【2022.4.20更新】Nintendo Switch『ゼノブレイド3』2022年7月29日発売。総監督:高橋哲哉さんのメッセージも掲載。

  • この記事をシェアする

【2022.4.20更新】本作の発売予定日が2022年7月29日に決定したため、記事タイトルを更新しました。発売日や特別セットの情報はこちらの記事でご確認ください。
以下、2022年2月10日に公開した記事をそのまま掲載しています。


遥か彼方まで広がるフィールドやシームレスに展開するバトルが特徴のRPG「ゼノブレイド」シリーズ。
そのシリーズ最新作『ゼノブレイド3』がNintendo Switchで2022年9月に発売されることが「Nintendo Direct 2022.2.10」にて発表されました。
Nintendo Directをご覧になられていない方は、まずはこちらの映像をご覧ください。

この記事では、主人公のキャラクターたちの詳細と、シリーズを通して総監督をされているモノリスソフトの高橋哲哉さんからのメッセージをご紹介します。

敵対する2つの国と、
戦うことを余儀なくされた6人の兵士たち

本作の舞台は、ケヴェスアグヌスという敵対する2つの国家からなる世界「アイオニオン」
映像冒頭で語られる、「生きるために戦う、戦うために生きる」というメッセージの通り、本作では「命」をテーマに、ケヴェスとアグヌスそれぞれの軍隊に所属する6人の兵士たちが織りなす物語が描かれます。 

ケヴェスの兵士たち

ケヴェスは、高度に発達した機械技術を有する国家。
その軍隊は戦闘車輛を中核とした部隊で構成され、座上して運用する小型機動兵器を多く擁している。

ノア(CV:新井良平)

物語の主人公。
ケヴェスの兵士であり、戦場で命を落とした兵士を弔う「おくりびと」でもある。
細身ながらも身体能力は非常に高く、仲間からの信頼も厚い。
おくりびととして多くの命をおくってきた経験から、生きる為に相手の命を奪う事しか術の無い世界の在り方に疑問を抱いている。

ランツ(CV:田邊幸輔)

ノアと行動を共にするメンバーの一人。
大柄な体格を活かし、盾にもできる大剣を自在に扱う。

ユーニ(CV: 潘めぐみ)

ノア、ランツとは幼馴染であり行動を共にするメンバーの一人。
口が悪くガサツな性格。戦闘では回復を得意とする。

※2022.2.10更新:潘めぐみさんのお名前の表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

アグヌスの兵士たち

アグヌスは、魔法のような技術「エーテル」の扱いに長けた国家。
軍の構成もエーテル戦に特化した部隊が多い。エーテル技術を援用した自律型の小型機動兵器も軍の特徴の一つとなっている。

ミオ(CV:津田美波)

物語のもう一人の主人公。
アグヌスの兵士でおくりびと。優しい性格で、行動を共にするメンバーからの人望も厚い。
おくりびとという特殊な職務についている事もあり、自身の命の使い方、想いの遺し方についても真剣に考えている。

タイオン(CV:木村良平)

ミオと行動を共にするアグヌスの兵士。
頭の回転が速く、洞察力も高い戦術家。

セナ(CV:佐藤みゆ希)

ミオと行動を共にするアグヌスの兵士。
小柄な体格からは想像ができないほどの怪力の持ち主。

物語の舞台「アイオニオン」

2つの国家からなる「アイオニオン」。
映像では、広大な自然や巨大な原生生物、軍隊の拠点となる巨大な移動兵器「鉄巨神(コロニー)」などが確認できます。
他にも、仮面を被った2人の人物やシリーズおなじみのノポン族など、映像には多くの謎が含まれていますが、それらについての詳細は続報をお待ちください。

高橋哲哉総監督より、
『ゼノブレイド3』発表にあたってのメッセージ

みなさんこんにちは。大変ご無沙汰しております。
モノリスソフトの高橋です。

『ゼノブレイド2』の発売から約4年、

『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』からは約1年半。
今日ここに、モノリスソフト最新作の情報をお届け出来る運びとなりました。
タイトルは『ゼノブレイド3』
読んで字のごとく、「ゼノブレイド」シリーズの3作目。
現在、シリーズの集大成とするべく、最後の調整を行っています。

キービジュアルは折れた機神の大剣と、胴体に大穴が穿たれたインヴィディアの巨神獣
動画をご覧のみなさんは、最後のカットでさぞ驚かれた事かと思います。
このビジュアルが何を意味するのか?
それはまだ明かせませんが、実はこのビジュアル、『ゼノブレイド』の開発が終了した後、『ゼノブレイド2』の開発に入る大分前から構想していたものでした。

故に、とってつけた物ではなく、『1』を遊んだお客様も、『2』を遊んだお客様も、
また新たに「ゼノブレイド」シリーズを手に取ってくださるお客様も、
違和感なく楽しんでいただける内容となっています。

キャラクターデザインは2から続投となる齋藤将嗣さん。
そして現在まだお見せすることは出来ませんが、
とある主要なアートワークに麦谷興一さんという、
「ゼノブレイド」シリーズおなじみのメンバーで制作しています。

おなじみと言えば楽曲もまた然り。
『ゼノブレイド3』の楽曲は、光田康典さん、清田愛未さん、ACE工藤ともりさん、CHiCOさん、平松建治さん、マリアム・アボンナサーさんら6人の作曲家さんに参加していただきました。

今作の楽曲は、これまでの「ゼノブレイド」シリーズのイメージを保ちつつ、
新たなチャレンジとして、笛で奏でるメロディーをモチーフとしています。
この“笛”も今作の重要なテーマの一つとなっています。
動画には他にも様々な要素やテーマが隠されているのですが、
詳細は今後段階的に開示していきたいと思っています。

『ゼノブレイド3』は、『ゼノブレイド』、『ゼノブレイド2』、二つの世界をつなぎ、
未来へと旅立たせるための新たな物語です。
発売は少し先になりますが、是非楽しみに待っていてください。

Nintendo Switch『ゼノブレイド3』は今年9月に発売予定。
発売までもうしばらくありますが、今回公開した情報についての解説や、その他の最新情報などは今後、公式Twitterアカウントで随時発信されていきますので、気になる方はぜひフォローしてみてください。

© Nintendo / MONOLITHSOFT

edited by : 編集部 Hana
  • この記事をシェアする
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
セール価格については、セール期間中の価格になります。
ソフトの価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る