Nintendo Switch『ゼルダ無双 厄災の黙示録』追加コンテンツ「エキスパンション・パス」第2弾のトレーラーが公開に。10月29日(金)に配信決定。

  • この記事をシェアする

コーエーテクモゲームスさんより好評発売中の、Nintendo Switch用アクションゲーム『ゼルダ無双 厄災の黙示録』

本作の追加コンテンツ「エキスパンション・パス」の第2弾「追憶の守護者(ガーディアン)」のトレーラーが公開。配信日も2021年10月29日(金)に決定しました。

第2弾は、本編のエピソードを補完する新たなストーリー追加が中心になっており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前の世界を一層深く味わえる内容となっています。

第2弾「追憶の守護者(ガーディアン)」内容

  • 新たなストーリー ~カカリコ村救援戦、コポンガ村の戦いなど~
  • 新たなステージ ~闘技場など~
  • 新たなプレイアブルキャラクター ~プルア&ロベリーと、もう1人~
  • 既存キャラクターの追加アクション

以下、各内容をくわしくご紹介しましょう。

新たなストーリー ~カカリコ村救援戦、コポンガ村の戦いなど~

今回追加される新たなストーリーでは、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』内で語りきれなかったリンクやゼルダ姫、謎のガーディアン、四人の英傑たちなどのさらなる物語を楽しむことができます。

ゼルダ姫・リンクと謎のガーディアン。「追憶の守護者(ガーディアン)」とは、この謎のガーディアンの見てきた様をたどることになるでしょうか?

癒しの力を使うミファー。激しい戦いの後を予感させる1コマ。

ハイラル王の窮地に駆け付けるウルボザ。2人は亡きハイラル王妃を通じて旧知の仲。ハイラル王を救うストーリーが描かれるようですが、果たして…

青い炎を持つロベリーと、見守るプルア。青い炎といえば古代遺物に関する重要な要素。ロベリーやプルアの活躍が気になるところ。

イーガ団にまつわるエピソードも登場するよう。本編でも重要な役割を担ったイーガ団ですが、今回は何が語られるのでしょうか?

新たなステージ ~闘技場など~

新たなステージとして「闘技場」「ラネール参道」などが追加。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で見た景色、その100年前に思いを馳せて楽しめるのは本作ならではです。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では跡地となっていた闘技場。その名の通り、ここを舞台に激闘が繰り広げられます。

カカリコ村。多くのシーカー族が暮らす。奥には神獣ヴァ・ルーダニアの姿が……。

新たなプレイアブルキャラクター ~プルア&ロベリーと、もう1人~

コンビで戦う「プルア&ロベリー」。あの王立古代研究所の名コンビがついにプレイアブルキャラクターとして登場します。

ロベリーが装着しているのは「シーカーアーム」。振り回して攻撃するだけでなく、思いもよらない仕掛けが!? 2人の息の合った(?)コンビネーション技がいくつも用意されています。

そのほかにも、既存キャラクターの追加アクションも収録されますが、こちらの詳細は続報をお待ちください!

ちなみに現在配信中の第1弾「古代の鼓動」は、リンクやゼルダ姫の武器追加や、あのガーディアンがプレイアブルになるといった内容で、ストーリー序盤から王立古代研究所チャレンジをクリアしていくことで楽しめるようになっています。くわしくは、こちらの記事をご覧ください。

まだ製品版をお持ちでない方には、ゲームソフト本編とエキスパンション・パスのセットもありますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

ニンテンドーSwitch

      ※各追加コンテンツを単品でご購入いただくことはできません。
      ※本追加コンテンツをご利用いただくには、ゲームソフト『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が必要です。

      『ゼルダ無双 厄災の黙示録』とは?

      2017年に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を継承した無双シリーズ最新作となる本作。以下は、本作『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の簡単なおさらいとなっています。本作をまだご存じないという方は、ぜひご覧ください。

       『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を忠実に再現

      本作『ゼルダ無双 厄災の黙示録』では、100年前のハイラルの風景を新たに再現。主人公リンクをはじめとしたキャラクターたちも、在りし日の姿で登場します。

      キャラクタービジュアルはもちろん、草木の揺れから空気感まで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観が忠実に再現されています。

      知られざる「100年前」が語られる――。「大厄災」を描いたドラマティックなストーリー

      ストーリーは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界で100年前に起こった大厄災にフォーカスされ、ドラマティックに展開します。

      リンクとゼルダ姫に加え、ミファーやリーバルといった種族を代表する英傑たちや、巨大な神獣なども登場。後に大厄災と呼ばれる悲劇が幕を開けます。

      リンク以外のさまざまなキャラクターたちも操作が可能に。多彩なバトルが展開

      シリーズの主人公であるリンクはもちろん、本作では4人の英傑たちや、ゼルダ姫までをも操作して戦うことができます。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では過去の人であったキャラクターたちの、色鮮やかなアクションが体感できます。

      「シーカーストーン」が本作にも登場。キャラクター固有アクションが楽しめる

      『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でキーアイテムとして登場した「シーカーストーン」の特別な力によって、「リモコンバクダン」や「ビタロック」などおなじみのシステムが、キャラクター固有のアクションとして展開します。リンク以外にもさまざまなキャラクターを操作して、強大な敵に立ち向かいます。

      © Nintendo © コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo

      ランキング
      • 24時間
      • 週間
      • 月間
      すべての記事を見る
      特に記載の無い場合、記事内の記載の価格はすべて税込です。また、パッケージ版のみの販売となるソフトは希望小売価格、それ以外のソフトはニンテンドーeショップでの販売価格となります。
      セール価格については、セール期間中の価格になります。
      製品の価格は変更になる場合があります。最新の購入価格はマイニンテンドーストア/ニンテンドーeショップでの価格を必ずご確認ください。
      この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
      ランキング
      • 24時間
      • 週間
      • 月間
      すべての記事を見る