3DS『蒼き雷霆ガンヴォルト 爪』(アームドブルー ガンヴォルト ソウ)、 本日配信開始! あのamiiboとまさかのコラボも!?

  • この記事をシェアする

2014年8月に配信された、3DSダウンロードソフト『蒼き雷霆 ガンヴォルト(アームドブルー ガンヴォルト) は、超能力を駆使して戦う少年が、巨大な組織にバトルを挑む、ハイスピード&ハイテンション2Dアクションゲームです。
その続編となる3DSダウンロードソフト『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪(アームドブルー ガンヴォルト ソウ)の配信が、本日8月25日(木)よりスタートしました!

『蒼き雷霆 ガンヴォルト』

第1作目『蒼き雷霆 ガンヴォルト』は、主人公「ガンヴォルト(通称GV)」の能力である雷撃を駆使した“ライトニング2Dアクション”です。

シリーズ第一作『蒼き雷霆 ガンヴォルト』

連続コンボでハイスコアを狙う「クードス」というポイントシステムや、GVの能力のひとつで敵の攻撃を無効化する「電磁結界(カゲロウ)」を使うことで、ハイスピードなバトルが展開します。
また、ヒロインである“電子の謡精(サイバーディーヴァ) モルフォ”の力を借りることで、ミッション中のBGMが変化したり、敵にやられた際に復活できる点も特徴的です。

エグゼクティブプロデューサー/アクション監修として、稲船敬二さんが携わっていることでも大きな注目を集めた本格派アクションゲームです。(稲船さんには、本記事にもコメントいただいていますよ!

『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪[ソウ]』

そして、本日発売の『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』は、前作『ガンヴォルト』の続編にあたるシリーズ第2作目です。

シリーズ第二作『蒼き雷霆[アームドブルー] ガンヴォルト 爪[ソウ]』

ハイスピード・ハイテンションなアクション性やライブノベルはそのままに、正統進化を遂げた本作。前作の主人公「ガンヴォルト」と対をなす物語の主人公として、新たなプレイヤーキャラクター「アキュラ」が加わります。

今作では、ボスの攻撃を複製する「EXウェポンミラーリング」システムが新たに追加され、ボスを撃破することで、新たなパワーアップを遂げることができます。新たに手に入れた特殊武器を使い分け、ミッションに挑みます。

amiibo ショベルナイト

●まさかのコラボ!?

『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』のamiibo™読み込み画面で、amiibo「ショベルナイト」を読み込むと、なんとゲーム内にライバルとしてショベルナイトが出現し、闘うことができます!

(見た目に反して…)かなり手ごわいボスとして登場するようですが、倒すとレアな装備レシピが手に入るようです。腕に自信のある皆さんは、ぜひ闘ってみてください!

※『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』は『蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック』に含まれるソフトでも同様に遊べます。
※amiiboを読み込むには、Newニンテンドー3DS/Newニンテンドー3DS LL、または、ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライターを装着しているニンテンドー3DSで『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』をプレイする必要があります。

『蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック』

『蒼き雷霆 ガンヴォルト』+『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』の2作をまとめたパッケージ版蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック』も『爪』と同じく本日発売です!
前作を遊んだ方にはダウンロード版の』、シリーズ2作を一気に遊ぼうという方にはパッケージ版ストライカーパック』がおすすめです。

開発者からのコメント

本作のエグゼクティブプロデューサー/アクション監修を手がけた稲船敬二さんより、このトピックスをご覧のみなさんに特別にコメントをいただきました!

稲船敬二さん

◆稲船敬二さんからのコメント

インティ・クリエイツ初の自社タイトルとして起ち上がったガンヴォルトが、ついに続編のリリースを実現しました。さらに、ストライカーパックという形で、前作とともにパッケージ版もお届けできることになりました。ここまで支えてくれたファンのみなさんには心から感謝します。
初めてオリジナルを作ると聞いた時は驚きもしましたが、夢に向かってチャレンジすることを選んだ彼らに敬意を表して、監修という立場で協力させてもらいました。

ガンヴォルトシリーズは、インティが得意とする伝統的横スクロールアクションに、アニメのような世界感やキャラクターを融合することで、若い世代にもすぐに親しんでもらえる作品になっています。実際にアニメ版の制作も決定して、ゲームの枠を超えた作品に育ちつつあり、僕自身も今後の展開をとても楽しみにしています。価格も手頃ですので、手に取ったことのない人たちも、これを機会に是非プレイしてみてください。


ハイスピード・ハイテンションで繰り広げられる爽快なバトルはもちろん、キャラクターや世界観も魅力満載ですね! ハードな世界に没入してみませんか?



        ©INTI CREATES CO.,LTD.2016 ALL RIGHTS RESERVED.

        この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。