やっぱり世界を救わない、日常系RPG 『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』

  • この記事をシェアする

「アトリエ」20周年記念作品『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』が、Nintendo Switchで本日発売となりました。

『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』は、不思議な絵画の世界を冒険する錬金術RPG。主人公となる双子の姉妹が描き出す「日常感」と、ファンタジックな不思議な絵の世界を冒険する「高揚感」が味わえる、「不思議」シリーズの集大成にふさわしい作品です。

ニンテンドーSwitch

 

    国一番のアトリエを目指して!

    リディーとスールはまだまだ未熟な錬金術士。素材を集めてアイテムを調合し、それを使って戦闘やクエストに挑みます。2人が出会う不思議な絵画の世界を冒険し、成長しながら国一番のアトリエを目指しましょう。

    ◆リディー・マーレン
    年齢:14歳 身長:150cm 職業:錬金術士

    売れないアトリエを営む双子の姉。おっとりとしていて優しく人当たりのよい性格。マイペースで少々天然なところも。身体を動かすのはあまり得意ではない。勉強は得意だが、芸術のセンスは独特。

    ◆スール・マーレン
    年齢:14歳 身長:149cm 職業:錬金術士

    売れないアトリエを営む双子の妹。いたずら好きで明るくおてんばな性格。少々小悪魔的なところも持ち合わせている。天才肌で物事が全体的に大ざっぱ。虫が苦手で肩に止まっただけでも大騒ぎ してしまう。

    国一番のアトリエになるという夢を目指すリディーとスール。ある日、都で「アトリエランク制度」のおふれを目にし、最高ランクに上がれば国一番となれるのではないかと色めき立ちました。「ランクアップ試験」を受けるには都での評判が重要となるため、2人は「野望ノート」を片手に、現実世界や絵画世界を駆け巡ります。

    絵画世界には珍しい材料がいっぱい! より良いアイテムを調合するため、絵画世界での採取は積極的に行いましょう。絵画世界だけでなく、都の中や森などの現実世界を巡ったり魔物を討伐することも野望のひとつ。アトリエの評判アップのためには、地道な努力も必要です。

    パネルに材料をはめる、直感的な調合システム!

    新しいアイテムを作成する「調合」は、選んだ材料をパネルにはめてパズルのよう操作する直感的なシステム。アイテムの効果を変える触媒や新要素「活性化アイテム」を使用することで、奥深い調合も楽しむことができます。

    触媒はパネルの数が変化するのに加えパネル上に触媒ボーナスマークを発生させ、活性化アイテムはすでに置かれた材料パネルの色を変えるなど、調合に劇的な効果をもたらします。触媒は調合開始の時に投入することができ、活性化アイテムは調合中いつでも投入することが可能です。調合の際に触媒や活性化アイテムを使うことで、より良いアイテムが調合できることも! 

    戦略的で多彩なバトルを楽しもう!!

    「バトルシステム」は、2人1組のチームが最大で3チームが参加するターン制バトル。前衛と後衛の組み合わせが楽しい「コンビネーションバトル」では、超必殺技である「コンビネーションアーツ」や戦闘中に調合できる「バトルミックス」などを使い、戦略的で爽快なバトルを楽しめます。

    特定のチームを組み、コンビネーションゲージが溜まると発動できる超必殺技、「コンビネーションアーツ」! コンビネーションゲージは前衛が敵にダメージを与えたり、後衛がフォロースキルを使うことで溜まっていきます。色々な組み合わせを試し、こだわりの隊列を組みましょう!

    初回封入特典「マリー&エリーなりきりコスチュームDLC」

    初回封入特典は、リディーが「アトリエ」シリーズ第1作目『マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~』の主人公マリーに、スールが「アトリエ」シリーズ第2作目『エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~』の主人公エリーになりきるコスチューム! これを着れば、リディーとスールもザールブルグの錬金術士に!

    ※画像はイメージです。

    ※ダウンロード版では、2018年1月22日(月)までにご購入いただいた場合に入手できます。

    「アトリエ」シリーズ20周年を記念する新たな物語! 双子と一緒に、不思議な絵画の世界を巡りましょう。

    ©2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。