2019.10.2
Nintendo Switch  オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション

【2019.10.2更新】チームアクション・シューター『オーバーウォッチ』がNintendo Switchに登場!

  • この記事をシェアする

2019年10月2日更新:パッケージ版の発売日発表に伴い、記載内容を更新しました。

 


 

オンラインで他のプレイヤーと6人のチームを組んで戦うチームアクション・シューター『オーバーウォッチ』のNintendo Switch版が、Blizzard Entertainmentさんから発売されることが発表されました!ダウンロード版は10月16日、パッケージ版は11月29日発売です!

 

早速、Nintendo Switch版の映像をご覧ください。

個性豊かなヒーローたちによるアクションシューティング

『オーバーウォッチ』には、プレイヤーキャラクターとして総勢31人のヒーローが登場します。

ヒーローたちはそれぞれ固有のアビリティを持っているため、ひとりひとりその性能が異なりますが、大まかに、高い体力で敵チームの攻撃を受け止めるタフな「タンク系」、ライフは低い代わりに機動力や攻撃力に長けた「ダメージ系」、回復、シールド付与、ダメージ強化といった支援能力でチームに貢献する「サポート系」の3種類のロールに分かれています。

自分の得意や好みはもちろん、ステージの特徴やルール、同じチームのプレイヤーがどのロールのヒーローを選んでいるかなどに応じて、使い分けるのが醍醐味です。

ゲーム開始前のロビーでは、チーム内のプレイヤーがどのヒーローを選んでいるか表示されるので、バランスを意識して自分の使用するヒーローを選ぶことができます。

ゲーム中は一人称視点で、双方のヒーローたちが入り乱れるステージで戦います。それぞれのヒーローの能力を活かして、上手く連携することが勝利の決め手に。

「トレーサー」は、瞬間移動と、数秒間の自身の状態を数秒巻き戻せる「リコール」を駆使するダメージ系のヒーロー。

「D.Va」は、メックに乗って戦うタンク系。メックが破壊されても、D.Va自身は脱出して戦うことができます。

ダメージ系の弓の達人「ハンゾー」。敵チームのヒーローがどこにいるのかを味方に知らせることができるアビリティを持っています。

「ゲンジ」(ダメージ系)は、手裏剣と刀で戦うサイボーグ。刀は近接攻撃だけではなく、敵の銃弾を跳ね返すこともできます。

ヒーローたちはこのような個性豊かな見た目や能力に加え、多様なバックグラウンドを持っています。それぞれの関係性やストーリーが垣間見える映像も公開されていますので、ぜひ公式サイトのヒーロー紹介ページと合わせてご覧になって、お気に入りのヒーローを見つけてみてください!

各種特典のご紹介。
あらかじめダウンロードも受付中!

10月16日までに『オーバーウォッチ』(ダウンロード版)を購入されると、予約購入特典として、ヒーロー「ウィドウメイカー」用の「ノワール」スキンが手に入ります。

また、2019年12月31日までにゲームに初めてログインしたすべての方に、貴重なレジェンダリー・アイテムが必ず1つ以上入ったゲーム内アイテム「ゴールデン・トレジャーボックス」がプレゼントされるそうです。

さらに、2020年12月31日までの期間限定特典として、Nintendo Switch Onlineの個人プラン 3か月(90日)利用券も付いていますので、これからNintendo Switchのオンラインプレイを始めようという方にもぴったりですね。

※「ウィドウメイカー」用の「ノワール」スキンは、ダウンロード版限定の予約特典です。

 

あらかじめダウンロードも始まっています!

Nintendo Switch

個性豊かなヒーローたちが競演する『オーバーウォッチ』Nintendo Switch版は、ダウンロード版が10月16日発売、パッケージ版が11月29日発売です。ご興味のある方は、楽しみにお待ちください!

©2019 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。