ついに蘇る! 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』 名場面や名勝負から大冒険をふり返ろう![Vol.5]

  • この記事をシェアする

Vol.5
今回もどれを買うかで悩んでいる人のための
『ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ』購入ガイド

「ようこそ! ポケモンセンターへ」
……間違えました。ポケモン公式ガイドブックの著者、元宮秀介です! 『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の魅力を語るこの連載も、今回が最後になります。
さて、今回はニンテンドー3DSバーチャルコンソール『ポケットモンスター ピカチュウ』それぞれの魅力が、ひと目でわかる購入ガイドをお届けします。
昔のように「どれで遊ぼうかな?」と、楽しく悩んでいる人も多いでしょう。昔遊んだソフトを再び選ぶのか、今回は違うソフトを遊ぶのか。購入するソフトを決めかねている…そんなみなさんのお役に立てたら、うれしいです!

えっ、私ですか? 僕は4作品すべてを買いそろえましたよ! 自分のニンテンドー3DSの中に、最新作の『ポケットモンスター X・Y』や『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』と一緒に、『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』が入っていると思うと、何とも幸せで。ホーム画面に並んだアイコンを眺めるたびに、ニヤニヤしています。


●『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』それぞれの特徴

    『ポケットモンスター 赤』の特徴1

    1996年2月27日(火)に『ポケットモンスター 緑』と同時に発売された、『ポケットモンスター』シリーズの原点となるソフトです。

    『ポケットモンスター 赤』の特徴2

    『ポケットモンスター 緑』と比べると、入手できるポケモンの種類や、野生のポケモンとの出会いやすさが異なっています。タマムシシティのスロットマシーンの景品も一部違います。


      『ポケットモンスター 緑』の特徴1

      1996年2月27日(火)に『ポケットモンスター 赤』と同時に発売された、『ポケットモンスター』シリーズの原点となるソフトです。

      『ポケットモンスター 緑』の特徴2

      『ポケットモンスター 赤』と比べると、入手できるポケモンの種類や、野生のポケモンとの出会いやすさが異なります。タマムシシティのスロットマシーンの景品も一部違っています。


        『ポケットモンスター 青』の特徴1

        『ポケットモンスター 赤』や『ポケットモンスター 緑』と比べて、151種類のポケモンのグラフィックや、ポケモンずかんの説明文が変わっています。

        『ポケットモンスター 青』の特徴2

        『ポケットモンスター 赤』や『ポケットモンスター 緑』では野生で出現しないポケモンと、出会えるようになっています。

        『ポケットモンスター 青』の特徴3

        『ポケットモンスター 赤』や『ポケットモンスター 緑』と比べると、ハナダのどうくつの地形が異なっていて、出現する野生のポケモンの種類も変わっています。

        ※画面写真 1枚目/2枚目:『ポケットモンスター 青』、3枚目:『ポケットモンスター 赤』


          『ポケットモンスター ピカチュウ』の特徴1

          テレビアニメ『ポケットモンスター』のように、ピカチュウが主人公と一緒に行動します。ごきげんによって変化するピカチュウの反応が楽しめます。鳴き声は、アニメと同じ声優の大谷育江さんが担当。

          『ポケットモンスター ピカチュウ』の特徴2

          ロケット団員として、テレビアニメ『ポケットモンスター』のムサシとコジロウのような2人組が登場します。ポケモン勝負では、ニャースを繰り出してきます。

          『ポケットモンスター ピカチュウ』の特徴3

          ほかのソフトではいずれか1匹しか入手できない、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメがすべて手に入ります。


          プラスワン
          遊ぶためのソフトを決めるためのヒント!

          それぞれのソフトでは手に入らないポケモンを紹介します。


          これまで5回にわたって、『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の魅力を、さまざまな角度から紹介してきました。お読みくださったみなさん、ありがとうございました!
          約20年間、『ポケットモンスター』に深く携わってきた僕ですから、まだまだ話題は尽きません。すべてを伝えきれないのは心残りですが、この先は、ニンテンドー3DSバーチャルコンソール『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』を、みなさんが遊んで、発見してください。夢中になって遊んだ“あのころ”を、懐かしく思い出しながら!

          「よし! そろそろ でかけよう!」

          ©1995, 1996, 1998 Nintendo/Creatures inc./GAME FREAK inc.
          ©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
          ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。