「Hello! インディー」 手づくりの冒険が始まる。『RPGタイム!~ライトの伝説~』

  • この記事をシェアする

本日公開された「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2022.6.28」で、『RPGタイム!~ライトの伝説~』8月18日(木)に配信されることが発表されました。

一冊のノートがゲームに!?

子供のころ、ノートに迷路やすごろくを書き込んだ自作のゲームで遊んだ経験はありませんか? 本作はそんな手書きのゲームを「実際のゲームにしちゃった!」というものなんです。
そのゲームとは、ゲームクリエイターを目指す「ケンタくん」が、一冊のノートに描き上げたRPG、その名も「ライトの伝説」

ノートの表紙を見るだけでテンションが上がります!

コンパスで描かれたお邪魔な鉄球や、消しゴムによって無くなる道など、手描きならではの仕掛け200ページ以上に渡って存在します。

他にも、バトルではタイミングに合わせて落書きするとモンスターにダメージを与えたり、洞窟で行き詰ったときには、鉛筆でハシゴを書き足して新たな道をつくったりと、ページをめくるたびに、新しい遊びがあなたを待ち受けます。

カッコイイハシゴと言えば……ドラゴン?!

ゲームの進行だって「ケンタくん」

ゲームの舞台はノートだけにとどまりません。「ケンタくん」の手にかかれば、机の上のもの、すべてがゲームの一部になっちゃうんです。

ゲームのインターフェースにも「ケンタくん」のこだわりが見られます。体力ゲージはメジャー、ステータスはドットビーズ、記録ログはフセン。すべて「ケンタくん」の身近なものです。

ゲームの最中でもいろんなモノが登場します。アイテムのカウントを電卓で行ったり、フセンに秘密のメモが書いてあったり、鉛筆削りはなんと鍛冶屋に大変身!

そして、ゲームの進行だって「ケンタくん」!
仲間や村人、敵や魔王までも一人で演じ、さらに困った時にアドバイスをくれるのだってぜ~んぶ「ケンタくん」です

大いなる脅威の前にも怯まない姫、役作りはバッチリです。

モグラの語尾って、「モグ」なんですね!

ゲームを進めていると、いつの間にかひとりの友人と遊んでいるような感覚になってくるのも本作の魅力。

……さぁ、冒険のはじまりです。「ケンタくん」とページを開いてみてください。

『RPGタイム!~ライトの伝説~』は8月18日(木)配信です。本日より予約受付開始。
また、本作はパッケージ版も10月13日(木)に発売予定です。7月7日(木)より予約受付開始。

それではみなさん、よいインディーライフを!

©DeskWorks / Aniplex

ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
セール価格については、セール期間中の価格になります。
製品の価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る