2018.7.13
Nintendo Switch  OCTOPATH TRAVELER

『OCTOPATH TRAVELER』が本日7月13日、ついに発売!

  • この記事をシェアする

“ドット絵”と“3DCG”が融合した独特のエフェクト効果が生み出す“HD-2D”で描き出される世界を舞台に、8人の主人公から一人を選び自由に旅をする、Nintendo Switchソフト『OCTOPATH TRAVELER』

トピックスでもたびたびご紹介してきた本タイトルが、ついに本日7月13日、発売日を迎えました!

本作の魅力がまとめられた紹介映像の総集編も公開されています。ぜひご覧ください。

開発者からのメッセージ

発売に寄せて、『OCTOPATH TRAVELER』の開発者の皆様よりメッセージが届きました!


◆コンポーザー 

 西木康智(にしき やすのり)さん

音楽を担当しました西木です。

「オクトパストラベラー」はRPG直球世代のスタッフが、古き良きRPGをアップデートする事に真剣に取り組んだ意欲作です。

その上で、音楽が掲げたテーマは「覚えやすいメロディ」と「オーケストラの生音を使ったゴージャスな音像」です。メインテーマからバトル、そしてイベント曲に到るまでとにかくわかりやすいメロディと、HD-2Dで進化したグラフィックに負けないようなゴージャスでしかし複雑にはなり過ぎない音楽を目指しました。

また、本作の大事な要素である「旅」を音楽でも感じて貰えるよう、旅路の末に辿り着く様々な地方の息遣いを感じられるようなフィールド曲やタウン曲を書きました。旅の途中、たまに足を止めて、懐かしい味わいのあるグラフィックと共に、音楽をお楽しみ頂ければ幸いです。

◆株式会社アクワイア

 ディレクター 宮内継介(みやうち けいすけ)さん

オクトパストラベラーは「旅」をコンセプトにしたRPGです。その旅を皆さまに楽しんでもらえるよう、私たちは3つの点にこだわりました。

1つ目は「HD-2D」で表現された荘厳な景色の数々。かつて私たちが触れていたドット絵を参考にしつつ、そこに現代の技術を盛り込んだ風景の数々は、どこか懐かしくも、しかし新たな美しさを感じることが出来るかと思います。

2つ目は、そんな土地に住む様々な人々との「フィールドコマンド」を通しての交流です。このオルステラ大陸で生きる者たちの、時に哀しく、時に愉快な性格や生い立ちに触れてみてください。

そして最後にこだわった点は「自由な旅」です。どの主人公から旅を始めるか、そしてどこからどんな順番で世界を巡るかは、風の向くまま気の向くまま。是非、あなただけの旅路を紡いでみてください。

◆株式会社スクウェア・エニックス 

 キャラクターデザイン 生島直樹(いくしま なおき)さん

 生島さんからは、描き下ろしのイラストをいただいています!

◆株式会社スクウェア・エニックス

 プロデューサー 高橋真志(たかはし まさし)さん

ついに、発売日を迎えることができました!

初報から情報を追っていただいた方、体験版から遊んでいただいた方、最近知ったばかりだという方――色々な方がいらっしゃると思いますが、全ての人にようやく「8人の物語」をお届けできることを、とてもうれしく思います。

ドット絵のゲームをやっていた頃のように、オクトパストラベラーでも、ぜひ「どこまで進んだ?」「どうやって手に入れた?」みたいな会話で盛り上がってもらえたら幸いです。

全世界同時発売、というのもチームにとって大きなチャレンジではありましたが、その苦労に見合った大きな反響をいただけていると思います。なにより同時に、地球の裏側でオクトパストラベラーを遊んでいる方がいるなんて、凄いことだと思いますので。

オクトパストラベラーが、皆さんに楽しんでもらえますように!

Nintendo Switch

© 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

edited by : 編集部 Ike
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。