2019.2.14
Nintendo Switch  ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S

まだ見ぬ冒険が待っている。『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の「S」なポイント、その一部をまとめてご紹介!

  • この記事をシェアする

スクウェア・エニックスさんより、Nintendo Switchで発売が予定されている『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』

先日、ボイスキャストなどの情報が発表され話題となった本作ですが、本日放映された「Nintendo Direct 2019.2.14」にもその続報が到着。本作で進化した「S」なポイントの一部が紹介されました!

さっそく本日公開されたこちらの映像をご覧ください。

映像をご覧の通り、「S」となりさまざまな進化を遂げた本作。今作では、リアルな3Dで描かれた広大なロトゼタシアの大地に仲間を引き連れて冒険できるようになったほか、ニンテンドー3DS版にも収録された「2Dモード」を搭載。なんと今作でも、ドットで描かれた2Dの世界に切り替えて冒険することが可能になります。

このモードは、ゲームスタート時のほか、ニンテンドー3DS版と同様、ゲーム中教会で切り替えが可能。好みのプレイスタイルで世界を駆け巡ることができるこのモードの搭載により、2Dグラフィックのドラゴンクエストが大好きだというファンの方には、引き続きうれしい機能になるのではないでしょうか!

また、フィールドやバトル中に流れるBGMが、今作ではオーケストラで演奏した音源となり、従来のシンセサイザー音源と切り替えて遊ぶこともできるようになります。見た目の切り替えと合わせて、好きな環境で遊べるので、より進化した冒険がお楽しみいただけます。

さらに3Dモードでは、会話シーンやバトル中のセリフにボイスが追加されており、より臨場感のある冒険が楽しめるようになっているとのこと。こちらの新要素も楽しみです!

新たに語られるストーリーも追加!

そして最後に、本作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』には、新たに書き下ろされた、各キャラクターたちの物語が追加。それぞれが主人公となって、これまで明かされていなかった真実を体験できるようです。

カミュやマルティナをはじめ、各キャラクターたちのどんな真実が明かされるのか、ぜひご期待ください。

Nintendo Switch『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』は、2019年秋発売予定です。続報をお楽しみに!

©2017, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO ℗SUGIYAMA KOBO

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。