1800京(18,000,000,000,000,000,000)を超える惑星があなたを待っている。『No Man's Sky』がNintendo Switchで2022年夏配信決定。

  • この記事をシェアする

本日公開された「Nintendo Direct 2022.2.10」で、『No Man's Sky』2022年夏に配信されることが発表されました。

数多の惑星が存在する宇宙

『No Man's Sky』には、1800京をも超える惑星が存在します。
そんな途方もない宇宙空間を生き抜くサバイバルが体験できます。

1800京(18,000,000,000,000,000,000)の惑星は、毎秒1つずつ探索しても5708億年ほどかかります。

環境、生き物、植物など惑星を構築する要素がランダムに組み合わせられて、一つとして同じ惑星は存在しません
特殊な環境かもしれませんし、危険な生物がいるかもしれません。
どんな惑星なのかは降り立つまでわかりません。

充実の宇宙生活

惑星に降り立ったら、まずは資源を集めるのが良いでしょう。
手に入れた資源をクラフトすれば、住居など惑星で生活するのに必要なものを制作することができます。規模の大きな惑星では、探索に多くの時間を費やすことになるので、拠点を充実させて、快適な探索ライフを送ってみてはいかがでしょうか。

一転、過酷な気候の惑星では、耐えるための防御服が必要になるかもしれません。

徐々に充実していく拠点を眺めると、気持ちがいい。

この広大な宇宙には、さまざまな種族が存在します。
中には意思疎通すらできない種族もいますが、少しずつでもコミュニケーションを重ね、親睦を深めれば、そんな彼らと貿易を行うまでに至るかもしれません。
信頼関係を築くことは『No Man's Sky』の世界でも、とても重要なのです。

商談成立だな!

友好的な種族がいれば、好戦的な種族もいます。
広大な宇宙を徘徊する宇宙海賊に襲われるかもしれませんし、種族間の抗争に巻き込まれるかもしれません。
いつ、どこで争い事に巻き込まれるか分かりませんので、宇宙船の手入れは入念にしておくのが良いでしょう。

惑星探査に専念して、探検家になるのもよし。
戦いに明け暮れ、宇宙一の戦闘パイロットを目指すのもよし。
この宇宙に存在する惑星の数と同様に選択肢は無数にあります。
ぜひ、あなただけの宇宙ライフを過ごしてみてください

『No Man's Sky』は2022年夏配信予定です。

それではみなさん、よいインディーライフを!

No Man's Sky™ -  ©2013-2022 Hello Games Ltd. All rights reserved.

edited by : Indie World 担当
  • この記事をシェアする
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
セール価格については、セール期間中の価格になります。
ソフトの価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る