2017.3.1
Nintendo Switch  1-2-Switch

いよいよ発売『1-2-Switch』! 全収録ゲーム紹介&世界の映像集めてみました

  • この記事をシェアする

3月3日(金)、いよいよNintendo Switchが発売されます。

本体と同時発売タイトルの1つ『1-2-Switch』については、これまでに何回かトピックスでもご紹介してきましたが、本作の特徴はなんと言っても「画面を見ずにお互いが見つめ合う」という今までにない全く新しいコンセプトです。

今回のトピックスは、これまでとはちょっと違う角度から、収録ゲームや、世界の方々に実際に体験いただいた様子などを通して、本作のポイントをあらためてご紹介しようと思います。発売直前のおさらいも兼ねてご覧いただければと思います。

 

全28種類の超個性的なゲームを収録

収録されているゲームはガンマン、ソードファイト、ピンポン、のようなイメージがつきやすいものから、ひげそり、赤ちゃん、ゴリラ、といった今までゲームとして見たことが無いようなものまで全28種類。これらをまとめた映像を用意しましたので、まずはご覧ください。

 

プレイしている人を見ることが面白いゲーム

そして、このゲームの特徴は、ゲームのステージがモニターの中にあるのではなく、モニターの前の遊んでいる空間がそのままゲームのステージになるということです。プレイしている人、それを見ている人の両方が楽しめるゲームになっています

実際に体験されている方々の映像をご覧いただくと、その雰囲気がお分りいただけるかと思います。

また、日本では先日のトピックスでもご紹介した大泉洋さんのTVCMが放送されていますが、海外でもいろいろな世代の方が体験しているTVCMが公開されています。これらをご覧いただくことでも、「対面ゲーム」がどのようなものかイメージしていただけるかと思います。ご参考までにご覧いただければと思います。

 

Joy-Conの新機能を体感できる

そして最後に、『1-2-Switch』のもう1つの特徴。それが「HD振動」や「モーションIRカメラ」といった、Joy-Conの新機能をすぐに体感できるという点です。

Nintendo Switchを友達や家族と初めて一緒に遊ぶ際には、Joy-Conの中にボールが入っているかのような感触が振動でわかる「カウントボール」や、モーションIRカメラを使って口で操作する「大食いコンテスト」などをプレイしてもらうと驚かれるかもしれませんよ!

カウントボール 「HD振動」によって、まるでJoy-Conの中にボールが入っているかのような感覚に

大食いコンテスト 「モーションIRカメラ」に向かってパクパクと口を動かしてプレイ

 

いかがでしたでしょうか?

『1-2-Switch』は、3月3日(金)に Nintendo Switchと同時発売です。

Joy-Conで広がる新しい遊びをぜひご体感ください!

©2017 Nintendo

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。