2015.12.4
Wii U  Splatoon(スプラトゥーン)

「佐賀県」が「Sagakeen」に!?

  • この記事をシェアする

佐賀県:佐賀県庁ホームページ

あの佐賀県が『Splatoon(スプラトゥーン)』に塗り変えられた!?

 

まずは佐賀県のホームページをご覧ください。現在、トップページのバナーが「Sagakeen」になっているのが確認できると思います。そして、両脇にはインクリングとイカのイラストが・・・!?これはいったいどういうことでしょうか。佐賀県の方に聞いてみました。


◆佐賀県 危機管理・広報課「サガプライズ!」田中さんのコメント

 

佐賀県は、地域資源である「呼子のイカ」との「イカ」つながりで、Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』とのコラボプロジェクト「Sagakeen(サガケーン)」を実施しています。先月の「フェス」におけるお題提供や、東京タワーでのリアルイベントの開催に続き、現在、12月1日から来年1月31日までの期間、佐賀県、いや「Sagakeen」では、「呼子のイカすフェス」と題し、唐津市呼子町を中心としたエリアでコラボイベントを開催中です。このコラボイベントをきっかけに、佐賀県内に多くの方がお越しいただけることを期待しています。そして、「呼子のイカ」や「呼子朝市」をはじめとした呼子名物以外にも、新鮮な食材、唐津焼・有田焼等の工芸品など、佐賀県の魅力に触れていただけると嬉しいです。イベントの模様がわかる映像もご用意したので、ぜひご覧ください。


ということで、現在、佐賀県唐津市呼子町で『Splatoon』のリアルフェスが開催中のようです。イカの聖地・呼子では、コラボグッズの販売などのイカしたイベントが用意されているので、イカに興味のある方は、ぜひ、呼子まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

イカ・・・ではなく、以下、現地に向かったイカ研究員の関連Tweetをまとめてご紹介いたします。

興味のある方は・・・SagakeenへGO!

edited by : 編集部 Kai
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。