2018.2.14
Nintendo Switch  ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

出張! Vジャンプ『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』の話をしようジャン!

  • この記事をシェアする

サイトー
ブイ

みなさん、お久しぶりですこんにちは! 私、集英社発行のゲーム誌「Vジャンプ」にて編集をしております、任天堂担当サイトーブイともうします!!

カタオカ

どうも、Vジャンプにてライターをしております、カタオカともうします。

サイトー
ブイ

さて、今回は僕からいろいろ紹介させてもらいますかねぇ…。

カタオカ

すごいやる気ですね。それで、今回のゲームはなんですか?

サイトー
ブイ

ふふふ…それはねぇ…Nintendo Switch版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』だー!!

カタオカ

…………ふーむ、なるほど。

サイトー
ブイ

あれ、ぜんぜん乗り気じゃない!? どうして!?

カタオカ

あ、すみません。実は自分『ドラゴンクエスト』シリーズ、やったことないんです……。

サイトー
ブイ

え?
え?
えぇぇぇええええええ!?

超大作RPGであり、この僕が担当の『ドラゴンクエスト』シリーズを!? 僕が!? 僕が担当の!!

カタオカ

サイトーさんが担当しているという部分、そんなに重要ですか!?

サイトー
ブイ

ん~……仕方ない。
それじゃあこの『ドラゴンクエスト』担当でもあるこの僕が『DQビルダーズ』について教えちゃおうかなぁ~。

カタオカ

(ドヤ顔ムカつくなぁ…)
は、はい……。

 

ブロックでできた「アレフガルド」を復活させよう!!

 

サイトー
ブイ

『DQビルダーズ』は、「ブロックメイクRPG」という「モノ作り」と「物語(RPG)」を合わせたゲームなんだ!

カタオカ

ブロックでモノを作るんですか?

サイトー
ブイ

そのとおり。いろんなモノがブロックになっていて、ブロックとブロックをくっつけて建物や町ができているんだよ。

サイトー
ブイ

そして、物語の舞台はブロックでできた、初代『ドラゴンクエスト』と同じ「アレフガルド」

サイトー
ブイ

『ドラゴンクエスト』シリーズで「りゅうおう」が言ったチョー有名な、

サイトー
ブイ

このセリフの後に、勇者が「はい」を選んでしまったら…という世界なんだ。

カタオカ

えぇ!? 勇者が!?

サイトー
ブイ

そして、りゅうおうの誘いに答えてしまい、世界は闇に包まれてしまう!

カタオカ

大ピンチじゃないですか! 電気代払い忘れて、帰ってきたら電気止められちゃったみたいな!

サイトー
ブイ

例えがショボい!

……えっと話を戻して。
月日が流れ、闇に覆われたアレフガルドに一人の若者が現れる。若者は「モノを作り、町を作る」能力を持っていて、アレフガルド各所の町を復活させながら、りゅうおうを打ち倒すべく冒険に出発する。 …お話はこんなところかな?

カタオカ

なるほど、「モノを作って、町を作る」というのがメイクの部分になるということですね。

サイトー
ブイ

そのとおり! 世界中のモノがブロックでできているから、まずはモンスターを倒したり、地形を砕いてモノ作りに必要な素材を集めるんだ。

サイトー
ブイ

集めた素材は、そのまま使えるものもあるけど、手を加えることでアイテムを作ることができる。

サイトー
ブイ

そして、集めたアイテムを使って建物を作る。建物をいっぱい作ると町が大きくなって人がやってくる。

カタオカ

本当だ! 町がにぎやかになりましたね。

サイトー
ブイ

そうやって、アレフガルドの大地を取り戻していくのがこの『DQビルダーズ』の大きな特徴なんだ!

サイトー
ブイ

ということで、第2回目は『DQビルダーズ』の紹介でしたー!どうだった?

カタオカ

コツコツ作ったりするゲーム結構好きなので、気になってきました!
そういえば、体験版も出ていますよね?

サイトー
ブイ

そうそう!
(あぶない、大事なこと忘れてた……。)

現在、ニンテンドーeショップで体験版の無料ダウンロードができるので、気になった方は、ぜひやってみてくださいね! というわけで、カタオカくん。キミにミッションをあたえよう。

カタオカ

え?

サイトー
ブイ

今から1週間ちょっと体験版を遊んで、レポートを提出せよ! もちろん、やるからにはオモシロイやつを見せてね!

カタオカ

えぇぇぇえええええ!?

(オモシロイやつって、ムチャ振りでは……!?)

――カタオカの受難は続く…。

2月下旬、カタオカの体験レポートを公開!!

Nintendo Switch

© 2016,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
※画面および映像はすべて開発中のものです。
編集部員イラスト/石塚2祐子

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。