豪華声優陣が共演! Wii U『幻影異聞録♯FE』のキャラクター映像をまとめてみました。

  • この記事をシェアする

Wii U『幻影異聞録♯FE』(2015年12月26日発売予定)とは?

本作は、『真・女神転生』シリーズや『ペルソナ』シリーズなど、多くのロールプレイングゲームを世に送り出してきた株式会社アトラスさんと、シミュレーションRPGシリーズとして25年の歴史を持つ『ファイアーエムブレム』シリーズとのコラボレーションタイトルです。『ファイアーエムブレム』シリーズのモチーフを取り込みつつ、芸能界で活躍することを夢見る若者たちの活躍と成長を描くという新たな世界観をもった現代劇の完全新作RPGです。当トピックスでは、本作に登場する10人のキャラクターについてこれまでに公開された映像に、それぞれのボイスを担当された声優の皆さんのコメントを添えて、一挙ご紹介いたします。

「蒼井樹」編

「蒼井樹」は、本作の主人公。平凡な高校生だったが、とある事件をきっかけにミラージュマスターに覚醒。責任感が強く律儀な性格だが、天然で朴念仁な一面も合わせる。異世界からの侵略者に対し、「クロム」とタッグを組んで共闘する。

木村良平(蒼井樹 役)
Q. 樹を演じてみていかがでしたか。
「ザ・主人公でありつつ、周りのキャラクターを受ける立場なのでカッコ良くも個性が薄くなるように狙いました。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「コラボの斬新さだけに留まらない、熱いストーリーと魅力的なキャラクターがたっぷりです。ぜひ遊んでみてください!」

杉田智和(クロム 役)
Q. クロムを演じてみていかがでしたか。
「再び演じられて嬉しかったです。素敵な企画に喜びを隠せません!」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「俺は負けん! それなりには!!」

「織部つばさ」編

「織部つばさ」は、本作のヒロイン。樹と共にミラージュマスターに覚醒した幼馴染の少女。猪突猛進な努力家で、思い立ったら一直線。かなりの頻度でやらかすドジにもめげない、明るく前向きな性格。異世界からの侵略者に対し、「シーダ」とタッグを組んで共闘する。

水瀬いのり(織部つばさ 役)
Q. つばさを演じてみていかがでしたか。
「等身大の女の子を演じるのはとてもムズかしかったです。 “普通” ってすごくむずかしいなって・・・。とても勉強になりました。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「戦うシーンはもちろん、つばさを中心とした登場人物たちも本当に魅力的なキャラばかりなので ぜひ発売をお楽しみに!」

早見沙織(シーダ 役)
Q. シーダを演じてみていかがでしたか。
「穏やかで明るいキャラクターなので、収録していて落ち着きました。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「設定、シナリオ、登場キャラクターなど、わくわくする要素がいっぱいの作品です。ぜひ繰り返しプレイしてください。」

「赤城斗馬」編

「赤城斗馬」は、樹とつばさのクラスメイトで、変身ヒーローに憧れを抱く。ノリや言動から軽薄に見られがちだが、考えるよりも先に体が動くタイプで、公私ともに常に「ヒーロー」でありたいと思っている。異世界からの侵略者に対し、「カイン」とタッグを組んで共闘する。

小野友樹(赤城斗馬 役)
Q. 斗馬を演じてみていかがでしたか。
「戦闘シーンやストーリーを通して、すごく真っ直ぐでさわやかな奴だなと思いました。そして友情にも厚い! 憎めないイイ奴です。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「皆さん、おそらく待望の・・・待望の今作だったのではないでしょうか。その分さまざまな部分で楽しんでいただけると思います。ぜひ、ストーリーを堪能しつつ、キャラクターたちを愛していただければ幸いです。お楽しみに!」

増田俊樹(カイン 役)
Q. カインを演じてみていかがでしたか。
「カインを演じる上で青年に近いキャラクターとして作り上げました。その中で斗馬との差を意識し、少し落ち着いた会話の仕方に気をつけました。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「斗馬、カインの熱いコンビをぜひプレイしていただきたいです! コラボも歴代ゲームをやってる人がワクワクする内容になっています! よろしくお願いします。」

「黒乃霧亜」編

「黒乃霧亜」は、若者から多くの支持を得るトップミュージシャン。活動名は、「Kiria」。先輩的なポジションで樹たちを導く存在。異世界からの侵略者に対し、「サーリャ」とタッグを組んで共闘する。

南條愛乃(黒乃霧亜 役)
Q. 霧亜を演じてみていかがでしたか。
「淡々としていてクールに見えますが、内には人間らしい一面や優しさを秘めている女の子なので、冷たく聞こえずにクールさを表現したいと思って演じました。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「シナリオやライブパート、ゲーム内容もとても楽しんでいただけると思います。また、芸能界が今回1つのテーマでもあり、ステージを降りたら普通の人・・・という部分と、ステージへ向けていつも考えを巡らせながら生活しているんだって所を楽しみながら感じていただけると思います。お楽しみに!」

阿久津加菜(サーリャ 役)
Q. サーリャを演じてみていかがでしたか。
「久々に演じさせていただいて嬉しかったです。サーリャは感情の起伏をどこまで出していいのか毎回悩みます。 実は笑い方のバリエーションを増やしました(笑)。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「私自身も発売がとても楽しみな作品です! 「コラボ」ということで良い所取りなゲームになっているかと思いますのでご期待ください!」

「弓弦エレオノーラ」編

「弓弦エレオノーラ」は、売りだし中の若手女優にしてミラージュマスター。北欧系のハーフで、ハリウッド女優に憧れている。愛称は「エリー」。姉御肌で面倒見のいい性格。異世界からの侵略者に対し、「ヴィオール」とタッグを組んで共闘する。

佐倉綾音(弓弦エレオノーラ 役)
Q. エレオノーラを演じてみていかがでしたか。
「 “高飛車でも嫌な子に見えないように” という指示があったので、いつも余裕があるように見えるけれど、根は一生懸命で真っ直で少し不器用、という意識で演じていました。 台本の中からも伺える強気な態度の中にふっと見せる素直な表情がなんだか魅力的で、 同時に演じるにあたり、とても緊張しました。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「それぞれの良い所取りで出来上がった、熱いコラボレーション作品になっていると思います。 『ファイアーエムブレム』ファンの方にもアトラス作品ファンの方にも、そして新しく『幻影異聞録♯FE』からこの世界観に触れる方にも、 幅広く楽しんでいただけると幸いです。そしてなかなか素直になれないエレオノーラではありますが、どうぞ気長にお付き合いください。よろしくお願いいたします。」

小上裕通(ヴィオール 役)
Q. ヴィオールを演じてみていかがでしたか。
「前作のゲーム収録から約3年、CDドラマから約1年、 細かいニュアンスを思い出すのに苦労しました(汗)。でも演じて楽しいキャラクターなので、また再会できて良かったです!!」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「新しい形になったこのゲームを一緒に待ちましょう! 新しいものになっているはずです。」

「源まもり」編

「源まもり」は、ミラージュマスターであり、芸能事務所に所属する小学生。礼儀正しく、気配りが上手だが、子供らしい素直な一面ももつ。年齢に似合わず趣味は渋く、昭和歌謡や着物を好む。異世界からの侵略者に対し、「ドーガ」とタッグを組んで共闘する。

福原香織(源まもり 役)
Q. まもりを演じてみていかがでしたか。
「まもりを演じるにあたって、子供っぽくなりすぎず、でも子供らしい、という部分を特に気を付けて演じました。 可愛い子だけど、彼女なりにたくさん悩んだりしながら前に進もうとする意思の強さが印象的でした。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「心を込めて演じて歌いました。まもりちゃんを、この作品を、1人でも多くの方々に愛してもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。」

竹内良太(ドーガ 役)
Q. ドーガを演じてみていかがでしたか。
「まもりにとって良きお兄さん、理解者であるよう、演じさせていただきました。しみじみとまもりの成長を嬉しくも寂しくも思うドーガさんの「こうして大人になっていくのですね・・・」はとても印象深いところです。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「まもりの成長を皆様と一緒に導き、見守って参りましょう! 戦闘は攻撃ばかりではなく、防御もしっかり固めて! 固めて! 固めて! 堅実な勝利を!」

「チキ」編

「チキ」は、ネット上で大ブレイク中の「ウタロイド・TIKi」という合成音声ボーカルソフトのキービジュアルキャラ。彼女の新曲をネットでアップロードすることが、クリエーターを目指す若者たちの間で流行となっている。

諸星すみれ(チキ 役)
Q. チキを演じてみていかがでしたか。
「チキは説明台詞が多くて、なかなか苦労しました。 難しい言葉を雰囲気をもたせて話すと少し大人っぽくなってしまうので、 幼さを保つのが大変でした。 記憶がだんだん戻ってくる時の気持ちの変化や、実体がないことへのもどかしさ、 樹たちの住む世界への憧れなどの、少し切ない気持ちを表現するのも難しかったです。でも、チキ自体はとても無邪気で可愛らしいキャラクターなので、 演じていてとても楽しかったし、チキのことが大好きです。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「ゲームの世界で迷ったら、チキがあなたを全力でサポートします! 私も頑張ってプレイしていこうと思うので、みなさんも頑張ってクリアしていってください! どこかで聴けるチキの歌も楽しみにしていてくださいね。」

「志摩崎舞子」編

「志摩崎舞子」は、ミラージュマスターの集う芸能事務所「フォルトナエンタテイメント」の社長。酒好きで、グラビアアイドルとしての経歴を持つ。頭の回転は速く、抜け目ない。

小清水亜美(志摩崎舞子 役)
Q. 舞子を演じてみていかがでしたか。
「 “ひょうひょう” としている部分と、しっかり者の部分が魅力的な役柄なので、その落差を大切に演じさせていただきました。シリアスなシーンもありますが、ムードメーカーな舞子さんでいられたらいいな。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「コラボタイトルですし、難しく考えずパーティな気持ちで楽しんでいただけたら嬉しいです! みんなのおててはこ~こ☆彡」

「バリィ・グッドマン」編

「バリィ・グッドマン」は、樹や仲間たちのレッスンを一手に引き受ける敏腕トレーナー。そのレッスンは非常にスパルタで、下手なタレントには容赦なく罵詈雑言を浴びせる。日本のアニメなどオタク文化が大好き。

中村悠一(バリィ・グッドマン 役)
Q. バリィを演じてみていかがでしたか。
「キャラクターの持つテンションの維持やムードメーカーっぽく牽引する雰囲気を大事に演じさせていただきました。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「さまざまな要素の詰まった本作。骨の髄までしゃぶり尽くしてくださいませ。」

「剣弥代」編

「剣弥代」は、あらゆるパフォーマンスをこなす、Kiriaも一目を置くカリスマ的な存在の芸能人。氷の様にクールな性格で、自らの感情を表に出すことはめったにない。如何なる時も自己の研鑽を怠らず、芸能人としてもミラージュマスターとしても一流。とある理由から「フォルトナエンタテイメント」のミラージュマスターたちの前に立ちふさがる。どうやら五年前に発生した、舞台演劇の役者、観客が一斉に消えた「こけら落とし消失事件」に関連があるようだが・・・。「剣弥代」」は「ナバール」とタッグを組んで共闘する。

細谷佳正(剣弥代 役)
Q. 弥代を演じてみていかがでしたか。
「感情を表に出さないで欲しいという演出があり、それをある時点まで守るのが難しかったです。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「みなさまご存知のタイトルが、どんな風に進化をし、コラボによってどうなったのか? ぜひプレイして確かめていただきたいです。よろしくお願いします。」

子安武人(ナバール 役)
Q. ナバールを演じてみていかがでしたか。
「繊細さを大事にしました。とても素敵で最高です。」
Q. ファンの方へメッセージをお願いします。
「役者としても一ファンとしても発売を楽しみにしています。絶対プレイするので感動を共有しましょう。」

『幻影異聞録♯FE』紹介映像

最後に、『幻影異聞録♯FE』紹介映像をご紹介します。よろしければ、ご覧ください。

©2015 Nintendo/ATLUS FIRE EMBLEM SERIES:©Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS

edited by : 編集部 Gami
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。