『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』無料アップデート配信開始。「パワプロ」とのコラボのほか、「アンコールモード」追加で「ももクロ桃鉄」が復活。

  • この記事をシェアする

鉄道会社の社長になって、全国の物件を手に入れながら、総資産日本一を目指す『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』。本日、無料アップデートが配信開始され、「実況パワフルプロ野球」(以下「パワプロ」)とのコラボが実装されました。

このコラボでは、ゲーム内の「桃鉄10年トライアル!」で発生する野球イベントがパワーアップ! 

また同時に、過去に開催された特殊ルールで遊べる新モード「アンコールモード」も追加され、ゲーム内にももクロメンバーが登場する「ももクロ桃鉄」 が帰ってきます。

「パワプロ」とのコラボが『桃鉄』のゲーム内でスタート!

「パワプロ」とのコラボ「パワプロ×桃鉄 交流戦」として、ゲーム内の「桃鉄10年トライアル!」で発生する野球イベントが「パワプロ」仕様にパワーアップ! 「プロ野球チーム」がある駅にさまざまな演出や効果が加わるほか、物件としての「プロ野球チーム」の価格や収益効果もお得になる特別ルールになっています。

お買い得になっている「プロ野球チーム」物件を購入することで、毎年10月に開催される球団日本一を決めるイベントに参加でき、イベントで優勝すると、なんと100億円の臨時収入をゲット! 「桃鉄10年トライアル!」で、野球&総資産日本一を目指しましょう。

「パワプロ×桃鉄 交流戦」についてくわしくは、公式サイトをご覧ください。

※コラボ期間は、2022年夏期シーズンアップデートまでとなります。

名残惜しかったあのコラボや特殊ルールが「アンコールモード」で復活!?

今回の無料アップデートでは、新機能「アンコールモード」も追加。過去の期間限定コラボレーションや、これまでに登場した特殊ルールが復活し、これからはいつでも遊ぶことができます。

「アンコールモード」のトップを飾って凱旋するのは、“ももいろクローバーZ”とコラボした「ももクロ桃鉄」。お金を増やしてくれるサンタボンビーも引き連れて、ももクロのメンバーが帰ってきます!

「ももクロ桃鉄」は、メンバーがメンバーカラーのSLに乗って登場するほか、到着駅に現れたり、ゲーム内ではおなじみのエンディング楽曲「激闘の末に!」も、ももクロメンバーが歌唱したりする特別仕様です。

今後も、過去に期間限定で配信された特別ルールやコラボ企画がぞくぞく復活する予定ですので、ぜひお楽しみに!

「日清焼そばU.F.O.」とのコラボで、日本中にU.F.O.
100体が出現!?

3月より開始された「日清焼そばU.F.O.」 とのコラボも引き続き実施中で、ゲーム内になんと100体のカップ麺「U.F.O.」が出現!

ゲーム内に隠された「U.F.O.」を見つけて撮影すると、役職やバッジなどの報酬をGETできます。さらに、限定パッケージの「プチU.F.O. 」を購入すれば、ゲーム内で使えるオリジナル列車「濃い濃いU.F.O.列車」も手に入ります!

※コラボ期間は、2022年夏期シーズンアップデートまでとなります。

今回のアップデートも、「桃太郎電鉄」シリーズを遊んだことがある方も初めての方も楽しめること間違いなし。ゴールデンウイークは『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』を遊び尽くしてください!

なお、「これからプレイしたい」という方は、こちらからどうぞ。いま「ニンテンドーアカウント」にログインしていれば、下記リンクから、ソフトをすぐにダウンロード購入いただけます

ニンテンドーSwitch

    ※本ソフトには、インターネットに接続できる環境とNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要なモードや機能があります。
    ※ゲーム画面は開発中のものです。
    ©STARDUST PROMOTION INC, ALL RIGHTS RESERVED. ©さくまあきら ©Konami Digital Entertainment

    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
    セール価格については、セール期間中の価格になります。
    ソフトの価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る