、限定ギフト「アイコンパーツ」と交換できる、有料サービス「Nintendo Switch Online」加入者向けの特典です。

「Nintendo Switch Online」アプリでは、加入者だけが交換できるプラチナポイントギフトとして「アイコンパーツ」を配布しています。「アイコンパーツ」を組み合わせると、Nintendo Switch本体で設定するユーザーアイコンを、お好きなキャラクターでカスタマイズすることができます。

5週連続で『ゼノブレイド3』のアイコンパーツを配布中

7月29日(金)10時から9月2日(金)9時59分までの5週間、週替わりで『ゼノブレイド3』のキャラクターなどのアイコンパーツを配布します。詳細はゼノブレイド総合Twitterアカウントで毎週お知らせしますので、よろしければフォローしてください。

「ゼノブレイド3 エキスパンション・パス」第一弾

『ゼノブレイド3』の世界をさらに広げる追加コンテンツ「ゼノブレイド3 エキスパンション・パス」も、本日発売となりました。

2023年末までに配信される、全く新たなオリジナルストーリーのほか、新たなヒーローやファッション装備、強敵とのチャレンジバトルなどが追加されます。

本日から配信中の第一弾は、「冒険に役立つアイテム」「色変えファッション装備」です。色変えファッション装備は、冒険中いつでもメインメニューから切り替えられます。

2022年冬に配信予定の第二弾は「新たなヒーローとクエスト」「強敵とのチャレンジバトル」「新規デザインのファッション装備」です。

「ゼノブレイド3 エキスパンション・パス」は、マイニンテンドーストアにて発売中です。


「ゼノブレイド ノート」第9回のお知らせは以上です。

「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンク先から直接、ダウンロード版ソフトをご購入いただけます。

ニンテンドーSwitch

    本作は、Nintendo Switch Online加入者限定特典「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」の引き換え対象ソフトです。任天堂のソフトのダウンロード版2本をお得にご購入いただけますので、ダウンロード版のご購入をお考えの方は、こちらもご検討ください。

    また、マイニンテンドーストア限定で、特別セット『Xenoblade3 Collector's Edition』の「特典のみ版」を販売しています。
    特典は、オリジナルアートブック「Xenoblade3 Collected Works」と、本作のキャラクターデザインを担当する齋藤将嗣さんの描き下ろしアートを施したスチールブックです。

    ※お届けは2022年秋以降を予定しています。

    それでは、「ゼノブレイド」シリーズを遊んだことがある方も、初めてプレイする方も、『ゼノブレイド3』の広大な世界での冒険をお楽しみください!

    © Nintendo / MONOLITHSOFT

    edited by : 編集部 Hana
    • この記事をシェアする
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
    セール価格については、セール期間中の価格になります。
    製品の価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る