フル3D新作として再構築された多彩な謎解きとリズムアクションを楽しめる『DEEMO -Reborn-』がNintendo Switchで本日発売。

  • この記事をシェアする

多彩な謎解きとリズムアクションを楽しめる『DEEMO -Reborn-』がRayarkさんより本日発売されました。原作『DEEMO』の感動的なストーリーをゲームの世界で3D化し、リアリティ溢れるゲームを楽しむことができます。

まずはこちらの映像をご覧ください。

~ DEEMOの世界 ~


ある日一人の記憶を喪失した女の子は、見知らぬ世界に舞い降りました。彼女が出会ったのは、不思議な力でピアノを奏でるDeemo。突然のことにおどろきと寂しさを隠せない女の子をDeemoは受け入れると、ふたりは謎の城で生活を始めるのでした。

そんななか、ふと女の子が見つけたのは、小さな芽。その芽は、Deemoがピアノを奏でることで、みるみると成長していきます。


「この芽を成長させて大きな木にすれば、いつか天井の窓まで届き、元の世界へ女の子を帰すことができるかもしれない」

こうして女の子は楽譜を探し、Deemoが曲をピアノで奏で、ふたりで木を育てることに決めました。

隠された謎を解き明かそう

本作は、女の子を操作し、謎の城を探索するアドベンチャーパートと、Deemoがピアノを演奏する様子をリズムアクションとして楽しむパートの2つのパートで構成されています。

プレイヤーは女の子を操作して城を探索することで、さまざまな謎やギミックを発見します。謎やギミックをクリアすると、ストーリーが展開して新たな楽譜を入手することができ、入手した楽譜の楽曲をプレイすることで、更に探索できる範囲が広がっていきます。

この流れを繰り返すことで、「なぜ女の子がここに落ちてきたのか?」「女の子とDeemoの関係は?」などの謎が徐々に解けていき、ストーリーの核心が明らかになっていきます。

リズムアクションパート

Deemoがピアノを演奏する様子をリズムアクションパートとして楽しむことができます。プレイ方法は、『DEEMO』の原点でもある、画面の奥から落ちてくるノーツを画面下の鍵盤ラインと重なる時にタッチするというもの。

タッチプレイのほか、Joy-Conでのプレイにも対応しており、タッチプレイとJoy-Conプレイでそれぞれ譜面が異なります。難易度も複数用意されているので、一楽曲につき二種類のプレイ方法と難易度が異なる譜面を楽しむことができます。

収録されている楽曲&コラボ楽曲紹介

本作では、本編と追加コンテンツ合わせて計120曲以上の楽曲を収録。“Revival”や“Farewell Waltz“など『DEEMO』で人気があった楽曲も10曲収録しています。

さらに、ゲーム本編のリリースと同時に『太鼓の達人』追加パックも登場します。“懐中庭園を持つ少女”や“3piece-Jazz Party!“といった、人気の楽曲を5曲収録しておりますので、ぜひリズムゲーム同士のコラボレーションを楽しんでください。

いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます。

ニンテンドーSwitch

    Copyrights: ©2020 Rayark Inc.® All rights reserved.
    太鼓の達人:©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

    edited by : 編集部 Kai
    • この記事をシェアする
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
    ランキング
    • 24時間
    • 週間
    • 月間
    すべての記事を見る