2018.2.8
Nintendo Switch  がるメタる!

Joy-Conを振ってドラムを叩け! 全く新しい超本格リズムゲーム『がるメタる!』、Nintendo Switchで本日より発売開始!

  • この記事をシェアする

本日(2/8)、Nintendo Switchで発売された『がるメタる!』。従来の音楽ゲームとは異なる、全く新しいタイプの「超本格リズムゲーム」が誕生しました!

本作は、突如異星人にさらわれ、女子高生と身体が融合し精神が同居する状態となってしまった男子高校生が、個性豊かなメンバーたちが揃うガールズメタルバンド「K.M.G.」(吉祥寺メタルガールズ)の一員となって「メタルの力で地球を救う」という壮大なストーリーで展開されます。プレイヤーは「ドラマ―として」バンドメンバーと協力し、地球を侵略しようと企む異星人と戦うことになります。

Joy-Conを振ってドラムを叩くだけ!
楽譜のない音楽ゲームで自由にビートを刻もう

操作方法はとにかく簡単。上の映像をご覧の通り、Joy-Conを実際のドラムスティックのように左右の手に持ち、振るだけで演奏が可能で、右のJoy-Conを振るとキックドラム、左のJoy-Conを振るとスネアドラム、両方を同時に振るとシンバルが鳴ります。

そして、「音楽ゲーム」と言うと楽譜のようなものが流れてくるタイプのゲームがイメージしやすいですが本作はそうではなく、楽譜もリズムアイコンもまったくありません。リズムに合ってさえいれば自由にビートを刻んで楽しむことができる全編フリースタイル方式で展開されます

ただ完全にフリープレイというわけではなく、曲にあった複数のドラムのリズムパターンを曲の演奏前に個人やバンドで練習する機会があり、練習で覚えたリズムパターンを自由に組み合わせて演奏を盛り上げ、コンボボーナスを稼いでいく「加点方式」で得点を上げていきます

「決められたリズムアイコンに沿ってボタンを押す」という従来のゲームシステムにとらわれることなく、とにかく自由に演奏できるのが本作の特徴。どんな演奏をしても正解も間違いもなく、自分オリジナルのリズムパターンを研究したり、家族や友達と一緒にプレイして「そんなフレーズがあったか!」と発見できたりするところにプレイの醍醐味を感じることができるゲームなのです!

また本作は、ビジュアル、シナリオ共にゆるくてコミカルですが、ゲーム内にはヤマハ、Zildjian、Roland、ESP、Ampeg、marshallなど、ゆるさとは反比例するかのように本格的な楽器メーカーが登場する点もお見逃しなく。

ゆるい雰囲気と本格メタルの融合「がちメタル×ゆるメタル」=がるメタル!
一見アンバランスなハーモニーが織りなす「ガチゆるヘヴィメタル音ゲー」を、Nintendo Switchでぜひお楽しみください!

DLC「追加エピソードパック」も同時発売!

本作の発売と同時に、DLC(ダウンロードコンテンツ)「追加エピソードパック」も販売開始されています。

価格は、1,080円(税込)。この「追加エピソードパック」を購入することで、5人の新キャラクターが一挙に追加され、演奏時に既存メンバーと入れ換えができるほか、各キャラクターに専用のストーリーがあり、ゲーム本編のアドベンチャーパートにもこの新キャラクターたちが登場するとのこと。さらに、楽曲も5曲追加されるとのことですので、気になる方はぜひダウンロードして遊んでみてください!

いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐに『がるメタる!』をダウンロードいただけます。DLC「追加エピソードパック」も、こちらからご購入いただけます!

Nintendo Switch

©DMM GAMES All Rights Reserved.

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。