タレントさんが作ったゲームを無料で遊べる! 『RPGツクール フェス プレイヤー』を本日配信!

  • この記事をシェアする

11月24日(木)にニンテンドー3DSで発売が予定されているRPGツクール フェスは、誰でも簡単にRPG(ロールプレイングゲーム)を作って配信することができる「RPGツクール」シリーズ最新作です。

登場キャラクターや武器・アイテムの設定はもちろん、冒険の舞台やストーリーも自分で作ることができるので、本格的な超大作RPGはもちろん、身内ネタでいっぱいのお笑いストーリーまで、自由自在に作ることができます。

『RPGツクール フェス』の詳しい内容は、以下の映像をご覧ください。

 

『RPGツクール フェス プレイヤー』を配信!タレントさんが作った公式配信ゲームも!


『RPGツクール フェス』で配信されたゲームを遊ぶことができるRPGツクール フェス プレイヤーと、その公式配信ゲームが本日、無料で配信されました。

『RPGツクール フェス プレイヤー』では、ゲームを作ることはできませんが、全国のユーザーさんが作ったゲームを無料で遊ぶことができます。ダウンロード回数に制限もありませんので、時間がある限りRPGを楽しめる、まさに夢のようなソフトですね。



    もちろん『RPGツクール フェス』の発売日まではユーザーさんが作ったゲームは配信されておりませんので、まずは公式配信ゲームを遊んでみてはいかがでしょうか。

    公式配信ゲームの制作陣は、タレントの倉持由香さん、流れ星さん、鈴木咲さん、えなこさんをはじめ、レジェンド・ツクラーのkuroさん、Plain softさん、ゆわかさん、terunonさんといったバラエティに富んだ面々。

    以下の通り、タレントさんからの制作メッセージが、届いておりますので、ゲームを遊ぶ際の参考にしてください。

    ◆倉持由香さん グラドルクエスト

    皆様こんにちは! 尻職人こと倉持由香です!
    今回この企画に参加させていただくことになって、
    ずっと作ってみたかった『グラドルが成長していくゲーム』に挑戦することに決めました! グラドルとして活動し始めて13年目。出版社に顔見せに行って、「君が売れるとは思えない」と門前払いされ泣いて帰ったこともありました。そこでめげずに活動を続け、巻末グラビア、写真集、表紙巻頭グラビアと成長していくことができて今があると思っています。
    そんな13年間の思いを込めて作った『グラドルクエスト』をぜひ皆様にも遊んで頂けたら嬉しいです!

    ◆流れ星さん 観光大使クエスト

    どうも流れ星の瀧上です。今回は僕たち流れ星の二人がRPGを考えてみました。
    題して観光大使クエスト!!
    毎年ランキング下位に甘んじている岐阜県が、果たして毎年圧倒的一位の座に君臨する北海道を倒して、念願の「都道府県魅力度ランキング」一位の座を奪えるのか! 岐阜の地位を高める為に“岐阜県観光大使たきうえ”が今、壮大な冒険の旅に出る! といった今年の単独ライブでやったネタをゲーム化してみました!
    無料でダウンロードして遊べるので、3DSを持っている人はぜひ遊んでみてください!! ちゅうえいは出てくるのかって?それはやってみてのお楽しみ!

    ◆鈴木咲さん GGクエスト ~亀の甲より年の功~

    皆様こんにちは、鈴木咲です。『RPGツクール』は昔友達とゲラゲラ笑いながら作ったものの、途中でつまってしまいそのまま完成させる事が叶わなかったので、今回こうして完成できた事がとても嬉しいです!
    前やったゲームでこんな所が好きだったな~とか、こんな要素があるとさらに楽しそうだな!など、自分が遊んで楽しかった記憶や他の人が楽しんでくれる事を考えながらストーリーやサブ要素を考えるのはとても楽しい時間でした。それと今回『RPGツクール』でゲームを作ってみて、ゲームを作るのって物凄く大変な事なんだなと実感しました…!! 今後他のゲームをやる時は今までよりもよりゲームの有り難みを噛み締めながら遊べそうです(笑)。
    今回の『RPGツクール』は人が作ったゲームも遊べるという事で、自分の頭の中を人に見られるようでちょっと照れくさいですが、是非私達が考えたゲームを遊んでほしいですし、皆さんが作ったゲームを遊べるのも楽しみにしています!

    ◆えなこさん コスプレイヤー物語

    初めまして! コスプレイヤーのえなこです。『RPGツクール』は、私も元々プレイしていたゲームですので、今回こうして自分の考えるオリジナルゲームとして皆さまと一緒に楽しめる事がとてもうれしいです!
    今回製作したゲームは、私自身を主人公とした
    コスプレイヤーえなこがコミックフェスティバルというイベントに向けてコスプレの準備をしていくストーリーになっております。ただ、RPGの世界でミシンを使って衣装製作や生地探しをするのはあまりにも地味すぎるので(笑)、ウィッグや衣装といった実際にあるアイテムを取り入れつつ、RPGならではの戦闘などファンタジーな世界観を大切にしてみました。
    更に、
    ゲーム内で仲間になるコスプレイヤーも見たことがある名前の人かも!? 皆さんも是非プレイしてみてくださいね!

    ©2016 KADOKAWA CORPORATION

    edited by : 編集部 Kai
    • この記事をシェアする
    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。