『モンスターハンターライズ』の新映像が公開。 さらに、体験版が2021年1月に配信決定。

  • この記事をシェアする

本日、『モンスターハンターライズ』のプロモーション映像第2弾が公開されました。この記事では、そこで明らかになった情報をまとめてご紹介していきます。お時間のある方は、映像もぜひチェックしてみてくださいね。

モンスターの群れが大襲来!? 災禍「百竜夜行」とは?

百竜夜行とは、狂騒する数多のモンスターが人里へと大襲来する災禍のこと。
いにしえから続き、長く人々に恐れられている災いですが、その原因はわかっていません。
カムラの里は、幾度となくこの災禍に見まわれていて、特に五十年前の百竜夜行では里を壊滅寸前にまで追い込まれるという苦渋を味わっています。

カムラの里の住人は、この悲劇を繰り返さないために日々修行を重ね、また堅牢な砦を築き上げて百竜夜行の来襲に備えています。

物語の舞台、カムラの里。その仲間を紹介。

「カムラの里」は、たたら製鉄が盛んな、山紫水明の里。
武器や防具の加工屋をはじめ、ハンターにとってなくてはならない施設が充実し、ハンターを支えてくれる個性豊かな住人たちが集っています。

そこに住む仲間たちのボイスは、豪華声優陣が熱演。物語に華を添えてくれます。
さらに今回は、ハンターにも性格に応じた多数のボイスと言葉が用意されており、狩猟生活がさらに盛り上がります。
※ハンターのボイスは、発生頻度の調整が可能です。

里長フゲン(声:土師孝也)

カムラの里をまとめる頼れるリーダー

カムラの里の里長。熱血、豪快にして大きな度量を持ち、百竜夜行の災禍に見舞われているカムラの里を一丸にまとめています。かつてはハンターとして各地にその名を轟かせたツワモノで、その太刀筋は未だ健在。「気焔万丈(きえんばんじょう)!」が口グセです。

里の受付嬢ヒノエ(声:佐藤利奈)

太陽のように朗らかな里の受付嬢

里のクエストを仲介する受付嬢。双子の妹がいて、妹の方は集会所の受付嬢を務めています。柔和でいつもニコニコとしている太陽のような存在で、災禍に見舞われるカムラの里をその笑顔で明るく照らしてくれます。新米ハンターとなった主人公を何かと手助けしてくれる家族のような存在でもあります。里の名物「うさ団子」が大好物で、足しげく茶屋に通っているのだとか。

茶屋のヨモギ(声:阿澄佳奈)

元気いっぱいの看板娘

カムラの里で茶屋を営む少女。いつも明るくて元気いっぱい。少しおっちょこちょいなところもありますが、何ごとにも全力で、狩猟に向かうハンターのことも一生懸命に応援してくれます。
ヨモギが作る名物「うさ団子」は里の名物で、各地で評判の逸品です。栄養満点なので、狩猟の前には忘れずに食べていきましょう。

加工屋のハモン(声:麦人)

頑固一徹の無口な加工屋

カムラの里の加工屋。かつては腕利きのハンターで、里長フゲンと共に狩り場を駆けていました。無口で頑固ですが、災禍から里を守りたいという気持ちは熱く、その卓越した鍛冶の腕前を惜しみなく振るってくれます。ちなみにハモンの孫は、オトモの世話をしている心優しい少年です。武具の生産や加工は、凄腕の鍛冶職人であるハモンに任せれば安心です。

雑貨屋のカゲロウ(声:梅原裕一郎)

謎多き行商人

顔をおふだで隠した謎多き行商人。穏やかな性格と丁寧な接客で、里の皆から厚く信頼されています。災禍に見舞われた里を守るために力を尽くしてくれる存在なので、狩猟をたすけるアイテムが必要になれば、謎多き雑貨屋カゲロウを訪ねましょう。

飴屋のコミツ(声:久野美咲)

健気にがんばる女の子

カムラの里でりんご飴を売っている女の子。無邪気で健気な性格から、里の皆から娘のように可愛がられています。


『モンスターハンターライズ』公式サイトでは、今回紹介した里の仲間のサンプルボイスを公開中ですので、ぜひチェックしてみてください。

クエストでも活躍する新たなペット「フクズク」

カムラの里で親しまれているフクズクは、愛嬌たっぷりで賢いペット。ハンターに様々なかたちで癒しを与えてくれる一方、いざクエストに向かえば、モンスターの位置を伝えてくれる頼もしい存在です。
狩猟の合間には、素敵な服を着せてあげたり、毎日コミュニケーションをとったりしてかわいがってあげましょう。

新たな登場モンスターが判明。

人魚竜 イソネミクニ

月明かりに照らされた姿が女性に見えたことや、水中を優雅に、自在に泳ぐその姿から「人魚竜」と呼ばれるモンスター。
しかしその名前とは裏腹に凶暴な性質で、縄張りに踏み入る者には容赦ありません。
獲物が現れれば、ノドにある器官から眠り粉を振りまき、昏睡状態にして仕留めにかかります。

天狗獣 ビシュテンゴ

発達した尻尾が特徴的なモンスター。
雑食性ですが、特に果実が好物で、腹部の袋に柿を蓄えています。好奇心旺盛でいたずら好きな一面もあり、狩りをおこなう際に、尻尾などを使って柿を獲物に投げつけている姿が目撃されています。

シリーズおなじみのモンスターも続々登場。

水獣 ロアルドロス

大型化したルドロスの雄個体で、別名は「水獣」。
首にあるスポンジ状の鱗に大量の水分を含ませることで表皮の乾燥を防ぎ、陸上での活動を助けています。スポンジが萎縮し始めるとその能力を失うため、水を蓄えて回復を図ろうとします。特殊な粘液を吐きだし、獲物の足元をすくって捕らえます。

毒狗竜 ドスフロギィ

「毒狗竜」の異名を持つ鳥竜種のモンスター。
群れで行動し、とりわけ大きく、強い毒を持つ雄の成体が群れのリーダーを務めます。
毒を吐く前に喉の周りの袋が膨らみますが、それと同時に首を大きく持ち上げた際は、滞留する霧状の毒を吐く姿が目撃されているため、注意が必要です。

フィールド 水没林

鬱蒼と木々が生い茂る、深緑の秘境。
常に水流が絶えることはなく、その大部分は水に浸されています。一際目を引く巨大な遺跡は、翔蟲を使うことで登頂に挑めそうです。

フィールドに生きる環境生物たち、その活用例をご紹介。

狩り場にいる生物は、ハンターに牙を剥くモンスターだけではありません。
環境生物と呼ばれる生物たちは、その特殊な生態で、ハンターたちに様々な恩恵をもたらしてくれることがあります。今回は、その分類や活用の一例をご紹介します。

クエスト終了までステータス強化ができる「持続強化生物」

ヒトダマドリ

接触するとハンターの体力・スタミナ・攻撃力・防御力のいずれかを、クエスト終了まで強化してくれる小型の鳥です。強化時の上昇値と強化上限は、装備している花結によって変化します。

【新たな装備品「花結」】

ソウソウ草という植物で編まれた腕輪のお守りで、武器や防具のように1つ装備することができます。「ヒトダマドリ」に付いていた花粉が花結に付着することで、ハンターを鼓舞する芳しい香りが立ち込め、そのクエストの間、狩猟に必要な力が増強されるという優れもの。攻撃力が上昇しやすいものや、体力の強化上限が高いものなど複数存在するので、好みに合ったものを選ぶことができます。

捕まえてアイテムのように使用可能な「猟具生物」

エンエンク

使用すると煙のような特殊なフェロモンを放ち、近くにいる大型モンスターを誘導できるイタチの一種です。他のモンスターがいる場所に誘導することで、同士討ちや縄張り争いを狙うことができます。

なお、猟具生物は「猟具生物カゴ」に5匹まで捕獲でき、クエスト終了までアイテムのように使用することができます。

モンスターの狩猟に有利な効果を与える「罠型生物」

キガニア

生肉を与えると途端に凶暴になり、集まって食い荒らす大食いの肉食魚です。与えた生肉の近くにいるモンスターやハンターにまでかじりつく食べっぷりを活かすことで、その付近の相手にダメージを与えることができます。

一時的に有利な効果を与える「瞬間強化生物」

イッタンモンシロ

刺激を与えると鱗粉を撒き散らす蝶。その鱗粉には皮膚の結合力を高める成分が含まれていて、ハンターの防御力を一時的に高めてくれます。

今回ご紹介した環境生物は、ほんの一部に過ぎません。『モンスターハンターライズ』には様々な環境生物が存在し、それらを活かした狩猟を楽しむことができます。

体験版「モンスターハンターライズ DEMO」配信決定。

そしてなんと、『モンスターハンターライズ』を一足先に体験できる体験版が、2021年1月に配信決定しました。詳しい配信日や体験できる内容は、今後の続報をお待ちください。


いかがでしたでしょうか。新たな情報が盛りだくさんだったプロモーション映像第2弾。体験版でも遊べる「翔蟲」を使ったアクションなども紹介されていますので、そちらはぜひ映像でご確認ください。
全14武器種のアクション紹介も近日公開予定ですので、続報をお待ちくださいね。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

edited by : 編集部 Masu
  • この記事をシェアする
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る