2017.12.28
Nintendo Switch  ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch

出張! Vジャンプ『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』の話をしようジャン!

  • この記事をシェアする

サイトー
ブイ

みなさん、こんにちは! 私、集英社発行のゲーム誌「Vジャンプ」にて編集をしております、任天堂担当サイトーブイともうします!!

カタオカ

こんにちは、Vジャンプにてライターをしております、カタオカともうします。

サイトー
ブイ

えっと……、突然、なんでこんな記事書いているんだっけ?

カタオカ

いやいや(笑)。この間、「ジャンプゲームの面白さをもっと伝えなければいけない! それがVジャンプ編集部として世界に一番貢献できることだ!」ってアツく語っていたじゃないですか!

サイトー
ブイ

(うーん、酔っ払っていたかな……?)
確かに、Nintendo Switchでも面白いジャンプゲームがたくさん出ているし、みんなにそれを知ってもらいたいよね!

んで、今回はなんのゲームやるの?

カタオカ

投げっぱなしですか…。では、さっそく第1回目のタイトルですが…。

カタオカ

『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』です!!

サイトー
ブイ

おお! いいねえ!

カタオカ

超人気タイトル『ドラゴンボール』の最新アクションゲームです!
『ドラゴンボール』の歴史が変わってしまう「歴史改変」が発生!! タイムパトローラーとなったプレイヤーは、『ドラゴンボール』のさまざまな時代へ行き、謎の「歴史改変」の真相を追い求めます!

カタオカ

Nintendo Switch版からは、あらたにJoy-Conを使ってプレイヤー自身が動いて究極技をだせるようになりました!

サイトー
ブイ

かめはめ波や元気玉を自分で動いて出せるんだね。

カタオカ

そうなんです! プレイする人自身が、あらゆる『ドラゴンボール』の世界に入り込み、新しいストーリーを体感することができます!

サイトー
ブイ

なるほど…。んで、ほかには何かないの? 公式サイトとかじゃ見られない、珍しいヤツが見たい!

カタオカ

えぇ…(困惑)。

それじゃあ…

ザマス先生の意外な一面…!?

カタオカ

物語の中心であり、行動の拠点となる「コントン都」。
街にいる人からミッションの受注、会話劇をみることができたり、インターネット対戦で友だちや世界中のライバルとバトルすることができます。さらに、さまざまな戦士たちに先生となってもらい、数々の必殺技や究極技を教えてもらえます。

サイトー
ブイ

11月にバージョンアップがあって、先生になってもらえる人が増えたらしいね!

カタオカ

その通り! そして今回追加されたザマスを先生にして、一定箇所まで進めると…。

サイトー
ブイ

なんか鼻歌歌って、踊ってるぅ!!

カタオカ

クールなザマスの意外な一面が見られるようになります! ミッションをクリアすれば、しっかり褒めてくれますし、意外といい上司になるタイプだったみたいですね。

サイトー
ブイ

フリーザみたい…。

カタオカ

ほかにも、フリーザやギニュー、ザーボンなど意外な人物を先生にすることもできますので、今から始める人は、試してみてください。

サイトー
ブイ

なんで先生のチョイス、フリーザ編なの?

カタオカ

というわけで、第1回目はこのくらいにしておきましょうか。

サイトー
ブイ

『ドラゴンボール』本編からは予想もできない一面が見えて、やっぱり、おもしろそうだなあ! ほかには何かないの? はやくはやく!

カタオカ

そうですねぇ。実は、このゲームのAP(アシスタント・プロデューサー)のバンダイナムコエンターテインメント原さんからコメントをもらってきました。 こちらです!

DLC「エクストラパック第1弾 / 新たなる戦士編パック」で追加される先生「ザマス」について

 

今回追加された先生「ザマス」は入門テストからかなりレベルの高い内容となっています。ただ、その高い壁を越える度にザマス先生はしっかり褒めてくれますし、レッスンをこなす度にアニメでは見せなかった一面や台詞をたくさん聞く事ができます。

 

さらに一定の箇所までレッスンをこなすと、かつて老界王神が孫悟飯の力を解放する際に行ったあの儀式を始めます。ザマスファンにはたまらない、きっと満足いただける内容になっているかと思いますので、ぜひ遊んでいただきたいです!

 

バンダイナムコエンターテインメント / 原AP

サイトー
ブイ

おぉ! ザマスのあんなシーンやこんなセリフが…!!

カタオカ

ゲーム本編では、『ドラゴンボール』の歴史を異なる角度から見ることができるので、意外な発見があるらしいです。くわしい内容は、キミ自身の目で確かめよう!!

サイトー
ブイ

なんだか、いろんな人に会えそうで、ちょっとやる気出てきたかも。よーし、この勢いでどんどんスクープをとってきて、このコーナーを有名にして、最終的にカワイイアイドルに会うぞー!!

カタオカ

なにか、目的が変わっているような…。

Nintendo Switch

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

編集部員イラスト / 石塚 2 祐子

edited by : Vジャンプ編集部
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。