「第2回スプラトゥーン甲子園」東北地区大会レポート!

  • この記事をシェアする

全国で熱戦が繰り広げられている「第2回スプラトゥーン甲子園」
今回は、10月22日(土)に行われた東北地区大会についてレポートいたします!


東北地区大会が開催されたのは、岩手県の「イオンモール盛岡」
日差し厳しく水分補給が欠かせなかった東海大会の開催からわずか1か月ですが、打って変わって厚着しないと肌寒い天候。
56組224名の参加者と観覧者の方々は、そんな寒さをものともしない様子で、会場は朝から熱気に包まれていました。


決勝は実力者同士の対戦に!

仕事帰りに終電で東北入りしたスーツ姿のサラリーマンの方や、5歳でウデマエSというお子様など、様々なプレイヤーが登場し、他会場にも負けず劣らずの盛り上がりを見せる中、決勝に勝ち残ったのは昨年の東北地区大会で惜しくも3位となり雪辱に燃える「シオカラーズ親衛隊」と、圧倒的なスピードと攻撃力で強豪チームを打ち破ってきた「Gift」の2チーム。 

実力派チーム同士による決勝戦の模様をご覧ください!

今回ももちろん決勝戦のブキギア構成を調べてみました! チーム戦の参考にしてみてはいかがでしょうか?
※それぞれの画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

東北地区代表は「Gift」に決定!

決勝戦は2試合とも「Gift」が自分たちの得意な状況を作りだし、2連勝を収める結果となりました。
特に準決勝、決勝と連続で引き当てた「デカライン高架下」では、圧倒的な強さを見せていました。

「Gift」のみなさん、おめでとうございます!

東北地区大会の参加チーム及び、トーナメント表の結果はご覧のとおりです。
※画像をクリック(タップ)するとより大きな画像で見られます(別ウィンドウが開きます)。

第2回スプラトゥーン甲子園、各地域の代表が着実に埋まってきています。
次は、11月5日(土)の近畿地区大会!
昨年の大会では、一番の盛り上がりを見せた地域だけに、どんな試合が見られるのか今から楽しみです!

現地に行けない方は、こちらの生放送でぜひ応援してください!
タイムシフト予約もオススメですよ。次回大会もお楽しみに!

©2015 Nintendo

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。