2018.6.28
Nintendo Switch  ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

妖しげな“地下迷宮”を巡る、「魔女ノ旅団」の物語。『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』が 9月27日にNintendo Switchで発売決定! 予約受付も開始!

  • この記事をシェアする

“人形兵”と呼ばれる多数のユニットを率いて、広大な3Dダンジョンの踏破を目指すRPG『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

本作のNintendo Switch版が2018年9月27日(木)に発売されることが、日本一ソフトウェアさんより発表されました。予約受付も開始されています!

本作では、プレイヤーは魔女“ドロニア”が所有する“1冊の本”となり、彼女の命に従って、伝説の地下迷宮の攻略へと乗り出します。

プレイヤーが引き連れるのは、“人”でもなく“動物”でもない、魔女が作り出した“人形兵”達。物言わぬ彼等と、1冊の本からなる特異な集団“魔女ノ旅団”が迷宮に挑む時、妖しげな都を舞台に、摩訶不思議な物語が幕を開けます。

妖しげな“地下迷宮”を巡る物語

物語の舞台は、かすかに魔法が存在する世界“テネス”。寂れた辺境の街、ルフラン市には誰が作ったものとも知れぬ地下迷宮がありました。そこには不死の秘宝が眠っているとも、世界を滅ぼす魔王がいるとも伝えられていますが、迷宮内は呪いの瘴気で満ちており人間が立ち入ることはできません。

前人未到の迷宮に挑むのは、魔女ドロニアが所有する伝説の書物“妖路歴程(ようろれきてい)”──プレイヤーの分身です。魔法生物“人形兵”を率いて地下迷宮に赴くことで、あなたは“魔女”と妖しげな都“ルフラン”に秘められた不思議な物語を目にすることになります。

ミステリアスで魅力的なキャラクター

物語は夕闇の魔女“ドロニア”が弟子をともないルフランを訪れたところから始まります。なぜドロニアは地下迷宮を攻略しようとするのか? 彼女が所有する“妖路歴程”とは何なのか? 謎多きキャラクターたちが織りなす物語にご注目ください。きっと引き込まれていくことでしょう。

夕闇の魔女 ドロニア  CV:仙台エリさん

黒い装束に身を包んだ、黒髪と美貌を持つ魔女。王に仕える宮廷魔女で、その赤と青の目の色から、夕闇の魔女と呼ばれており、自らを“バーバ・ヤーガ”と名乗っている。

 

魔女の弟子 ルカ  CV:種﨑敦美さん

夕闇の魔女ドロニアの弟子で一緒に旅をしている。元気で明るく、泣いたり笑ったりと表情がくるくる変わる。

 

呪われた伝説の書 妖路歴程

地下迷宮の唯一の生還者であり、迷宮の奥底まで踏破、その秘密を解き明かしたと言い伝えられる男が残した伝説の書物。プレイヤーの分身。

“人形兵”を生み出し、旅団を編成しよう

地下迷宮を攻略するには “人形兵”たちの力が必要です。人形兵にはいくつかの職業(ファセット)が存在し、職業ごとに得意な武器や能力に違いがあります。人形兵の名前やビジュアル、成長タイプなどプレイヤーが設定できるパラメーターは多岐にわたります。自分好みの人形兵を作成し“魔女ノ旅団”を編成しましょう。

ダンジョンを攻略し迷宮の奥を目指そう

地下迷宮は3Dダンジョンとなっておりプレイヤーの一人称視点で探索を進めます。迷宮内部はいくつもの小部屋や階層から構成され、旅団の戦力アップに欠かせない武器やアイテムが眠っています。時には強敵や罠に出くわすことも。人形兵の体力に注意しながら慎重に探索を進めましょう。

 

Nintendo Switchソフト『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』は、2018年9月27日に 7,538円(税込)にて発売予定です。どうぞお楽しみに!

©2016-2018 Nippon Ichi Software, Inc.

edited by : 編集部 Gami
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。