2018.7.18
Nintendo Switch  WORK×WORK

数々の名作を生み出したスタッフたちが贈る “いま、作りたいゲーム”。 Nintendo Switch 新作RPG 『WORK×WORK』10月4日発売予定!予約受付中!

  • この記事をシェアする

性格最悪“オレ様王子”と、臆病弱虫“ダメバイト”が繰り広げるドタバタコミカル冒険RPG。

そんな新しいコンセプトのゲーム『WORK×WORK』が、フリューさんより、2018年10月4日にNintendo Switchで発売されます

映像をご覧の通り、『半熟ヒーロー』や『MOTHER3』、『女神転生』といった名作に携わったスタッフたちによって「いま、自分たちが作りたいもの」を目指して制作されたのが本作。

今川伸浩さんによる可愛らしいドット絵と増子津可燦さんによる多彩な音楽、そして井上信行さんが手掛けるクスッと笑えて泣けるシナリオが特徴の懐かしくも新しいRPGなのです。

本作の主人公であるパッとしないポチ夫とパッと華やかな王子、正反対の二人が出会うことで生まれるのは友情か、それとも…? 性格も境遇も全く違う2人の主人公が繰り広げるドタバタでコミカルなストーリーに、どうぞご注目です!

性格も境遇もまったく違うダブル主人公

「あの島には、何かある――」

18(本名エルリック)

 

本名は「エルリック・ファン・デル・ワールス・バル・ビル・ブル・ベル・ボース第18王子」。略して「18」や「エルリック王子」と呼ばれている。

王位18位の継承権を持つ王子。もとは1位だったものが、とある理由から18位まで落ちることに。

1位の座に返り咲くために、次の王位を手に入れるために、己の欲望をかなえるために、従者とともに勇者さまーランドへやってくる。

高慢な性格で、ポチ夫に目をつけ、ボスを倒すための手伝いやランドの案内をさせる。

「――拝啓、母上様。楽しみにしていた初任給は、ヒトデが2個でした。」

ポチ夫

 

労働意欲のない、ダメバイト。勇者さまーランドで働いている。

「ポチ夫」はエルリック王子が勝手につけた名前で、本当の名前は別にある。

もう辞めてやる!と思っていたところ、ランドにある高級な壺を壊してしまい、弁償の借金のためタダ働きをするハメに。

かわいらしいモンスターたち

本作には、愛らしくも一癖あるモンスターたちが多数登場。見つけたモンスターはガイドブックに記入し、図鑑にして集めることができます。各モンスターの紹介文が独特で、思わずクスリとできる内容になっているのも本作のこだわり抜かれたポイント。

ウミウシちゃん

モンスター界のアイドル。ヌメヌメしている。

あずきぼー

すごく固い。さわると冷たい。

インストラクターバトル

あなたのお仕事、それは、お客様をダンジョンへ案内すること。

ポチ夫はダンジョンインストラクター。ランドに来るゲストの勇者さまーたちにアドバイスするのがお仕事です。敵の攻撃してくるタイミングや、回復薬をつかうポイント等をしっかり見定めて、お客さんたちをダンジョンクリアまで導こう! うまく盛り上げてあげればお客さん同士でのトークが盛り上がり、即興の必殺技を出すことも。

やりこみ要素も充実

ダンジョンでお客さんを案内すると、勇者さまーランド内での通貨であるヒトデがお給料としてもらえます。そのお給料で、仕事へのスキルを上げるか、私生活を充実させていくか……。あなたのアルバイトライフを充実させていきましょう!

 

以上、本作のおすすめとなるポイントを紹介しましたが、いかがでしたか?

“忘れられないワクワク”をいま、プレイヤーのみなさまに! 誰でも楽しめる基本はドタバタ、時にしんみりと、ポチ夫と18の間に小さな友情が育まれ、やがてそれが世界を変えていく、そんな物語が体験できる本作です。

Nintendo Switchソフト『WORK×WORK』は、2018年10月4日(木)に 5,378円(税込)にて発売予定です。店頭などでは、すでに予約が開始されています。発売をお楽しみに!

 

© FURYU Corporation.

edited by : 編集部 Gami
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。