『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』が、Nintendo Switchで12月20日に発売決定! 本日より、予約受付を開始!

  • この記事をシェアする

「ドラゴンクエストビルダーズ」シリーズの最新作、Nintendo Switch『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島の発売日が、2018年12月20日(木)に決定。本日より、予約受付が開始されました!

映像をご覧のように、本作は「ブロック」で出来た世界を舞台に、「モノづくり」の力で物語を紡いでいくブロックメイクRPG。

前作より大幅に、「ものがたり」(ストーリー)「ものづくり」(ブロックメイク)が充実しているのが特徴です。

それでは以下、本作のおすすめとなるポイントをあらためて見ていきましょう。

世界をつくれ、運命をこわせ

本作は、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々の後の世界を舞台にしたオリジナルのストーリーです。

「破壊」を崇拝し、「モノづくり」を敵視する邪教の集団「ハーゴン教団」が勢力を伸ばしつつある世界で、ビルダー見習いである主人公(プレイヤー)は、ビルダーとして成長をしていくことになります。

相棒である記憶喪失の少年シドーと共に世界をめぐり、深く強くなる2人の絆。主人公が一人前のビルダーになった暁には!? そして相棒であるシドーとの行く先は・・・。

なお本作のストーリーは前作とのつながりはほとんどありません。そのため、『ドラゴンクエストビルダーズ』や『ドラゴンクエストII』をプレイしていない方でも、楽しめる内容となっています。はじめての方でも安心してプレイいただけます

前作からさらに進化したモノづくりの世界

今作のモノづくりでは、前作の『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』からさまざまな点がパワーアップしています。その一部をご紹介しましょう。

今作では積み上げられるブロックの数が最大約100段となり、見上げるような塔を築くことができるようになりました。

ブロックを斜めに削ることもでき、新しいデザインを生み出せるようになりました。

切り立った崖から流れ落ちる滝も表現可能になっています。

そのほか、プレイヤーの操作もよりプレイしやすく進化しており、フィールドをダッシュで高速移動できるほか、風のマントで空を飛んだり、水中に潜れるようになったりといった新しいアクションも追加されています。行動範囲が前作よりも飛躍的に広がることになりそうですね。

また今作では、ゲームを一人称視点に切り替えてプレイすることも可能となっています。

Nintendo Switch『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』は、2018年12月20日(木)に 8,424円(税込)にて発売予定店頭などではすでに予約受付が開始されています。

また本作には、インターネットにつながなくても、Nintendo Switchを持ち寄れば近くの友達と最大4人でマルチプレイが楽しめるモードも搭載されているとのこと。(1人につき本体とソフトがそれぞれ必要です)。発売をお楽しみに!

© 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
Developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
※画面および映像はすべて開発中のものです。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。