2019.2.14
Nintendo Switch  Indie World

『DELTARUNE Chapter 1』が2/28に配信決定

  • この記事をシェアする

Hello! SOEJIMAです。

「Nintendo Direct 2019.2.14」にて『UNDERTALE』の作者Toby Foxさんの、新たなる冒険RPG『DELTARUNE Chapter 1』が、有限会社ハチノヨンさんより、2/28にNintendo Switch向けに配信されることが発表されました。

みなさん、こちらの映像はご覧いただけましたでしょうか? ……って、なんだかイヌがたくさん出てきて……大事な部分が見えない!?

『UNDERTALE』とは別の世界の物語

色々と謎が多いのですが……まず、『DELTARUNE』は『UNDERTALE』とは全く別の世界の物語とのこと。

ですが『DELTARUNE Chapter 1』は『UNDERTALE』を知っている方がより楽しめる内容になっていました。独特の世界観や、ユーモアあふれるモンスターも、もちろん健在でした。SOEJIMAとしては、できれば『UNDERTALE』をクリアしてから遊んでみてほしいですね。

ボリュームとしては3時間ほどでクリアが可能なんですが、実はやり込み要素もあるんです。ネタバレにもなるので、詳細は避けますが、ぜひ色々と探してみてくださいね。

『DELTARUNE Chapter 1』の続きはいつごろ配信されるの?という疑問は当然なのですが……そういうことも含めて、今回は開発者のToby Fox(トビー・フォックス)さんからコメントをいただいていますのでご紹介します!

一部ネタバレも含んでいますので、まだプレイされていない方は注意してくださいね。

 

 

トビーさんに聞いてみた

Toby Fox(トビー・フォックス):『UNDERTALE』と『DELTARUNE』の開発者。最近は『スマブラ』にハマっているとのこと。

 

こんにちは、トビーさん。まずは昨年先行してPC版の『DELTARUNE』を発表したときの反響はいかがでしたか?

とてもよかったです。でも、それ以上に大きかったのは、今何を作っているのか、もうみんなにヒミツにしなくてよくなったこと。

やっと自由になれました!! アメリカは自由の国だぜ、ベイベー!!(*アメリカ国歌が流れはじめた。トビーとマリオは並んで立ち、月に向かって遠吠えした。)

(……今夜は満月のようですね)

『DELTARUNE』の構想はいつ頃からスタートしていたのでしょうか?

2011年、大学在学中に家を離れて暮らしていた頃に、派手に体調を崩してしまったことがあったんです。薬も手に入らなくて、高熱にうなされながら寝ていたら、すごく鮮明な夢を見ました。

それはゲームのエンディングの夢で、以来、「あのエンディングのゲームを作らなきゃ」、っていう思いに取りつかれてしまって。

それで、2012年に一度、作ろうとしてみたんです。Tumblrで見つけたKanotynesというアーティストがとても好きで、その人のキャラクターデザインを使ったんですけど、そのときは結局、部屋をひとつも完成させることなく、開発を断念してしまいました。

 

でも、そのとき作った曲のいくつかは、『UNDERTALE』のBGMになりました。たとえば「心の痛み」という曲はもともと「Joker Battle」というタイトルだったし、「Bonetrousle」は戦闘のメインテーマにするつもりだったんですよ。

そして、Kickstarterで『UNDERTALE』への出資を募った頃(2013年)、もし『UNDERTALE』を完成させることができたら、次のゲームは『UNDERTALE』とあの夢の構想をミックスさせたものにしよう、と決めたんです。

とにかく、あのとき夢で見たものを、ゲームにせずにはいられなかった……。おもしろいかどうかもわからないけど、それでも、作らなきゃ、って思ったんです。

もともと、夢の中であらわれたゲームのエンディングがきっかけだったんですね。

そして、今回も魅力的なキャラクターが登場していますね。新しいキャラクターたちはどんな風に生まれたのでしょうか?

クリスとラルセイについてはたぶん説明の必要はないと思いますけど、スージィは、初めて『逆転裁判』をプレイした直後にデザインしました。

初めは、綾里真宵みたいに、親切な小柄の元気っ子キャラの相棒をイメージしていたんですよ。ピリピリしたところなんてぜんぜんなくて、ただやさしくてかわいいキャラクターだったんです。

まさかの『逆転裁判』!

でも……書き進めていくうちに、真宵とは似ても似つかない感じになっていって……最終的には、「無実の罪を着せられそうになっているゴロツキの男」みたいになってしまいました。

それで、法廷でクリスが真相に気づいて、「異議あり!!」って叫びながら指をさして、指先からハートが飛び出して、でもそのせいで証人を口説いたかどで弁護士資格を剥奪されちゃって、それで……

開発資料:スージィ

だ、だいぶイメージが変わりましたね……。あと、今回は新しく「まほう」が使えるキャラクターがいますね!

ボツになった「まほう」や、今後採用するのが楽しみな「まほう」はありますか?

あるキャラクターに炎のまほうを使わせようと思っていたんですが、チャプター1ではやめておくことにしました。

採用するのが楽しみなまほうは……ネタバレにならないように説明するのは難しいんですけど、あるキャラクターに、ちゃんと使いこなせないタイプのまほうを覚えさせようと思っています。

ヘタクソすぎて、最初のうちは使わせる意味ないじゃん!っていうレベルなんですけど、そのキャラがそのまほうを覚えて、練習しつづけるというのが、とってもほほえましい、っていう。

開発資料:ラルセイ

それは確かにほほえましいですね。愛着が生まれそうで、今から楽しみです。

さて、チャプター2以降の入った『DELTARUNE』本編はいつ頃リリースされる予定でしょうか? そして、今はどのくらい開発が進んでいますか?

ここ最近はダイアログをかなり書いていますし、曲もたくさん作っています。でも、プログラミングの進捗はまだ0%だし、開発チームもまだできていないので、開発そのものの進捗は、実質0%です。

ほら、ものすごーく遅いネット回線で何かダウンロードしようとすると、残り時間が「20年……」なんて出たりするじゃないですか。あんな感じだと思ってください。

わかりました、首を長~くして待ってます!

最後に、『DELTARUNE』をプレイされるユーザに一言ください。

このゲームに興味を持ってくださって、ありがとうございます。ぜひ、遊んでみてくださいね。ただし、『UNDERTALE』をご存じなら、ですよ?

そうじゃない人は、そもそもなんでこれを読んでるんですかね……? 読むのが趣味なんですか!? そっか……なら、しかたないですね……。

……ということで、まだ『UNDERTALE』をプレイされていない方は、ぜひ事前に一度遊んでみてくださいね。そして2/28の配信もお楽しみに!

トビーさん、ありがとうございました。

 

それではみなさん、よいインディーライフを!

 

開発資料:クリス

開発資料:fields of hope

開発資料:プロローグのスケッチ

DELTARUNE ©Toby Fox 2018-2019. All rights reserved.

edited by : SOEJIMA・BOKU
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。