次なに遊ぶ? ちょっと通な、おすすめゲームをご紹介!

  • この記事をシェアする

遊んでいるゲームがひと段落してしまって、次に何を遊ぼうか、迷っていたりしませんか?

そんなあなたに、気軽にはじめられる、ちょっと通な、おすすめゲーム4本をご紹介します。梅雨の季節のお供にもどうぞ。

みんなで盛り上がるならコレ!『Overcooked® 2 - オーバークック2』

最大4人で手分けして、次々に注文される料理を作る、はちゃめちゃクッキング・アクションゲーム『Overcooked® 2 - オーバークック2』。
このゲームは、なんといっても「協力」が最大のポイントです。

切る、焼く、茹でる、盛り付ける、料理を出す、お皿を洗う、と、やらなきゃいけないことはもりだくさん!
みんなで作業を分担し、うまく連携する楽しみを味わってほしいです。

ちなみに「『2』ということは、前作からプレイしなきゃダメ?」と疑問を持たれるかもしれませんが、プレイしていなくてもまったく問題なしです。
ゲームが苦手という方も、シンプルな操作で楽しむことができます。

忙しいあなたに、スローライフを。『Stardew Valley』

忙しい日々に追われ、のんびりした生活を送ってみたい…
そんな方にピッタリなスローライフを体験できるのが『Stardew Valley』です。

都会の生活に疲れた主人公が、とある田舎町に移り住むところから物語は始まります。
畑を耕したり、動物の世話をしたり、魚釣りをしたり、住民と触れ合ったりと、何にもしばられない自給自足の暮らしが待っていますよ。

そして町の人との交流も、このゲームの魅力の一つ。
徐々に打ち解けていき、互いの仲が深まっていく様子も楽しんでください。

思い通りにならない!?ふにゃふにゃアクション。『ヒューマンフォールフラット』

思い通りになるようでならない、ふにゃふにゃ人間「ボブ」が魅力の『ヒューマンフォールフラット』。
重いものを引きずって移動させたり、壁をよじ登ったりして、フィールドのパズルを解いていくオープンワールドアクションパズルゲームです。

「ボブ」はなかなかうまく操作できないんですけど、この操作感がクセになります。思い通りに動かせたときの喜びを味わってみてください。

そんな「ボブ」の動きは、見ているだけでも楽しいので、実況プレイも多く行われているんですよ。見ても、プレイしても、どちらでも楽しめるゲームです。

誰も死ななくていい、やさしいRPG。『UNDERTALE』

最後に紹介するのは、誰も死ななくていい、やさしいRPG、『UNDERTALE』です。

ヘンテコだけど心温まる地底の世界には、キケンなモンスターたちがいっぱい。
でもこのゲーム、モンスターを倒すも倒さないも自分次第なんです。

RPGによくある「たたかう」のほかに「こうどう」というコマンドがあり、その中身はほめたり、はげましたり、なでたり、だきしめたりと、モンスターごとにすべて違うんです。

…と、もっと紹介したいところですが、これ以上は何も知らないままプレイしていただきたいですね。

そして、任天堂公式LINEアカウントの案内役・キノピオくんも『UNDERTALE』を遊んでみたらしいです。こちらからチェックしてみてください。
キノピオくんとモンスターのバトル、勝敗はいかに!?

いかがでしたか?気になるゲームはあったでしょうか。
ちなみに、こうしたゲームは「インディーゲーム」とよばれています。
Indie World(インディーワールド)では、担当者のSOEJIMA&BOKUがおすすめするインディーゲームを、公式サイトTwitterで紹介していますよ。これを機に気になった方は、一度のぞいてみてくださいね。

また、今週末6/1(土)からは京都でインディーゲームの祭典「BitSummit」も開催されますので、お近くの方はぜひお越しください。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。