戦車VS戦車のバトルがNintendo Switchに。『World of Tanks Blitz』本日配信開始。

  • この記事をシェアする

戦車で戦う基本プレイ無料のオンラインゲーム『World of Tanks Blitz』が、本日Nintendo Switch向けに配信開始されることが発表されました。まずはこちらの映像をご覧ください。

以下、この記事では本作についてご紹介していきます。

7対7の、戦車対戦

『World of Tanks Blitz』は、戦車を操作し、7台ずつのチームに分かれて戦う三人称視点のシューティングゲームです。敵チームの戦車を破壊したり、陣地を占領したり、優勢ポイントを獲得したりするために奮闘します。

チーム内での連携が重要なので、気の合う友達と小隊を組んで遊ぶ、より本格的に、ゲーム内で結成されている「クラン」に加わってトーナメント制覇を目指す、といった楽しみ方もできます。スマートフォンやPCなど、他のプラットフォームで遊んでいるプレイヤーとも一緒に遊ぶことができるので、まだ見ぬ多くの戦友やライバルが待っています。

350以上の戦車が登場

『World of Tanks Blitz』の主役は、もちろん戦車です。プレイヤーは車輛の研究やプレミアム戦車の購入を通して、戦車史を彩る歴史的モデルを精巧に再現した車輛や、設計図に基づいて製造される実験的な車輛、そして、別の作品で人気を博している車輛など、350以上にもおよぶ戦車たちと出会うことができます。

戦車たちは、その姿と同様に性能もさまざまです。
素早く動き回ることができ、敵の発見や、予想外の方向からの奇襲に適した軽戦車。速度・装甲・火力のバランスに優れ、臨機応変に戦える中戦車。重装甲を活かし、不利な状況でも砲弾に耐えじっくりと戦局を覆す可能性を秘めた重戦車。そして、狙撃に適した駆逐戦車。戦車長であるプレイヤーの戦術やチーム内での役割に応じた車輛を選べます。

車輛は、外観をカスタマイズすることも。定番の迷彩柄だけでなく、さまざまな色を組み合わせて車体を塗装することができます。また、車輛に装着して個性をアピールできる付属品には、ハロウィーンのカボチャや自転車など、ユーモラスなものも用意されています。

多彩なマップに、期間限定の戦闘モードも

本作に登場するマップは29箇所。北部の雪の大地、溶けるほど熱い砂漠、賑やかな都市や閑散とした町などが戦いの舞台となります。

また、『World of Tanks Blitz』では定期的にアップデートがリリースされ、その際に新しいマップや戦車、褒賞としてレア車輌が入手できるイベント、およそ戦車らしくないシチュエーションで遊べる、期間限定の戦闘モードなどが導入されます。

『World of Tanks Blitz』は本日から基本プレイ無料で配信開始です。以下のリンクからダウンロードできますので、ご興味のある方はぜひお試しください。

ニンテンドーSwitch

    © 2020 Wargaming.net. All rights reserved.

    edited by : 編集部 Hana
    • この記事をシェアする
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る